2020年7月13日 (月)

[ド] プロット・アゲンスト・アメリカ

 スターチャンネルEXで配信中。1940年のアメリカ大統領選で、ルーズベルトではなく、リンドバーグ(大西洋単独無着陸飛行に成功したあのリンドバーグ)が勝っていたら? と言うアナザーストーリー。リンドバーグはドイツ寄りで、第二次世界大戦にアメリカが参戦しないと言う公約を掲げて当選したと言う設定だ。なのでアメリカは参戦していないのだが、リンドバーグがナチ寄り→反ユダヤということで… あるユダヤ人一家を描いた物語。同名小説が原作らしい。

Plot-against-america
 1940年6月。ニュージャージー州ニューアークのユダヤ人街に住むユダヤ人一家。父ハーマンは保険外交員。昇進が近いと考えて隣町への引っ越しを考えるが、すぐ近くにドイツ人街がある上に、住み慣れた街を出ることに不安を感じる妻ベス。そんな中、大統領選に英雄的飛行士リンドバーグが立候補したことでユダヤ人街に不安が広がる。彼は反ユダヤだった… 一方、妻子ある男性と付き合っていたベスの姉エヴリンは、彼が妻と離婚する気がないことにやっと気づいて別れることに。そんな時、年配の独身ラビと知り合い…

 ベス役にゾーイ・カザン。夫ハーマン役にモーガン・スペクター。ベスの姉エヴリン役にウィノナ・ライダー。ハーマンの甥アルヴィン役にアンソニー・ボイル。ラビのベンゲルズドーフ役にジョン・タトゥーロ。モンティ(ハーマンの兄)役にデヴィッド・クラムホルツ(Numb3rsのチャーリー)。

 「高い城の男」もそうだけど、あのとき負けてたら… とか、戦争してなかったら… とか、アメリカ人もやっぱり考えるのだろうか。確かに反ユダヤの大統領が誕生していたら、今のアメリカはずいぶんと違った社会になっているんじゃないかと思う。それだけユダヤ人が力を持った国ということなんだろう。

 「マーベラス・ミセス・メイゼル」もユダヤ人女性の物語で、ユダヤ人社会が出てくるのだが、教養があり、裕福な人たちとして描かれている。毎年避暑地に集まって2ヶ月のバカンスを楽しむエピソードもあった。やはりユダヤ人同士での結婚が望ましいと考えているようで、夏のバカンスも出逢いの場になっている感じだった。そういう人たちのつながりって大きい。

 話は戻ってこちらの世界。反ユダヤの大統領が誕生し、ラビを手懐け、集まっているユダヤ人たちを南部の農村部に移住させてバラバラにしようという政策を始める。でも南部ってKKKとかがいるところである。KKKの標的は黒人だけではなく、ユダヤ人も含まれている。そういう人たちを放置しとく国のトップってどうなのよと思うが、そういうところへユダヤ人を送り込むと言う発想もまた怖い。優秀な人たちが集まると自分たちの立場が危ういと思うんだろうか。

 リミテッドシリーズだそうで全6話。5話まで配信されたので残るはあと1話。果たしてどんな結末が待っているのか…

| | コメント (0)

[ド] スパルタカス

 ちょっと古いね、2010年の作品。スターチャンネルEXで配信中。なんとなく見そびれていたので視聴。剣闘士ということで闘いのシーンがとても多いのだけれど、その見せ方がすごい、迫力あるけどかなりグロい。そして官能的なシーンも盛りだくさんなのでエロい。そのへんが人気の理由か? 原題は "Spartacus: Blood and Sand"。これ、見るとわかるのだが、訓練所や剣闘するスタジアムは下が砂で、そこには彼らの血がたくさん流れているのだ…

Spartacus
 トラキア人たちは、ゲタイ人の討伐にやってきたローマ軍と渋々条約を交わし、加勢することに。だがローマ軍副将グラベルは自らの出世しか頭になく、作戦を勝手に変更。そのせいで、故郷の街がゲタイ人による報復を受けることに気づいた男たちが逃亡して故郷へ戻る。だが時すでに遅く、村は廃墟と化していた… 偶然村を離れていた妻スーラを救った男だったが、ローマ軍にとらえられ、妻は連れ去られてしまう。その後剣闘士の訓練所へ送られた男は、スパルタカスと言う名前を付けられ、闘うことを強いられたが…

 スパルタカス役にアンディ・ウィットフィールド。剣闘士訓練所を持つバティアトゥス役にジョン・ハナ。妻ルクレティア役にルーシー・ローレス。訓練所の指導者ドクトーレ役にピーター・メンサー。訓練所のトップスター、クリクシス役にマヌー・ベネット。グラベル役にグレイグ・パーカー。その妻イリティア役にヴィヴァ・ビアンカ。

 最初の頃のスパルタカスはでくの坊というかなんというか… やることなすことアホな感じに見えてしまったのだが、次第に思慮深い剣闘士へと成長。だが、彼を不幸が次々と襲う。彼に平穏は訪れるのか??

 シーズン1が13話、シーズン2、3が10話ずつ。と調べていて気づいた。シーズン2からはスパルタカス役がリアム・マッキンタイアに変わっているのだ。どういうことだ、何があった? とさらに調べると、初代スパルタカス役のアンディ・ウィットフィールドは非ホジキンリンパ腫で2011年9月に亡くなったそう。なんと… 無敵の男も病には勝てなかったのか… この役でブレイクしたところだったのに、残念だね…

| | コメント (0)

[ド] ハリウッド

 Netflixオリジナル作品。第二次世界大戦後のハリウッド黄金時代を舞台に、俳優や映画製作者たちの姿を描いたミニシリーズで、全7話。

Hollywood
 第二次世界大戦後のハリウッド。大手映画スタジオであるエーススタジオの入口には、エキストラ出演しようと集まる大勢の人々が。その中の1人、ジャックは退役軍人で、双子を妊娠中の妻と結婚したばかり。自慢の容姿を武器に俳優への道を模索するがなかなかチャンスをつかめず。そんなとき、ガソリンスタンドの経営者アーニーにスカウトされ働くことになったが、その仕事は給油だけではなかった… 

 ジャック役にデヴィッド・コレンスウェット。監督志望のエインズリー役にダレン・クリス(Gleeのブレイン)。エインズリーの恋人で女優を目指す黒人女性カミーユ役にローラ・ハリアー。エース・スタジオの重役ディック役にジョー・マンテロ。ガソリンスタンド経営のアーニー役にディラン・マクダーモット(ザ・プラクティスのボビー・ドネル)。ロック・ハドソン役にジェイク・ピッキング。脚本家志望のアーチー役にジェレミー・ポープ。エーススタジオの女性幹部エレン・キンケイド役にホランド・テイラー。エーススタジオ社長の娘で、女優志望のクレア役にサマラ・ウィーヴィング。大物マネージャー、ヘンリー役にジム・パーソンズ(ビッグ・バン・セオリーのシェルドン)。社長の妻で元女優のエイヴィス役にパティー・ルポーン。女優で社長の愛人ジャンヌ・クランドール役にミラ・ソルヴィノ。社長役にロブ・ライナー。黒人初のアカデミー賞を受賞したハティ・マクダニエル役にクイーン・ラティーファ。女優タルラー・バンクヘッド役にパジェット・ブリュースター(クリミナルマインドのエミリー・プレンティス、Huffのベス)。ヴィヴィアン・リー役にケイティ・マクギネス。クリエイターはライアン・マーフィー。ダレン・クリスってライアン・マーフィーのお気に入りだね。

 黄金時代のハリウッド。実在の俳優たちも出てくるので、とても興味深い。第二次大戦後と言うことで、人種差別やゲイ差別の時代。そんな時代にあえて黒人女優主演の映画を作ろうとする人たちの物語だ。「風と共に去りぬ」のメイド役で初のアカデミー賞黒人受賞者となったハティ・マクダニエルが出てくるが、授賞式に入れてもらえなかった(黒人だから)と言う有名なエピソードも語られていて、本当に興味深い。ロック・ハドソンがガッツリ同性愛者として出てくるが、そんな彼を利用するエージェント役がジム・パーソンズだったり。ロック・ハドソンが台詞を覚えられない大根役者に描かれていたり。フィクションなのだろうが、実際の出来事もかなり盛り込まれていたりするので、こんな時代だったのかなぁなどと想像。もっと見たかったー、けどうまくまとまってるので、やっぱこれで終わりだね。

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

[ド] ラスト・キングダム

 Netflixで配信中。9世紀のイギリスを舞台にした作品で、歴史小説家バーナード・コーンウェルの「The Saxon Stories」が原作とのこと。実在のアルフレッド王などが出てくるのだが、主人公ウートレッドは架空だがモデルはいるらしい。ノーサンブリアの豪族の家に生まれたウートレッドが、デーン人に家族を殺されヴァイキングとして育てられるが、その育ての父も殺され… と言うストーリー。サクソン人として生まれながらデーン人に育てられ、両者の間で葛藤する主人公の物語。

The-last-kingdom
 イギリス北部のノーサンブリア、ベバンバーグの領主の次男として生まれた少年は、攻め入ってきたデーン人に父と兄を殺されたことで跡継ぎウートレッドとなるが、領主の座を狙う叔父に命を狙われ、それを知ったデーン人ラグナルに育てられる。ヴァイキングとして育った青年ウートレッドだったが、ラグナルに敵対するデーン人に襲撃され、命からがら逃げ出す。家族を失ったウートレッドは、後に王となるアルフレッドの元へ行くが…

 ウートレッド役にアレクサンダー・ドレイマン。彼に洗礼をした神父ベオッカ役にイアン・ハート。ウートレッドの友人ブリダ役にエミリー・コックス。アルフレッド王役にデヴィッド・ドーソン。#1にはヴァイキングの長老?役でルトガー・ハウアーも出演。登場人物どんどん死亡退場で、どんどん新キャラ登場なので書き切れん…

 シーズン1のウートレッドは、若さ故か、とにかく乱暴者で何がしたいのかよくわからない、全く好感の持てない男なのだが、次第に成長。部下から信頼される男になっていく。彼の戦略は巧みで、アルフレッド王を何度も救う。困ったときのウートレッド頼みというか、デーン人に攻められて難しい状況になると、ウートレッドに助けを求めるくせに、彼に対してかなり酷い扱いをするアルフレッド王。そこには、ウートレッドがクリスチャンの洗礼を受けながらもクリスチャンにならない(デーン人としての信仰を持っている)ことが影響しているようだ。敬虔なクリスチャンであるアルフレッド王は、神こそがすべて。(すべて神頼み?)イギリスを一つに統一することを目指しているが、志半ばで病に倒れる。

 デーン人というのは今のデンマーク人の祖先だそうで、イギリスにはこんなにたくさんデーン人が入ってきてたことを初めて知った。書物を愛し、出来事を忠実に書物に書き、遠方からも手紙で連絡を取る知的なアルフレッド王に対し、文字なんて物を使わず、闘って奪うことが人生で、死ぬときに剣を持っていなければバルハラ(天国?)へ行かれないと信じている戦士、でも野蛮人な感じのデーン人。戦闘シーンがとても多いのだが、戦い方もだいぶ違う。

 シーズン1、2が8話ずつ、シーズン3と4が10話ずつ。シーズン4の#4くらいまで見たのだが、シーズン2辺りから格段に面白くなる。エセルなんとかと言う名前の人がやたら多くてかなり混乱したが(やっと覚えたと思ったら死んじゃうし)、サクソン人なのか、デーン人なのか、自身のアイデンティティで悩むウートレッドが、あっちについたりこっちについたりしながら、自らの進む道を模索する様子を、ハラハラしながら観賞。ゲーム・オブ・スローンズと違って、ウートレッドが主人公=死なないと言う点は安心して見られるけどね。

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

[ド] ザ・ループ

 Amazon Prime Videoで配信中。先日見た「アップロード」を見終わったあとにオススメされたので視聴。スウェーデンのアーティストによる、ストーリー付きイラスト集「TALES FROM THE LOOP」が原作のSFドラマ。

Talesfromtheloop
 オハイオ州の田舎町マーサー。この町では、地下にある研究施設「ループ」である研究が行われていた。この施設に勤務するアルマは、研究中のある物質を勝手に持ち出す。翌朝、娘ロレッタが学校から戻ると家が無かった… 母親を捜し歩くロレッタは、近所に住む少年コールに出会う。2人は、アルマの勤務する「ループ」へ探しに行くが、アルマは勤務していないと言われてしまう… コールは自宅にロレッタを連れてくるが、彼女を見た母親は衝撃を受ける。ロレッタは、少女時代の自分だった…

 と言うのは第一話。全8話で、それぞれが別の話なのだが、舞台が小さな田舎町で、この研究施設ループのせいで起こる不思議な現象を描いた物なので、つながっていると言えばつながっている。

 この物語の要であるロレッタ役にレベッカ・ホール。夫ジョージ役にポール・シュナイダー。彼らの息子ジェイコブ役にダニエル・ゾルガードリ、コール役にダンカン・ジョイナー。ジョージの父であり、ループの管理者ラス役にジョナサン・プライス。

 摩訶不思議な現象が盛り込まれていて確かにSFではあるのだが、舞台はおそらく60~70年代くらいの設定。スマホなどのハイテク装置は全く出てこない。ゆったりと時間が流れる田舎町を舞台にしているせいか、日常はのどかで、人間ドラマでもある。どの回も考えさせられる内容になっていてとても興味深い。シーズン2も期待しちゃうなー

| | コメント (0)

2020年5月25日 (月)

[ド] オリーヴ・キタリッジ

 Amazon Prime Videoで配信中。「オリーヴ・キタリッジの生活」が原作のミニシリーズ。数学教師オリーヴと薬剤師の夫ヘンリーの25年の物語。

Olive-kitteridge_20200525213601
 アメリカ北東部の小さな港町で、薬局を営む夫ヘンリーと10代の息子クリストファーと暮らす数学教師オリーヴ。温厚で面倒見のよいヘンリーとは対照的に、厳格でズケズケとものを言うオリーヴ。ある日、薬局の従業員が急死し、代わりにやってきた若い女性デニースをすっかり気に入ったヘンリー。だが新婚のデニースの夫が急死し、かいがいしく面倒をみるヘンリーを、冷ややかな目で見るオリーヴ。彼女は同僚のオケイシーに思いを寄せていた…

 オリーヴ役にフランシス・マクドーマンド。ヘンリー役にリチャード・ジェンキンス。大人になったクリストファー役にジョン・ギャラガー・Jr。オリーヴの友人役にアン・ダウド(LEFTOVERSのパティ、ハンドメイズテイルのリディアおば)。オケイシー役にピーター・マラン(オザークへようこそのジェイコブ)。近所のレイチェル役にローズマリー・デウィット(ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラのシャーメイン)。デニース役にゾーイ・カザン。ジェリー役にジェシー・プレモンス(ブレイキング・バッドのトッド、FARGOのエド)。ジャック役にビル・マーレイ。

 全4話で、1話がたっぷり1時間くらいあるので、ドラマというよりは長い映画という感じか。偏屈なオリーヴを、深く愛しているヘンリー。何故かはわからないが、やさしいヘンリーは誕生日にカードを送ったりするマメな男性だ。だが、カードを読んだらさっさとゴミ箱へ捨ててしまうオリーヴ。こういうちょっとしたシーンに、彼らの性格がとてもよく描かれているなと思う。オリーヴはヘンリーに物足りなさを感じている。やさしすぎると言うことなのか。同僚のオケイシーとの不倫を夢見ているが、決して実行はしない。

 ヘンリーは誰に対しても優しい。常にいい面を見ようとする。クリストファーの結婚式がいい例で、いい式だったと感じているヘンリーに対し、風が強くて屋外のセッティングがめちゃくちゃになって散々だったと言うオリーヴ。彼女は欠点を見つけることに長けている。そんな両親に育てられ、問題を抱えたまま大人になったクリストファー。

 ヘンリーは明らかに善人だが、オリーヴの言っていること、やっていることは確かに正しい。ウソが付けない、思った事をズケズケと言ってしまうと言うだけで、優しさがないわけではない。そんな彼女にヘンリーは惹かれたのか。

 かなり見応えのある作品だが、引き込まれて4話一気に見てしまった。港町の風景も素晴らしい。2015年のエミー賞では、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞(ビル・マーレイ)、監督賞、脚本賞、作品賞と6部門を受賞したと言うのも納得だ。

| | コメント (0)

2020年5月24日 (日)

[ド] アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~

 Amazonオリジナルドラマで、Amazon Prime Videoで配信中。自動車事故で死んだ主人公が、ヴァーチャル天国へアップロードされ、そこで余生???を過ごすことになると言うストーリー。

Upload
 アプリ開発をしていたネイサンは、自動運転車の事故で重体に。手術を受けるか、ヴァーチャル天国へ行くためのアップロード作業を受けるかの選択を迫られ、ガールフレンドのイングリッドの強引な説得でアップロードを選択。ホライズン社のレイクビューへアップロードされることになるが途中で事故が… 無事アップロードされ、レイクビューでの生活が始まったネイサンだったが、記憶の一部が欠落していた。見知らぬ場所での生活を強いられ、自暴自棄になったネイサンだったが、カスタマーサービスのノラと親しくなり、恋に落ちる…

 ネイサン役にロビー・アメル。彼はスティーブン・アメル(アローのオリヴァー・クイーン)の従弟らしい。ノラ役にアンディ・アロー。ノラの同僚アリーシャ役にザイナブ・ジョンソン。ネイサンのガールフレンド、イングリッド役にアレグラ・エドワーズ。レイクビューの住人ルーク役にケヴィン・ビグリー。イングリッドのママ役でテリル・ロセリー(スターゲイト:SG1のDr.フレイザー)。

 ネイサンは親友ジェイミーと共同でアプリ開発をしているが、そのアプリの売り方でジェイミーと意見が合わずにもめる。そんな中で、事故に遭い死亡。ガールフレンドのイングリッドは彼を手放したくないために無理矢理レイクビューに入れ、資金を出す。レイクビューでの生活は夢のよう… なはずが、結局はすべて金次第。金はイングリッドが出しているので、彼女に飼われている状態だ。体裁ばかりを気にしているイングリッドに嫌気がさすが、逃げ出すこともできず。そんな状況の中で、カスタマーサービスのノラに恋をして… と言うことで、生きている人間と死んでいる人間の恋は正立するのか? と言うラブコメであると同時に、ヴァーチャル天国という未来を見せてくれるSFでもある。さらに、ネイサンの死には誰かが関わっているらしいのでミステリー?

 ネイサンはちょっとチャラい感じの自己中男だ。イングリッドとも遊びで、真剣な付き合いに進めるつもりはない。だが彼女から逃れられなくなってしまう。そんな彼も、レイクビューでの生活で変化が。記憶の一部をなくしたためなのか、ノラに恋をしたためなのか、誠実な男に変わる。だが、欠落していた記憶が戻り…

 シーズン1は全10話。えー、ここで終わっちゃうのーって感じなので、シーズン2が待ち遠しいな。

| | コメント (0)

2020年5月20日 (水)

[ド] ジェーン・ザ・ヴァージン

 Netflixで配信中。ヴァージンなはずなのに、突然妊娠を告げられたジェーンの物語。ロマンティック・コメディかな、ドタバタだけど。

Jane-the-virgin
 祖母と母と3人暮らしのジェーン、23歳。祖母の言いつけを守り、清く正しくヴァージンを守っていた彼女だったが、ある日突然妊娠が発覚。そんなはずはない… と思いきや、子宮癌検診を受けた病院で、医師が別の患者と間違えて人工授精の処置をしていた…

 ジェーン役にジーナ・ロドリゲス。ジェーンの母ジオマラ役にアンドレア・ナベド。祖母アルバ役にイヴォンヌ・コル。ジェーンの恋人マイケル役にブレット・ディアー。お腹の子の父親ラファエル役にジャスティン・バルドーニ。その妻ペトラ役にヤエル・グロブラス。ジェーンのバイト仲間リナ役でダイアン・ゲレーロ(オレンジ・イズ・ニュー・ブラックのマリッツァ)。

 ジェーンは祖母の言いつけを素直に守り、恋人マイケルともまだセックスはしていない。それなのに突然妊娠を告げられ、そんなハズはないと婦人科のドクターに助言を求めると、実は間違えて人工授精しちゃいました…ってそんな~ しかもその精子は、ドクターの弟ラファエルのもの。ラファエルはかつて癌の闘病経験があり、その前に精子を採取して凍結保存していたのだが、それをこっそり使って妊娠しようと妻ペトラが企む。が、間違えてジェーンの子宮へ… しかも、凍結保存していた精子はもうない。ラファエルから健康な精子はもうとれないらしい。子どもを持つ最後の望みだったと言う設定。さてジェーンはどうするか。

 ラファエルとペトラ夫婦はうまくいっていないとか、ジェーンとラファエルは以前一度キスをしたことがある仲だったり、マイケルは警官で捜査中に犯罪者とペトラが逢い引きしているのを見てしまったり… とソープオペラさながらのドタバタさ。ジェーンの母は未婚の母なのだが、ジェーンの父は実は…とかもうホントにソープ。

 シーズン1、2が22話。3が20話、4が17話、5が19話で終わっているらしい。ハッピーエンドかなぁ。気になるね。

| | コメント (0)

[ド] ナチ・ハンターズ

 アマゾンプライムビデオで配信中。原題は "Hunters"。

Hunters
 1977年アメリカ。ビフ国務次官は自宅庭で友達を呼んでバーベキューをしているところへ部下とその彼女がやってきた。彼女はビフを見て、それがナチスの幹部だったことに気づいて騒ぎ始め…
 祖母ルースと2人暮らしの高校生のジョナは、ある夜、物音に気づいて1階へ下りると、ルースが射殺され、犯人が逃げていくのを目撃。ルースの葬儀にやってきたルースの旧友マイヤーと知り合う。マイヤーの家で、犯人の手がかり得たジョナは犯人を突き止めるが…
 フロリダで、高齢のNASA科学者がシャワールームで死亡。捜査を担当することになったFBI捜査官モリスは、被害者が元ナチスの科学者だったことに気づく…
 
 ジョナ役にローガン・ラーマン。マイヤー役にアル・パチーノ。大佐役にレナ・オリン。FBI捜査官モリス役にジェリカ・ヒントン(グレイズ・アナトミーのDr.エドワーズ)。ビフ役にディラン・ベイカー。ハンターズのメンバー役にキャロル・ケイン。

 #1がすごいね、冒頭のシーンからかなりの衝撃。ジョナ自身はまだ若いので、ユダヤ人虐殺は歴史の物語としてしか知らなかったのだが、ルース自身の体験を、あとから知ることとなる。祖母ルースの秘密を知り、自分もハンターズに加わる。一方、ナチスの残党?がアメリカで何やら画策していると言う設定。さらに事件の捜査ということで関わることになったFBI捜査官モリス。

 シーズン1が10話。とりあえず5話まで見たのだが、意外な展開もありそう。アル・パチーノをドラマで見られるとは…


| | コメント (0)

2020年5月16日 (土)

[ド] ビカミング・ア・ゴッド

 スターチャンネルで配信中。原題は "On Becoming a God in Central Florida"。タイトルから、どんな内容なのか全く想像がつかないのだが、90年代のフロリダを舞台に、主婦がネズミ講まがいの商売で神に上りつめる話らしい。

On-becoming-a-god-in-central-florida
 保険会社に勤める夫トラヴィスと、産まれたばかりの娘デステニーとともに暮らすクリスタルは、ウォーターパークでバイトをしながら家計を支えていた。マルチ商法のFAMにのめり込んでしまった夫トラヴィスは、クリスタルの反対したにも関わらず会社を辞めてFAMに専念することに。だが過労から車で池に落ちてしまい、ワニに襲われてしまう…
 突然未亡人となってしまったクリスタル。保険会社は退職しており、FAMとの契約は個人事業主と言うことで退職金もなし。さらにトラヴィスは自宅を抵当に借金をしていた… 手元にあるのは、大量のFAMの商品だけだった。

 クリスタル役にキルスティン・ダンスト。トラヴィス役にアレクサンダー・スカルスガルド。FAMの上位会員コーディ役にテオドール・ペルラン。コーディの上位会員の妻キャロル役にジュリー・ベンツ(デクスターのリタ)。クリスタルの同僚アーニー役にメル・ロドリゲス。アーニーの妻ベッツ役にベス・ディット。マルチ商法ガーボーシステムの創立者オビー・ガーボー2世役にテッド・レヴィン(名探偵モンクのストットルマイヤー警部)。オビーの妻ルイーズ役にシャロン・ローレンス。

 92年ということなので、まだ携帯は普及していない。なんでこんなマルチ商法にハマってしまったんだろうなぁ、トラヴィス。人がよすぎる感じの彼は、妻と娘を幸せにするためと信じてFAMにのめり込む。人を勧誘することで自分にお金が入る。勧誘した相手が別の人を勧誘するとまたお金が入る。ピラミッドの上の方にいれば、だまっていてもお金が転がり込むことになるが、下の方になればなるほど勧誘は難しくなる。このFAMで売っているのは洗剤などの日用品らしいが、特別いいものとも思えない。ちょっと考えれば詐欺まがいだとわかると思うのだが…

 そんな夫が急死、借金だけが残り途方に暮れたクリスタルは、コーディに説得されて(ボーナスを条件に)ポストを継ぐことに。そして持ち前のガッツで進み始める。キルスティン・ダンストいいなぁ、いつまでもくよくよせず、常に前向き。

 シーズン1が10話。シーズン2も決まっているらしい。

| | コメント (0)

2020年5月13日 (水)

[ド] ペーパー・ハウス

 Netflixオリジナル作品で配信中。8人組の強盗団のお話で、スペインの作品。シーズン1を視聴中。

La-casa-de-papel
 教授と名乗る男にリクルートされた犯罪のプロたち8人。お互いの名前も知らず、都市の名前でお互いを呼び合う彼らは、教授の計画した強盗を実行。造幣局に銃を持って押し入り、人質を取って立てこもる。彼らの本当の狙いは…?

 トーキョー役にウルスラ・コルベロ。ベルリン役にペドロ・アロンソ、モスクワ役にパコ・トウス、その息子デンバー役にハイメ・ロレンテ、リオ役にミゲル・エラン、ナイロビ役にアルバ・フローレス、ヘルシンキ役にダルコ・ペリッチ、オスロ役にロベルト・ガルシア。教授役にアルバロ・モルテ。刑事のラケロ役にイツィアル・イトゥーニョ。

 あちこちで強盗をしてまわるのかと思ったら、どうやらこの造幣局の強盗で1シーズン? 手際よく金を強奪してさっさと逃げられたのにあえて警報を鳴らして警察がやってくるのを待ち、人質をとって立てこもる8人。別の場所から指揮を執る教授。すべてこの教授の綿密に練られた計画で、わざわざ立てこもったのにも理由があるのだが、すべて計画どおりというわけにも行かず…

 シーズン1は9話、2は6話、3は8話、4は8話。果たして彼らの計画はどうなるのか?? 

| | コメント (0)

2020年5月 5日 (火)

[ド] アウトサイダー

 スターチャンネルで放送中。スターチャンネルEXでも配信中で、こちらで視聴。スティーブン・キング原作のドラマ化。ジョージア州の田舎町を舞台に、少年の殺人事件を描いたものなのだが、キング作品らしいミステリー。

The-outsider
 ジョージア州の小さな田舎町で、少年の惨殺死体が発見される。遺体は近くに住む11歳の少年と判明。複数の目撃証言や、物的証拠から、高校教師テリーが逮捕される。ところが、事件のあった時間、テリーは学会に出席するため、100km離れた場所に出張していた…

 事件を担当するアンダーソン刑事役にベン・メンデルソーン。妻ジーニー役にメア・ウィニンガム。容疑者テリー役にジェイソン・ベイトマン。今度は殺人事件の容疑者か… テリーの妻グローリー役にジュリアンヌ・ニコルソン。

 まだ2話しか見ていないのでどっち系かわからないのだが、とにかく謎。映像では、目撃者は確かに犯行現場付近でテリーを目撃している。血まみれだし、明らかに犯人だ。だが、同時に、100km離れた場所にいたことが証明されていて、カメラにも映っている。これはどういうことなのか。

 学会でカメラに映っているのは普通の高校教師テリー。少年野球のコーチもしていて、善良で熱心な教師に見える。一方、犯行現場付近で目撃されたテリーらしき人物は明らかに異常。ぼんやりとしていて意識がない様子。何かにとりつかれている?? 同じ時間に離れた場所に存在するって普通ではあり得ないので… そっち系??? それとも何かトリックがあるのか?

 全10話。HBOの作品なのでクォリティが高い。第1話が衝撃的なのは当然として、第2話も衝撃的だった。さてどんな展開になるのか、楽しみ。

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

[ド] FBI:特別捜査班

 WOWOWで放送が始まったドラマ。とりあえず第一話を鑑賞。タイトル通りFBIの話なのだが、何か特色があるのだろうか??

Fbi
 ブロンクスのアパートで爆発事件が発生。すぐに駆けつけたFBI特別捜査官マギーたちは、周辺の住民に避難指示を出すが、すぐに第二の爆発が起こり、アパートは崩壊。発生源と思われる男がギャングのメンバーだったことから、黒人ギャングの内部抗争かと思われたが、ナンバー2も爆死したことから、ギャング間の縄張り争いも視野に捜査を続けていたが…

 マギー役にミッシー・ペリグリム。相棒OA役にジーコ・ザキ。アナリストのクリステン・チャザル役にエボニー・ノエル。彼らの上司?役にジェレミー・シスト(Kidnappedのナップ)。そのボス?役にコニー・ニールセン(フォロイングのリリー・グレイ)。てっきりレギュラーだと思ったらこの#1(パイロット版)にしか出演していない様子。

 主人公マギーがどういう過去を持つ人物なのかはこれから描かれていくのだと思うが、彼女に共感できるか否かが、このドラマにはまれるか否かを左右するのではないかと思う。FBIのドラマっていろいろあるので、何か特色があるのかなぁ、#1を見た限りでは特別感はなかった。

 シーズン1は22話、シーズン2は19話。さて、続くのか?

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

川崎生活の思い出に

 思いがけず始まった川崎での生活も残り少なくなってきた。この年でまた引っ越しをすることになるとは夢にも思わなかったし、3年間という短い間ではあったが、いろいろな経験ができたと思う。

 当然のようにこの近所に知り合いはいないのだが、関東在住の幼なじみとちょくちょく会うことができた。交通の便の良い場所なので、気軽に電車に飛び乗って遊びに行くこともできた。1年だけだったが、ユーコープの仕事をさせていただき、それをきっかけに知り合いもできた。そして、"息子その2"の近くに住んだことで、毎日会い、一緒に食事をすることができた。藤枝で通院しているので、そのたびに新幹線で移動しなくてはならないのは少々面倒ではあったが、ぷち旅行の気分で寄り道したりして、それもまた楽しかった。

 そんな川崎生活の思い出に、ウクレレ演奏を2つ。
★このアパートの「お風呂が沸きました」の曲。これ、「人形の夢と目覚め」 と言う曲だそう。


★ごみ収集のメロディでお馴染み、「好きです かわさき 愛の街」。これも、ちゃんとした川崎市の歌だそうで、歌詞もあるらしい。


 そんな生活もいよいよ終わってしまう… 今年の転勤が決まった時、残り少ない川崎生活を存分に楽しもうと思った。春になったらウクレレ持って公園で歌おう!と友達と楽しみにしていた。それなのに… まさかのコロナ騒動で、外出もままならない日々。平凡な日常の、なんとありがたかったことか。友達とランチして、ただただおしゃべりをする時間って、本当に貴重だったんだなと思う。

 はて、本当に予定通り引っ越しできるのか。少々不安ではあるが、まぁなんとかなるさ。病気が見つかった時だって、なんとか乗り越えた。東日本大震災の時は、もう日本がダメになってしまうのかもとすら思ったが、平和な日常は戻ってきた。今回だって、きっと乗り越えられると信じて。

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

[映] ビリーブ 未来への大逆転

 WOWOWで放送。実話に基づいた作品とのことで、1970年代に男女平等裁判に挑んだ女性弁護士の物語。

On-the-basis-of-sex
 1956年、ハーバード・ロースクールに入学した数少ない女性ルース・ベイダー・ギンズバーグ。年上で先にこの大学のロースクールで学んでいた夫マーティンに続いて入学したルースだったが、直後にマーティンがガンを発症。夫の看病と育児、夫の分の授業を受けるなど過酷な生活を持ち前のガッツで乗り切ったルース。
 2年後、マーティンのガンが寛解し、ニューヨークの法律事務所で働くことに。夫を支えるため、コロンビア大学で単位を取得、その単位でハーバードの学位を得ようと交渉するが却下されてしまい、コロンビア大学に移籍することに。その後、主席で卒業するが、どこの法律事務所でも雇ってもらえず。やむなく、ラトガース大学で学生に講義をする道を選ぶ。
 1970年、マーティンが持ち込んできた案件に興味を持ったルース。それは、働きながら母親を介護するために介護士を雇うことにしたモリッツという男性が、独身であることを理由に所得控除を受けられないと言うもの。これは男性の性差別だと考えたルースは、訴訟を起こし、性差別を是正する第一歩にしたいと考えるが…

 ルース役にフェリシティ・ジョーンズ。マーティン役にアーミー・ハマー。ルースの旧友でアメリカ自由人権協会(ACLU)のメンバー、メル役にジャスティン・セロー(The leftoversのケヴィン)。ベテラン女性弁護士役にキャシー・ベイツ。ロースクールの学長役にサム・ウォーターストン(The Newsroomのチャーリー、ゴッドレスの保安官)。最後に本物のルース・ベイダー・ギンズバーグ本人がちょっとだけ出演。最高裁判事まで務めた人らしい。

 すごいなー、こういう人がいたから今のアメリカがあるんだろう。アメリカって意外と保守的で、女性は家庭を守るもの的考えが長く女性を束縛していたとのこと。なるほどね、「ハンドメイズ・テイル」の思想って、あながち突飛ではないのだろう。夫を支えつつ自らの信念も曲げずに闘う姿はなんとも頼もしいし、そんな妻を支える夫マーティンも素晴らしい。ルースさん、87歳でご存命らしい。

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

[ド] アンという名の少女

 Netflixで配信中。「赤毛のアン」に基づいたドラマ。ドラマ版「赤毛のアン」としては、1985年のミーガン・フォローズ主演のミニシリーズがとても印象深い。今回の作品は、差別や偏見がかなり描かれていて、ちょっと暗い内容な気がする。

Anne-with-an-e
 プリンスエドワード島のアボンリー村、グリーンゲーブルで農場を営むマシューとマリラ・カスバート兄妹。年を重ね、次第に農作業が大変になってきた彼らは、作業を手伝ってもらえるよう、孤児院から男の子を養子にもらうことに。だが、駅に迎えに行ったマシューは、やってきたのが痩せた少女だったことに驚く。だが農場までの道中、おしゃべり好きのアンの話を聞いてすっかり気に入ってしまうマシュー。はじめはアンを孤児院に帰そうと考えていたマリラも、ひたむきなアンを大切に思うようになり、正式に養女にすることに決める。やがてアンは学校に入学することになるが…

 アン役にエイミーベス・マクナルティ。マリラ役にジェラルディン・ジェームズ。マシュー役にR.H.トムソン。アンの親友ダイアナ役にダリラ・ベラ。同級生のギルバート役にルーカス・ジェイド・ズマン。

 初っぱなからアンの表情にやられた~。絶世の美女ってワケではないと思うが、うれしい時の本当にうれしそうな顔、悲しい時の本当に悲しそうな顔、怒った顔、本当に分かりやすい。この表情がたまらない。本をたくさん読んでいるからだろう、13歳なのに難しい言葉をたくさん知っていて、表現が実に豊かで大げさ。それが時におかしく、また可愛らしかったりするのだが、そんな微笑ましいシーンばかりではなく、孤児院で受けた辛いこと、その後に引き取られた家庭で働かされ虐待されて育ったこと、またカスバート家の養女になってからも、孤児院育ちであるが故にいじめられたり、差別されたりと暗いシーンも多い。そのたびに打ちのめされ、どん底まで落ち込むアンだが、必ず起き上がる。マシューとマリラが愛情一杯に彼女を支える。そんなシーンに感動しっぱなしだ。

 シーズン1が7話(1話だけ1時間半ある)、シーズン2と3が10話ずつの全27話。原作にはないエピソードや、追加された登場人物もいるとのこと。素晴らしい作品。

| | コメント (0)

2020年4月13日 (月)

[ド] ザ・ラウデスト・ボイス ーアメリカを分断した男ー

 ぼんやりWOWOWを見ていたら、太ったハゲ親父が出てくるドラマが始まった。顔は明らかにラッセル・クロウなのだが… なんじゃこりゃ??と思ったら、FOXニュース初代CEOについての実話を描いたドラマとわかる。どうやらコイツがトランプ大統領誕生の黒幕らしい。原作は「The Loudest Voice in the Room」で、これはこの作品中でも触れられているが、エイルズを告発したものらしい。著者がこのドラマの製作総指揮、脚本。

The-loudest-voice
 1995年、差別的暴言が原因でCNBC局を解雇されたロジャー・エイルズ。だが翌年、ルパート・マードックが立ち上げた「FOXニュース」の初代CEOに。ニュース番組はショーだと考えた彼は、米国全土の保守派の視聴者をターゲットに、視聴率を上げるためには手段を選ばず、時にはフェイクニュースを流して扇動。2001年の同時多発テロでは衝撃的映像を次々に流し、CNNよりも人気を得ることに成功。さらに2016年の大統領選では、政財界の大物ドナルド・トランプに目を付け、彼を大統領にするべく画策する…

 ロジャー役にラッセル・クロウ。すごい激変ぶり。顔は確かに彼だけど… 妻ベス役にシエナ・ミラー。ロジャーをセクハラで訴えたキャスター、グレッチェン・カールソン役にナオミ・ワッツ。(この件は映画「スキャンダル("Bombshell")」で描かれた内容で、この映画ではグレッチェン役はニコール・キッドマン、ロジャー・エイルズ役はジョン・リスゴー。見に行こうと思っていてコロナ騒動で行きそびれてしまったのだが、なんとしても見たい。)グレッチェンの夫役にジョッシュ・チャールズ(グッド・ワイフのウィル・ガードナー)。広報担当ブライアン・ルイス役にセス・マクファーレン。ルパート・マードック役にサイモン・マクバーニー。その息子役にバリー・ワトソン(「恋するブライアン」のブライアン)。グレッチェンの弁護士役にジェシカ・ヘクト(フレンズのロスの元妻スーザン)。

 ラッセル・クロウの変身ぶりにびっくりだが、この人が主人公だろうと思って見始めたものの、とんでもない差別主義者、女性蔑視、セクハラやりたい放題のクソじじいでびっくり。どこにも共感する余地がなく、なんでこんなクソヤローのドラマができた?と思ったら、なるほど、映画「スキャンダル」で取り上げられたセクハラ問題が描かれていると同時に、トランプvsヒラリーの時の大統領選についても描かれていて、このクソじじいがトランプを大統領にした立役者だったと知る。

 そんなクソヤローが立ち上げたニュース局である。この男がクソならFOXニュースもクソだ。この騒動について、金をもらって口をつぐんだ人たちがほとんどにも関わらず、よくぞドラマ化したと思う。よくやったSHOWTIME。

 ミニシリーズと言うことで全7話。いつもの素敵なラッセル・クロウ、早く戻ってきて!


| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

[ド] BOSCH/ボッシュ

 アマゾンプライムビデオで配信中。原作小説があるらしい。ロス市警のボッシュ刑事が主人公の刑事物だが、重厚な作品だ。

Bosch
 LA市警ハリウッド署殺人課の刑事ハリー・ボッシュ。容疑者を射殺した件で裁判中の身だが、少年の白骨化した遺体が見つかり、捜査を担当。だが死体を車のトランクに乗せていて逮捕された男ウェイツが、この少年白骨化遺体事件の犯行をほのめかす。自白する代わりに死刑を逃れる司法取引を申し出る。少年の骨には虐待のあとがあり、ウェイツは犯人ではないと考えたボッシュだったが、地方検事は取引に応じることに。現場へ連れて行って事情を聞くことになるが、その最中にウェイツは警官を撃って逃げてしまう…

 シーズン1はこの事件を丁寧に追っていく。ボッシュ役にタイタス・ウェリヴァー。相棒ジェリー役にジェイミー・ヘクター。上司グレイス役にエイミー・アキノ(ERのDr.コバーン)。本部長代理アーヴィング役にランス・レディック。ボッシュの前妻エレノア役にサラ・クラーク(24のニナ・マイヤーズ)。元FBIのプロファイラーだが今はラスベガスのカジノでギャンブラーだって。娘マディ役にマディソン・リンツ。同僚刑事役でトロイ・エヴァンス(ERのフランク)。弁護士役でアブラハム・ベンルビ(ERのジェリー)。新人警官役にアニー・ワーシング(24のルネ・ウォーカー)。骨の鑑定をしていた博士?役にアラン・ローゼンバーグ(LAローのイーライ)。

 ゲストもなかなか豪華。原作小説があるからなのか、ストーリーがかなり骨太だ。離婚していて、妻はやり手で、娘がいて… と言うのはなんだかビリー・マクブライドとかぶる気もする… 舞台がカリフォルニアというのも同じだね。高級マンションに住み、おしゃれな生活をしているが、仕事一筋。正義感が強く、腕利き刑事なのに、なぜか周りに敵をたくさん作ってしまう。

 シーズン1~5までそれぞれ全10話。4月17日からシーズン6を配信開始。シーズン7も決まっているらしい。

| | コメント (0)

[ド] ナイト・マネジャー

 こちらもスパイ小説が原作らしい。AXNで一挙放送を録画して見たのだが、なんと、アマゾンプライムビデオで配信中だった… しかも吹き替え版あるし。

The-night-manager
 2011年、エジプト革命のさなか、カイロのホテルでナイト・マネジャーを務めていたジョナサン・パイン。ある日、地元有力者ハミドの愛人ソフィーから資料のコピーを頼まれるが、イギリス人武器業者リチャード・ローパーの違法取引に関する文書であると知り、英国情報部の国際執行機関にこっそり通報。その後ソフィーと親密になるが、内通したことがバレ、ソフィーは殺されてしまう。
 4年後、スイスのツェルマットのホテルでナイト・マネジャーをしていたパインだったが、特別な宿泊客としてローパーが現れる。ソフィーの復讐を考えたパインは、再びローパーの情報を流し、それがアンジェラ・バーの目にとまり、ローパーの身近にスパイとして潜入する仕事をオファーされ、引き受けることに…

 パイン役にトム・ヒドルストン。マイティ・ソーのロキでお馴染み。彼がとにかく格好いい!! そして武器の違法取引をして稼いでいるローパー役にヒュー・ローリー(Dr.Houseのハウス)。彼がまた憎らしいほどワルでピッタリ。アンジェラ・バー役にオリヴィア・コールマン(ドクターWhoのローズのママ、「セレブになりたくて」のサイモンのママなどでお馴染み)。去年のアカデミー賞では主演女優賞を受賞している名女優。おばちゃんのイメージだったのだが、私より若かった…(^o^; 今回は英国の国際執行機関員役だが妊婦という設定。切れ者だが、干されて閑職に回されているらしい。アンジェラに力を貸す上司?メイフュー役にダグラス・ホッジ(キャピタル・シティのデクラン!!)。アンジェラとともにローパーを追い詰めようと奔走する米国務省職員ステッドマン役にデヴィッド・ヘアウッド(スーパーガールのハンク・ヘンショウ)。MI6の幹部ドロムグール役にトヴァイアス・メンジーズ(アウトランダーのフランク・ランダル、ジャック・ランダル役)。

 軍人として戦地も経験しているパイン。夜のホテルマネジャーとしてホテルを手際よく切り盛りしていた彼が、スパイへ。すごく格好いいしスリリング。なのに女には弱くて… とちょっとは弱点もなくちゃね(^o^;

 シーズン1が全8話。でもIMDb見ると全6話になってるのはなぜだろう??

| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

[ド] ジェシカ・ジョーンズ

 Netflixで配信中。マーベルコミックが原作らしい。以前一度ちょっと見始めたのだが、あまりに暗い映像で気分が上がらず放置。今回再チャレンジしたのだが、ジェシカ・ジョーンズはすごい力持ち!! 私立探偵なのだが、暗い過去を持つ。

Jessica-jones
 エイリアス探偵事務所を開き私立探偵として浮気の調査などをしているジェシカ・ジョーンズ。彼女には超人的なパワーがあるが、かつてキルグレイヴに操られていたと言う暗い過去がある。そんな彼女の元へ、失踪した娘を探して欲しいと言う依頼が入る。彼女の足取りを捜査していて、死んだはずのキルグレイヴの痕跡に気づいたジェシカは動揺。逃げようとするが…

 ジェシカ役にクリステン・リッター(23号室の小悪魔のクロエ、ヴェロニカ・マーズのジアなど)。ジェシカの親友でラジオのパーソナリティでもあるトリッシュ役にレイチェル・テイラー(666 パークアヴェニューのジェーン)。弁護士ジェリ・ホガース役にキャリー・アン・モス。ジェシカと関係を持つバーテンダー、ルーク・ケイジ役にマイク・コルター。そしてキルグレイヴ役はデヴィッド・テナント(ドクター・フー!)らしい!!

 アメコミヒーローってことで、ディフェンダーズにもこの役で出てるのね… ヒーローだったのに、操られて殺人までさせられ… と言う暗い過去を持つジェシカ。キルグレイヴが死んでやっと解放されたと思いきや、実は生きていた… と言うことでまた彼の影におびえつつ、今度は逃げずに闘うぞと言うジェシカ。前途多難な感じではあるが。

 シーズン1~3まで、それぞれ13話ずつ。完結してるといいな。

| | コメント (0)

[ド] 弁護士ビリー・マクブライド

 アマゾンプライムオリジナルシリーズ。面白いよと勧められて#1を見てみた。原題は"Goliath"、つまりゴリアテ。かつては大手事務所のやり手弁護士だったが、すっかり落ちぶれてアルコール依存症の主人公が、たまたま受けた依頼がくせ者で… と言うストーリー。ゴリアテのような巨大企業と闘うと言う意味なのだろう。なかなか骨太だ。

Goliath
 かつてはやり手弁護士だったビリー・マクブライドは、今では自らが創設者だった事務所を辞め、アルコール依存症。元妻はその事務所にパートナーとして残っており、高校生の娘と暮らしている。そんなある日、巨大兵器製造企業の従業員の爆死事件の訴訟を依頼されたビリー。はじめは断ったものの、爆死した従業員の姉と親密になり、引き受けることに。だが調査を始めると不穏な動きが… 

 ビリー役にビリー・ボブ・ソーントン。ビリーとともに弁護士事務所を創設したドナルド・クーパーマン役にウィリアム・ハート。顔に火傷の傷があり、なぜかビリーを敵視している。ビリーの元妻ミシェル役にマリア・ベロ(ERのデル・アミコ)。娼婦でビリーの手伝いをしているブリタニー役にタニア・レイモンド(「マルコム in the middle」のシンシア!)。クーパーマン・マクブライドの弁護士キャリー・セネイト役にモリー・パーカー(デッドウッドのアルマ)。爆死した従業員ラーソンの姉役にエヴァー・キャラダイン(メジャー・クライムズのシャロン・ベック、ハンドメイズ・テイルのナオミ)。

 まだ#1しか見ていないのだが、大波乱の予感。爆死した従業員ラーソンは自殺ということになっていて、遺族や、近くにいた漁船は早々に賠償金をもらって納得している。だが自殺するはずがないと考えた姉がビリーに弁護を依頼。ちょっと調べ始めたら明らかにあやしいことに気づいてしまったビリー。この兵器製造会社の弁護をしているのがクーパーマン・マクブライドであることから、ビリーが関わり始めたことを知ったクーパーマンは妨害を始める。

 そもそもビリーとドナルド・クーパーマンの間に何があったのか。クーパーマンは顔に火傷を負っていて、表には出ない。ビリーを酷く憎んでいる。ビリーは事務所を辞め、妻とも離婚、今やアル中ですっかり落ちぶれている。この2人がカギな気がする…

 シーズン1~3までそれぞれ8話ずつ、シーズン4までは決まっているらしい。じっくり見よう。

| | コメント (0)

2020年3月16日 (月)

[ド] ゴッドレス ー神の消えた町ー

 Netflixで配信中のリミテッドシリーズ。1884年のアメリカ、ニューメキシコ州の街が舞台の西部劇。全7話。

Godless
 1884年、ニューメキシコ州。鉱山作業員の給料を乗せた列車を襲撃したフランク・グリフィンとその仲間たち強盗団。だが、元手下のロイ・グッドがそれを邪魔し、金を奪って逃走。一味は彼を追うが見失う。戻った一味は、とらえられていた仲間を奪還、町の住民を皆殺しに。連邦保安官ジョン・クックは惨状を目の当たりにし、ラ・ベルの町に到着、警告する。一方、負傷したロイは、町外れの牧場を営むアリス・フレッチャーの元に転がり込み、治療を受ける。

 アリス役にミシェル・ドッカリー(ダウントンアビーのメアリー)。ロイ・グッド役にジャック・オコネル。ラ・ベルの保安官マクニュー役にスコット・マクネアリー。彼の妹で町長の未亡人メアリー役にメリット・ウェヴァー(ナース・ジャッキーのゾーイ、ウォーキング・デッドのデニース)。フランク・グリフィン役にジェフ・ダニエルズ(ニュースルームのウィル・マカヴォイ)。連邦保安官のジョン・クック役にサム・ウォーターストン(ニュースルームのチャーリー・スキナー)。保安官助手のホワイティ役にトーマス・サングスター(ゲーム・オブ・スローンズのジョジェン)。

 フランク・グリフィン率いる盗賊団はいかにも悪者。でも、フランク自身もかつては被害者であったことがわかる。悪の連鎖… 孤児ロイを息子のように面倒見ていたが、裏切られ、憎しみを募らせる。ロイを追ってラ・ベルの町へ。

 ロイ・グッドがなぜフランクを裏切ったのかはまだよくわからないが、町を襲撃するのを阻止したかったと言っている辺り、フランクと行動を共にしつつも、いつかは裏切ろうと考えていたのかも知れない。根は悪い人ではなさそう。

 アリスは、結婚するためにこの地に連れてこられたものの、夫と初めて会ったその日に大洪水で夫が流されて1人になってしまったそう。その後、ネイティブ・アメリカンの男性と知り合い結婚、元夫の遺産である牧場を取り戻して生活しているらしい。そのためか、町の住人からは嫌われていて、ほとんと関わらない。

 マクニュー保安官は、数年前に娘を出産した際に妻が亡くなり、それ以来失意の日々。かつてはかなり有能な保安官だったらしいが、いまではすっかり見る影も無い。視力が衰えているらしく、かなり危なっかしい。保安官助手のホワイティは、一見チャラそうな若者だが、マクニューに仕込まれたらしく、銃の腕前はピカイチ。

 ラ・ベルの町は2年前の鉱山事故で男性のほとんどを失い、以来女性ばかりの町となったらしい。亡くなった町長の未亡人メアリーがこの町のボス的存在で、メアリーはマクニューの妹だ。

 そんな町にグリフィン一味がやってくる。そして、鉱山のあるこの町を狙った男どももやってくる。保安官は頼りない。さてどうする?? 1話が1時間以上あり、かなり見応えある。

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

[ド] WHAT/IF 選択の連鎖

 Netflixで配信中。医薬品開発の会社を経営する妻が資金繰りに困っていたところ、謎の女性投資家から巨額の出資をオファーされる。だがその代償は、夫を一晩差し出すことだった… ってそりゃ夫婦関係モメるだろう…

Whatif
 医薬品開発の会社を経営するリサは資金繰りに苦労する。融資を受けるためにプレゼンを繰り返すが、全滅。そんなところへ、謎の女性投資家アン・モンゴメリーから融資の申し出が。話を聞くと、融資の代償として、夫ショーンを一晩差し出せと言う。即座に申し出を断るリサだったが、社員のためにも資金を調達する必要があり、やむなく受けることに。だが直後に後悔し、キャンセルしようとするが時すでに遅し…

 リサ役にジェーン・レヴィ。ショーン役にブレイク・ジェナー。アン役にレニー・ゼルウィガー。ショーンの親友トッドの妻アンジェラの上司ドクター・ハリス役にデイヴ・アナブル(ブラザーズ&シスターズのジャスティン、666パークアヴェニューのヘンリー)。この俳優さん、666パークアヴェニューの時は若いカップルの方だったのに、今回は部下と関係を持つチョイ悪ドクターね。

 こういう申し出を受けると、夫婦間の信頼関係が崩れるのは目に見えている。案の定二人の関係がギスギスし始めているのだが、アンの思惑通りな感じ。アンはどうもショーンに復讐したい感じ?? 過去に何かあったのかな。

 シーズン1が全10話。続くのかな? 若い2人の側に立つとイラつくので… あえてアンの側に立って見てみるか。


| | コメント (0)

[ド] ノット・オーケー

 Netflixオリジナル作品。主人公の女の子、見たことあるなーと思ったらITのビバリー。可愛いのでなんとなく見始めたらハマってしまって一気見。高校生女子の思春期特有の不機嫌さ。だけど彼女には不思議な力が…

I-am-not-okay-with-this
 高校生のシドニーは、転校生ということもあり、友達があまりいない。唯一の友達は、同じ頃転校してきたディナ。だがディナがブラッドと付き合い始めてから、なかなか会えなくなってしまう。しかもこのブラッド、超いけ好かない男。なんでこんな男と… と思う気持ちが爆発したら、ブラッドが鼻血を出してしまう。そう、シドニーの気持ちが爆発すると、大変な事が起こる…

 シドニー役にソフィア・リリス。ITのビバリーや、「KIZU」のカミーユの少女時代の役でお馴染み。シドニーのご近所さんスタンリー役にワイアット・オレフ。ITのスタンリー役でもあり、ITの二人が仲良くしているあたり、同じような雰囲気で楽しい。ディナ役にソフィア・ブライアント。シドニーの母役にキャスリーン・ローズ・パーキンス。ブラッド役にリチャード・エリス。

 シドニーはボーイッシュなタイプで、活発な方ではないので友達も少ない。父親を失ったばかりで、精神的に不安定だ。一方、ディナはアクティブで人気者。近所のスタンリーと親しくなったシドニーは、初セックスをするのだが、そのとき、本当に好きなのはディナだと気づいてしまう。スタンリーはあくまでも友達。

 彼らの、アメリカ特有の高校生活と同時に、シドニーの特殊能力が描かれる。感情を爆発させると、周りの木をなぎ倒してしまったり、図書館の本棚を全部倒してしまったりと言う、ものすごいエネルギーを発してしまう。しかも自分では制御できない。スタンリーにだけはこの秘密を打ち明けるのだが、この力についての秘密が、次第に明らかになる。そして衝撃の最終話。

 1話が短いのであっという間に見終わってしまった。シーズン1が全7話。早くシーズン2見たいぞー!!


| | コメント (0)

2020年3月 2日 (月)

[ド] オーファン・ブラック 暴走遺伝子

 Netflixで配信中。ある日、電車の飛び込み自殺を目撃してしまった女性、それが自分とうり二つだったことから、自分のクローンが居ることに気づいてしまい… と言うストーリー。BBC制作なのに舞台がアメリカで、変だなぁと思っていたら、カナダのケーブル局とBBCアメリカの共同制作とのこと。BBCアメリカなんてあるんだ!! なので役者さんはカナダ人が多いね。

Orphan-black
 孤児として一緒に弟として育ったフェリックスとともに暮らすシングルマザーのサラ。恋人である売人ヴィックからコカインを盗み、金に換えようと企む。だが逃走中、駅のホームで女性が飛び込み自殺するところを目撃。そしてそれは自分にうり二つの女性だった… 飛び込む直前、ホームに置いていった荷物を持ち出したサラは、その女性がベスと言う名前であること、そして預金が7万ドルあることを知り、自殺したのがサラで、自分はベスになりすまして現金を引き出そうと考える。サラには娘キラがいるが、金銭的に育てることができず、自分の養母であるミセスSに育ててもらっていた。その金があれば、キラとフェリックスの3人で暮らせると考えたのだが…

 サラ役にタチアナ・マスラニー。サラのほか、クローンであるベス、アリソン、コシマなどの役をすべて1人で演じ分けている。フェリックス役にジョーダン・カヴァリス。ベスの恋人ポール役にディラン・ブルース。ミセスS役にマリア・ドイル・ケネディ。ヴィック役にマイケル・マンド(ベター・コール・ソウルのナチョ)。リーキー博士役にマット・フリューワー。

 #1でサラにそっくりな女性ベスがいることがわかったが、この時点では、ベスになりすましてお金を引き出して逃げようと軽く考えていたサラ。またまたそっくりな赤毛の人物が現れ、目の前で狙撃されて死亡、さらにその女性に連絡してきた人物アリソン、その協力者コシマと、双子のレベルじゃないことがわかる。クローン。しかも命を狙われている。自分だけ金持って逃げてる場合じゃないと気づき、真相を探るための行動に出る。

 とりあえずシーズン1の#7まで見たのだが、どんどん新しいことがわかってあっという間に見終わりそう。シーズン5で完結していて、それぞれ10話。主役のタチアナ、全く違う人物として育った複数の人物を、見事に演じ分けている。果たして彼女たちは誰が作ったのか。目的は何なのか。抹殺しようとしているのは何者なのか。サラたちは真相に迫れるのか!?

| | コメント (0)

2020年2月29日 (土)

[ド] ウォッチメン

 スターチャンネルEXで配信中のドラマ。コミックがあって、映画化もされたね、内容覚えてないけど。今度はドラマ版。コミックの34年後の話らしい。現在とは違った経路をたどったアメリカが舞台で、ニクソン政権が長く続いたあと、レッドフォード大統領というのが現れたらしい。

Watchmen
 1921年、タルサ。ブラック・ウォールストリートの殺戮が起こり、両親を殺害された黒人少年は逃げ、途中で赤ん坊を見つける。98年後、警官たちは報復を恐れて覆面を着けて勤務するようになっていた。警官が、第7騎兵隊の襲撃を受け病院へ。署長クロフォードは、覆面の部下を招集。シスター・ナイトとしてこっそり警官を続けていたアンジェラも参加し、容疑者を逮捕。アジトを吐かせ、一味を全滅させる。だが、アンジェラが電話で呼び出された場所へ行ってみると、クロフォードが木につるされていた… 足下には車椅子の老人がおり、自分が犯人だと言い張っていた…

 アンジェラ役にレジーナ・キング。クロフォード役にドン・ジョンソン(マイアミ・バイスのクロケット、ナッシュブリッジスのナッシュ)。#1で死んじゃうなんてー 謎の人物ヴェイト役にジェレミー・アイアンズ。謎の車椅子の老人役にルイス・ゴセットJr.。FBI捜査官ブレイク役にジーン・スマート。クロフォードの妻役にフランシス・フィッシャー。

 なかなか話がわかりにくくて、#5まで見てやっと少し見えてきた感じ。ヴェイトのシーンが唐突に挿入されるのだが、この人が何者なのかが全くわからなかったのだが、#5でやっとつながった。アンジェラを中心に物語が進むのだが、遺伝子検査で謎の老人の孫だとわかり… この謎の老人が、冒頭のシーンの少年? 少年の子孫??

 そもそものウォッチメンの話を全く知らない(覚えていない)ので、それを知っていればもっとわかるのか?? 

 ミニシリーズと言うことで、全9話。これで完結???

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

[ド] ヒューマンズ

 スカパーのFOXチャンネルで放送。スウェーデンのSFドラマ「Real Humans」をイギリスとアメリカが共同制作でリメイクしたものらしい。シンスと呼ばれるアンドロイドが家事や単純作業などの仕事をしている近未来が舞台。周りにたくさんのシンスが居る中、感情を持ったシンスが現れた…

Humans
 近未来のイギリス。弁護士として忙しく働く妻の代わりに、家事や育児に追われる夫ジョー。ある日、ついに思い切って家事ロボットのシンスを妻に内緒で購入。アニータと名付け、家族の一員として家事をこなす。末娘はすっかりアニータになつくが、アニータに不信感を抱く妻ローラ。ある日、長女マティはアニータのプログラムをハッキングしていて偶然、感情があることに気づいてしまう…

 ローラ役にキャサリン・パーキンソン。ジョー役にトム・グッドマン・ヒル。アニータ(ミア)役にジェンマ・チャン。マティ役にルーシー・カーレス。アニータの仲間レオ役にコリン・モーガン、ニスカ役にエミリー・バーリントン。そしてミリカン博士役にウィリアム・ハート。シーズン2では博士役でキャリー・アン・モス。

 意識を持ったシンスが現れ… と言うことで、この一家の元にやってきたシンス、アニータが何やら暴走して怖い目にあうのかなと想像していたのだが、そういう方向ではない。感情を持つよう設計されたシンスたちは家族として暮らしていたのだが、それぞれバラバラにされてアニータ(本当はミア)は感情を消されて家事ロボットとしてこの一家に買われた。レオたちが家族を探し、ミアを見つける。そしてこの事実を知ったローラは、彼らに同情し、彼らの味方になる。この辺、ちょっと心温まるストーリーだ。

 単純作業や、人が嫌がるような仕事はすべてシンスが担う世界。人間はラクできる。だが、仕事を奪われてしまう人たちも多い。これ、AIが発達すると今後、不要になる仕事が出てくるのではないかと今問題になっているが、まさにそうなった世界だ。そんな中で、感情を持つシンスが現れたらどうなるか。多くの人間より知性も体力も優れているシンスが、感情まで持ったら…

 シーズン2の数話まで見たのだが、どういう方向に進むのかなぁ。シーズン1~3それぞれ8話ずつ、全24話。

| | コメント (0)

[ド] パッセージ

 スカパーのFOXチャンネルで放送。ヴァンパイアのようになってしまう謎のウィルスと、実験台にされる少女を連れて逃亡するFBI捜査官。いろいろ盛りだくさんのストーリーなのだが、シーズン1で打ち切りらしい。

Passage
 新型ウィルスが流行し、人類滅亡の危機が迫る近未来の地球。新薬の開発が急がれる中、ボリビアで見つかった謎のウィルスを利用すると言うプロジェクト・ノア計画が始動。このウィルスの感染者は、どんなウィルスにも負けない免疫力を手に入れることができる一方、ある期間が過ぎると廃人のようになってしまう。それをなんとか回避できないかを研究するが、それには感染したときの年齢がカギらしいとわかる。若ければ若いほど、長く正常でいられると考え、少女を被験者にすることに。孤児となったエイミーに目を付け、FBI捜査官ブラッドが彼女を連れにいくが、彼女が実験台にされることを知り、自身の亡くした娘を思い出させるエイミーを連れて逃げることに。だがつかまってしまい…

 ブラッド役にマーク・ポール・ゴスラー。エイミー役にサナイヤ・シドニー。最初にウィルスに感染したファニング博士役にジェイミー・マクシェーン。ノア計画の責任者サイクス博士役にキャロライン・チケジー。ブラッドの元妻ライラ役にエマニュエル・シュリーキー。実験台として感染させられた元囚人バブコック役にブリアンヌ・ハウイー。ファニングの同僚ジョナス役にヘンリー・イアン・キュージック(LOSTのデズモンド)。

 謎のウィルスと言うのがどうもヴァンパイアウィルスみたいで、これに感染すると無敵になるのだが、血を欲するようになってしまう。そっち系の話かと思いきや、それを利用して新薬を作るとか言ってるし、子どもを実験台にするとか、なんかすごい話だなと思ってたら、子どもを連れて捜査官逃走。そうか逃走する系の話かと思ったらすぐにつかまっちゃうし。このウィルス、ヴァンパイアになるだけじゃなくて、感染者同士の意識がつながる上に、他の人の意識にも入り込んで操ることができる。そんな実験台にされてしまったエイミーはどうなるの~?

 ってところで終わってしまうのだ。酷すぎる… シーズン1のみの全10話。まぁこの先続けても収束するとは思えないので、しょうがないかね。

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

[ド] サバヨミ大作戦!

 NHKでシカゴメッド2の後に始まった番組。シカゴメッド終わったこと知らずに毎週録画を続けていたら偶然録画されていたので視聴。40歳のバツイチのシングルマザーが、26歳と年齢を偽って再就職というストーリー。なかなか面白い。

Younger
 40歳バツイチのシングルマザー、ライザ。家を売り、再就職しようにも、15年専業主夫だったと言うのがネックでなかなか決まらず。友人の勧めで年齢を26歳と偽って出版社に就職が決まり、20代をもう一度やり直すことに…

 ライザ役にサットン・フォスター。出版社の先輩ケルシー役にヒラリー・ダフ。ライザの親友マギー役にデビ・メイザー。久しぶりに見たけど変わってないね!! 上司ダイアナ役にミリアム・ショア。バーで知り合ったイケメン、ジョッシュ役にニコ・トルトレッラ。

 娘が高校3年生で40歳ってことは、24~25歳くらいで産んでいることになるよね。結婚はもっと早かったのだろう。40歳ならまだまだ若いし、26歳のサバヨミくらいなら確かにあり得る。

 見た目は確かにあり得るけど、やっぱり中身は40歳なワケで、いろいろなところでボロが出る。世代間ギャップを描いていて面白い。いつまで隠しておけるのか。娘は現在インドに留学中だが、いつ気づくか。

 けど、見た目が26歳でイケるんなら、実年齢40歳でも何も問題無い気がする。わざわざサバヨミしなくても… 変だよね、年の数にこだわるなんて。

| | コメント (0)

2020年1月31日 (金)

[ド] スタートレック:ピカード

 去年、新スタートレックの続編とも言えるシリーズが始まると聞いて、楽しみにしていた作品。ついにアマゾンプライムで配信開始。艦隊を引退したピカードを中心にした物語らしい。

Star-trek-picard
 艦隊を引退し、フランスの農場で隠居生活をしていたピカードだったが、夢にたびたびデータが現れるようになる。現在、人工生命の研究は禁止されており、存在していない。その頃、ボストンに住む女性ダージは、恋人と過ごしていたところを突然何者かに襲撃され、恋人を殺されてしまう。だが、彼女の中の何かが起動し、襲撃者たちを撃退。さらにピカードのビジョンを見て彼の元へとたどり着くが、彼に危害が及ぶことを恐れ、去る。ダージに見覚えのあったピカードは記録保管所へ行き、データが30年前に描いた絵、「娘」に描かれているのが、まさにダージであることに気づく。2人は再会するが、ロミュランの暗殺者に襲われ、ダージは死んでしまう…

 ピカード役は当然パトリック・スチュワート。さすがに年とったなー でも体型は維持してる。データ役にブレント・スパイナー。太ったなー(^o^;、アンドロイドなのに。沖縄の研究所に勤めるアグネス・ジュラティ博士役にアリソン・ピル(ニュース・ルームのマギー)。ダージ役にイサ・ブリオネス。セブン(ジェリ・ライアン)とか、ライカー(ジョナサン・フレイクス)、トロイ(マリーナ・サーティス)も出演予定らしい。ガイナン(ウーピー・ゴールドバーグ)も出るかもと言う記事を見た。

 ダージは、データの神経回路をコピーして作られたアンドロイドらしい。#1で死んでしまうが、実は双子で、もう1人そっくりなソージと言うのがいるらしい。ピカード引退にも理由があって、ロミュランが関わってくるらしい。オープニングでロミュランの現在の居住地?が出てくるのだが、それって… ボーグキューブ??? 人工生命による火星壊滅事件があったらしく、それ以来人工生命を作ることは禁止されたそう。

 まだまだ謎だらけだが、すごく楽しみ。シーズン1は全10話で、シーズン2も決まっている。パトリック・スチュワートやジョナサン・フレイクスも制作に関わっているらしい。ジョナサン・フレイクスとブレント・スパイナー来日イベントもあるね。盛り上がる~

| | コメント (0)

«[映] リチャード・ジュエル