2018年6月23日 (土)

[映] インビジブル・ゲスト 悪魔の証明

 不倫相手を殺害した容疑がかかっている実業家と、彼を弁護するために事情を聞きにやってきた弁護士。そのとき何が起こったのかを語るうちに意外な事実がわかり… と言うストーリー。実に巧みなストーリー展開。スペインの作品。

Contratiempo
 不倫相手ローラを殺害した容疑をかけられたドリアのもとへ、女性弁護士グッドマンがやってくる。彼の無罪を証明するため、真相を詳しく説明するよう求めたグッドマン。事件について語り始めたドリアだったが、この事件の前に、もう一つの事件があった…

 ドリア役にマリオ・カサス。グッドマン役にアナ・ワヘネル。ローラ役にバルバラ・レニー。

 これ… 実は冒頭でオチがわかってしまったのだが…(^o^; でも見事な展開だ。ローラ殺害は自分ではなく、ハメられたと主張するドリアだったが、彼にはある過去が。その過去が、真犯人に関係するはずだと読んだグッドマンが、その事件についての詳細を説明するよう求める。

 ところが。グッドマンの話はあくまでも彼の主張。違う見方もできるのでは?と言い出すグッドマン…  果たして真相はいかに?? と言うところで、例のオチ。

 これは是非、ピュアな気持ちで見て欲しい。そして最後呆然として欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

[映] イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち

 お互いの存在を全く知らない男女が、お互いの感覚を共有していることに気づき… と言うストーリー。入れ替わりモノはいろいろあるけれど、感覚を共有するって言うのはちょっと新鮮かも!?

In_your_eyes
 医者の夫と暮らすレベッカは、資金集めのパーティなど富裕層の知人との付き合いになじめず、悩んでいた。ある日、パーティの最中に突然肩に衝撃を感じて倒れる。夫は、精神障害を疑うが…
 一方、自動車修理工として働くディランは仮出所中で、保護観察官の監視を受けていた。バーで飲んでいた時、突然ビリヤードのキューで肩を打たれ…
 ある日、感覚を共有している互いの存在を知り、昼夜問わず会話をするようになったレベッカとディラン。

 レベッカ役にゾーイ・カザン。ディラン役にマイケル・スタール=デヴィッド。レベッカの夫フィリップ役にマーク・フォイアスタイン(救命医ハンクのハンク)。ディランの悪友役にスティーヴ・ハウイー(シェイムレスのケヴィン)。

 まさに心の友ってやつかなぁ。ここまで互いのことを深く知っている友達関係ってなかなかない。その気持ちは次第に友達以上となり… と言う展開は予想通り。結末には少々不安もつきまとうが、二人が次第に心を通わせる展開はよかったなぁ。こういう友達っていいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

[映] ジーサンズ はじめての強盗

 原題は"Going in style"で、同名の79年の作品のリメイクらしい。真面目に生きてきたじいさんたち3人が、年金を打ち切られたことに腹を立てて銀行強盗をすると言うストーリー。この邦題気に入った。

Going_in_style
 年金生活を送っていたジョーは、突然年金を打ち切られ、住宅ローンが支払えなくなってしまう。銀行に話を聞きに行くと、偶然銀行強盗が。その手際の良さを目の当たりにしたジョーは、親友のウィリー、アルに、強盗を持ちかけるが…

 ジョー役にマイケル・ケイン。ウィリー役にモーガン・フリーマン。アル役にアラン・アーキン。アルにちょっかいを出す女性アニー役にアン・マーグレット。FBI捜査官役にマット・ディロン。じいさん仲間ミルトン役にクリストファー・ロイド。

 なんともほのぼの系クライムコメディ。40年も真面目に務めていたのに突然会社の事情で年金を打ち切られるなんて、なんとも理不尽な話。突然金利が上がる住宅ローンや、横柄な銀行など、社会問題がコミカルに描かれる。

 この3人より、クリストファー・ロイドの方が若いと知ってちょっと驚く… 80代のじーさん3人の友情もいいし、機敏じゃ無い強盗ってのも笑える。最後のシーンにはほっこりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

[ド] THIS IS US 36歳、これから

 AXNで放送が始まったドラマ、諸事情により少々遅れて視聴開始。これ、すごく話題作みたいで気になっていたのだが、#1を見て感動。そういうことだったのね…

This_is_us
 36歳の誕生日を迎えた俳優ケヴィン。だがチョイ役ばかりの出演が続き、今の役は演技よりも自分のルックスをウリにした役。そんな毎日に納得がいかず…
 同じく36歳の誕生日をケイトは、ケヴィンの双子の妹。肥満に悩みながらも、食べずにいられない自分にいらつく。減量のために通うサポートグループで、同じく太めの男性と知り合い、良い感じに。
 36歳の誕生日に、自分を捨てた実の父親を捜し当てたランダル。会うべきか否か迷った挙げ句、彼を責め立てるために会いに行くことに。だが思わぬ行動をとってしまう…
 ジャックの36歳の誕生日、三つ子を妊娠中の妻レベッカが破水。すぐに病院へ行き、お産が始まるが…

 ジャック役にマイロ・ヴィンティミリア(ヒーローズのピーター・ペトレリ)。妻レベッカ役にマンディ・ムーア。ランダル役にスターリング・K・ブラウン(アメリカン・クライム・ストーリー OJシンプソン事件のダーデン検事補)。ケイト役にクリッシー・メッツ。ケヴィン役にジャスティン・ハートリー(ヤング・スーパーマンのグリーン・アロー)。ケイトの出産を担当したドクター役にジェラルド・マクレイニー。ケヴィンの共演者として、アラン・シック(愉快なシーバー家のパパ、ジェイソン・シーバー)が本人役で出演。

 同じ誕生日を持つ彼らの物語なのだが、どうやって知り合うのかな~と思って見ていたら… これ以上詳しい内容を書いてしまうと、#1の感動がなくなってしまうので、とにかくまずは#1を見て欲しい。これから物語がどんな風に展開していくのか私にも全くわからないが、この#1だけでも素晴らしい出来。

 ケイトの出産、当初の担当医が虫垂炎になってしまったとのことで、急遽73歳という高齢ドクターがやってきて不安になるが、このドクターがまた素晴らしい。単にベテランなだけでなく、人生経験も踏んでいると言うことで、話す言葉に重みがある。

 シーズン1と2が18話。シーズン3も18話決まっているらしい。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ド] ミスター・メルセデス

 スティーブン・キング原作のドラマ化。スターチャンネルで放送。脚本はデヴィッド・E・ケリーと言うことで期待して見た。

Mr_mercedes
 2009年、就職斡旋会会場前に、職を求める人々が夜明け前から多数並んでいたところへ、1台のメルセデスが猛スピードで突っ込んだ。人々をひき殺して逃走し、現場は惨状となる。事件を担当した刑事イル・ホッジスは、犯人を見つけられないまま定年退職。酒に溺れる自堕落な生活を送っていた。そんなビルの元へ、あるメールが届く。差出人は「ミスターM」。それはあの時の犯人なのか!?

 ビル役にブレンダン・グリーソン。ハリー・ポッターシリーズのマッド・アイでもお馴染み。メルセデスキラーことブレイディ役にハリー・トレッダウェイ。ブレイディの母役にケリー・リンチ。ビルの近所の青年ジェローム役にジャハール・ジェローム。ビルのかつての相棒ピート役にスコット・ロウレンス。ビルの隣人アイダ役にホランド・テイラー。犯行に使われたメルセデスの持ち主の妹ジェイニー役にメアリー・ルイーズ・パーカー(WEEDSのナンシー)。ジェイニーの従妹?ホリー役にジャスティン・ルーペ。

 シーズン1の10話を鑑賞。ビルとブレイディの私生活が同時進行で描かれている。事件を担当しながら、解決しないまま退職し、現在は目標もなくダラダラと生活しているビルを、メールで挑発するブレイディ。彼は母親と二人暮らしだが、母親はアルコール依存症。ブレイディに性的関係を迫ったりして、ちょっと怪しい親子関係だ。

 ブレイディの挑発で、ある意味人生の目的を見つけたビル。近所の若者の手を借りたりしながら、着実にブレイディを追い詰める。刑事と犯人の双方を同時進行で描くやり方は、「The Fall」にちょっと似てる。

 見応え合ったなぁ。ハッピーエンドながら、なんとなくすっきりしない結末も、必然なのかな。終わっちゃったーと思ったら、原作が3部作とのことで、シーズン2もあるらしい。この話が続くのか、別の話になるのか…!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

友達の家でキルト展

 毎月、家のメンテ&通院のために自宅へ戻っているが、それに合わせて、友達がぷちイベントを開催してくれることに。オピナちゃんのパッチワーク作品の展示会!!

 いつもはだいたい午前中、通勤ラッシュが終わった頃の時間帯にのんびり出発して昼を新幹線でいただき、午後自宅に到着って感じなのだが、この日は一日を有効に過ごすため、朝早く出発。台風の影響も心配だったので、小田急線はやめて(だってすぐ止まるんだもん)、一番早いと思われる武蔵小杉から東横線に乗ることに。が… まさかの東横線遅れ。予定していた新幹線に乗れないとなると、お迎えに来てもらう時間も変わってくるし… とやきもきしながらもなんとか新横浜から予定の新幹線に乗れてホッ。

 無事静岡に到着し、やれやれ… と思ったら、まさかの東海道線が止まってるー orz

 結局、静岡駅で待つこと20分強。最寄り駅で友達を待たせてしまったけれど、なんとか友達の家に到着。

_1170618ki2_481x640
_1170523ki2_640x481

_1170538roki2_481x640
_1170548ro_481x640


_1170547rotri_474x640
_1170527ro_640x481
_1170546rotri_480x640

 友達の家もすごく素敵な造りなのだが、そこに、素敵な作品がどんどん並べられていく。すごい数。よくこんなに作ったねー、時間かかったよね…

 作品を堪能した後は、手作りのお料理をいただく。ありがたや、ありがたや…

_1170582rotri_640x525

_1170586rotri_480x640
_1170598rotri_477x640
 素敵な作品に囲まれ、美味しいお料理をいただき、話もはずむ。全員で集まったのはすごく久しぶり。オピナちゃん、我らにポーチを作ってきてくれた。好きなの選んでくださーい!って、私は即決。

_1170610rotri_640x473

 オピナちゃん、素敵な作品を見せてくれて、お土産までありがとう。素敵な会を企画してくれた友達に、集まってくれた友達に、平和な日常に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

[映] ワンダーウーマン

 ワンダーウーマンと言えばリンダ・カーター。彼女が大好きだった身としては、他の人が演じるなんて… と思っていたが、ガル・ガドットも負けず劣らず美しく強いね。素晴らしい。

Wonderwoman
 女性のみが住む島アマゾンで生まれ育ったプリンセス、ダイアナ。最強の戦士になるべく訓練に励む日々。そんなある日、島の近くにアメリカ人パイロット、スティーブが不時着。彼を救出したダイアナだったが、彼を追ってきたドイツ軍との戦いで、叔母アンティオペを失う。スティーブを尋問した結果、外の世界では戦争が勃発し、ドイツ軍が世界を滅ぼしかねない兵器を開発中と知る。ドイツ軍を阻止し、戦争を止めるために、スティーブと共にイギリスへ渡ることにしたダイアナ。

 ダイアナ役にガル・ガドット。スティーブ役にクリス・パイン。ダイアナの母でアマゾンの女王ピッポリタ役にコニー・ニールセン(ザ・フォロイングのリリー・グレイ)。叔母アンティオペ役にロビン・ライト(サンタバーバラの初代ケリー・キャプウェル、ハウス・オブ・カードのクレア・アンダーウッド)。ドイツ軍のルーデンドルフ役にダニー・ヒューストン。イギリス軍のパトリック卿役にデヴィッド・シューリス(ハリー・ポッターシリーズのルーピン先生、FARGO3のヴァーガ)。

 第二次大戦中の話を振り返ると言う内容なので、現代の彼女は洗練された都会の女性。生まれ育った島のことを回想し、スティーブとの出会いを回想し、世界を救ったときのことを回想すると言うのが今回のストーリー。ジャスティス・リーグに参加するのは現代の話だよね、全く容姿が変わらないってすごいぞ…

 時系列としては今回の騒動が外界に出てきたきっかけなので一番最初だろう。だが作品としては、バットマンvsスーパーマンへの出演の方が先で、その後にこの作品、そしてジャスティス・リーグ、次にワンダーウーマン2、フラッシュの作品(タイトル未定)、ジャスティス・リーグ2へと続くらしい。こちらもあちこち入り乱れて展開するので、追うのが大変そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

[ド] マーベラス・ミセス・メイゼル

 アマゾン・プライムTVオリジナル作品。なんとなく#1を見てみたら! これは面白い!! 1950年代のニューヨークを舞台に、裕福な新妻が、ひょんなことから人生が一変し、コメディアンになると言うストーリー。

Marvelous_mrs_maisel
 1958年ニューヨーク。ハンサムなジョエルと結婚し、裕福な家庭で順風満帆だった主婦ミッジ。日中は仕事をしながら夜な夜なライブハウスにスタンドアップコメディアンとして出演している夫を支えるため、全力を尽くしていたある日。全くウケなかったことに落ち込んでしまったジョエルは、突然離婚を切り出し、家を出て行ってしまう。不倫していたことを聞かされ、呆然としたミッジは、酔った勢いでライブハウスへ。自分の境遇をステージで語ったところ大ウケ。それを見ていたライブハウスの従業員スージーから意外な提案を受ける…

 ミッジ役にレイチェル・ブロズナハン。ジョエル役にマイケル・ゼゲン。ミッジの父役にトニー・シャルーブ(名探偵モンクのモンク)。スージー役にアレックス・ボースタイン(「MADtv」でお馴染み)。

 ミッジは完璧主義らしい。結婚して4年間、おそらく素顔を夫に見せたことは一度も無い。彼が寝た後にメイクを落とし、起きる前に起きてばっちりメイクする。髪型も学生時代から全く同じ、体型も全く変わらないように毎日管理。夫がちょうど良い時間に出演できるように店に料理を貢いで頼み込んだり、夫の出演中もお客がどのくらいウケたか、何にウケたか、ばっちりメモをして管理。家の中も常に秩序があり、完璧な妻だ。

 想像するに、ジョエルはそんな完璧な妻に息苦しさを感じたのだろう。ささいなことをきっかけに離婚を切り出し、愛人の元へ。突然のことに呆然とするミッジ。

 とはいえ、彼女の両親は裕福なユダヤ人らしく、両親も、ミッジたちも高級マンションに住んでいる。おそらく生活には困らないのだろう… (と思ったら、なんと! のんきにしては居られないことが#2で発覚) 世間体を気にして動揺する両親。自分は被害者なのに、慰めてももらえないミッジは、酒をあおって夫の出演していたライブハウスへ。自分の境遇をステージで語ったところ大ウケ。なるほど彼女の話はテンポもいいし、面白い。ジョエルなんかよりずっと才能がある。そのことに気づいたスージーが、彼女に、スタンドアップコメディアンとしてやってみないかと誘いをかける…

 とここまでが#1。これは面白い! シーズン1が8話、シーズン2が10話の予定で、シーズン3まで決まっている。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

[映] パトリオット・デイ

 2013年のボストンマラソンでの爆弾テロ事件を描いた作品。この事件は記憶に新しいけれど、こんな騒動になっていたとはつゆ知らず… 大変だったね…

Patriots_day
 2013年4月15日。一大イベントであるボストンマラソンの警備に当たることになった殺人課の刑事トミー。ランナーたちが次々とゴールしていると、突然大爆発が起こり、現場は騒然となる。とっさの判断で救護活動と事態の収拾に奔走していると、FBIが到着。テロ事件と判断し、現場を仕切り始める。防犯カメラの映像から、犯人らしき人物を特定し、その足取りを追うために、現場に詳しいトミーが協力することに。

 トミー役にマーク・ウォールバーグ。妻役にミシェル・モナハン。警視総監役にジョン・グッドマン。巡査部長役にJ.K.シモンズ。知事役にマイケル・ビーチ(サード・ウォッチのドク)。FBI捜査官役にケヴィン・ベーコン。

 その瞬間に現場にいた人たちの、普段の生活からシーンは始まる。トミーは殺人課の刑事だが、なにかやらかしたらしく、お仕置きとして下っ端警官の仕事をさせられている。その一環で、マラソンの警備にたまたま入ったと言うことらしい。

 事件が起こった現場では救護活動と、再爆発に備えて被害が出ないように指示したりと、アドレナリン全開で現場を仕切るトミー。一段落して帰宅してふと気が抜けた瞬間に、そのときのことを思い出して泣き出す。

 防犯カメラの映像から、すぐに犯人らしき人物が特定されるが、そこからがまた一騒動。写真を公開するか否かもめていると、マスコミに漏れて公開を余儀なくされる。焦った犯人が動き出し… と緊迫の展開。まさかの戒厳令まで出ていたとは!

 最後に、実際の人物も登場し、亡くなった方々の写真も紹介される。悲惨な事件だったけれど、このことでボストンの人々が強く結束したと言う。こんなこと二度と起きて欲しくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

吉祥寺散策 手打ちそば「ほさか」

 吉祥寺の丸井に、ビートルズグッズが売ってるよと教えてもらい、さっそく行ってみることに。近くにお蕎麦屋さんも発見。せっかくなのでカメラ持っていこう~ 帰りに井の頭公園にも寄ろうかな~ とあれこれ調べていて、出る時間になっていたことに気づいて慌てて出発。電車に乗って気づいた、ガラケーも携帯端末も持つの忘れた… orz

 でも下調べバッチリ(!?)なはずなのでなんとかなるさと、気を取り直してそのまま明大前へ。井の頭線に乗り換えようとして、間違って渋谷方面行きのホームへ… この駅めんどくさい… あちこち歩いて吉祥寺方面行きのホームへ到着するが、1本乗り遅れ各駅停車に乗り込んだ。空いてるからまぁいいか。のんびり電車に揺られながら考えた。せっかく各駅停車だし、一つ前の駅で降りて、先に井の頭公園を見てから行こう。

_1170375roki2_601x800
_1170377roki2_800x601
 井の頭公園には何度か行ったことあるが、こちら側から行ったのは多分初めて。平日だから人も多くなくていいね。お天気イマヒトツなのがちょっと残念だけど、紫陽花も咲き始めてる。

_1170382triki2_613x800
_1170389trifilmv1_752x800

 のんびり歩いて丸井に到着。教えてもらったお店へ。あったあった(^o^)

_1170396_800x601
_1170391_601x800
_1170394_800x601

 いろいろグッズはあったけど、高い… ペラペラのトートバッグが3500円ってないだろ… マグカップを買おうかすごく考えたが、重いし… マグネットのみ購入。Nちゃんの分も!

_1170406ro_800x601
 丸井の中にもカフェがいろいろあって惹かれたけれど、やっぱり蕎麦! 目的の蕎麦屋さんへ向かうと、雨降ってきたー 先に井の頭公園行っといてよかった~

_1170398_800x601

 そのお蕎麦屋さんは地下にあり、知らなかったらたぶん気づかないだろうなぁ。先客2名。ボトルキープと思われるお酒が並んでるし、なんとなく居酒屋の雰囲気。天ぷら系は無かったので、鴨南にしよう… ん? 鴨汁ってのもあるぞ、何が違うんだろう? と思って聞いたら、鴨汁は汁に鴨が少し入ってる程度、鴨南は汁には鴨入って無くて別皿で出てくるらしい。鴨肉をがっつり食べたければ鴨南、香りを楽しむくらいでよければ鴨汁。500円違うので、鴨汁で。蕎麦は田舎蕎麦(太め)か細い蕎麦選べるそうで、細い方で。

_1170404rotri2_800x603
 なるほど、蕎麦ちょこに温かい汁、鴨は4~5切れ。ちょっと寂しい感じもしたが、でも食べ終わってみると、汁の量も鴨の量もちょうど良い分量かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

野川公園と野川散策

 天気が良い週末。どこへ行こうかいろいろ調べていて、①高尾山 ②横須賀 に絞り込んだ。日曜にハードに歩くと翌日大変だろうと言うことで、高尾山は却下。横須賀をのんびり散策しようと言うことになったものの、よくよく調べたら今週末はカレーフェスティバルと気づく。混雑が予想されるので、これまた却下。しばらく調べて、近場で野川公園へ行ってみることに。去年、こちらへ来たばかりのころ、自転車で神代植物公園まで行く途中で見つけた野川。散策にちょうどよさそうな、自然のままに近い川だ。調布から野川公園までバスで行き、野川を下って深大寺の辺りまで歩いて、お昼は蕎麦を食べて、バスで調布に戻ろうと計画。

 5月だって言うのに妙に暑い日が続いたあとの休日。天気はいいが妙に涼しい。散策にはちょうどいい気候だ。野川公園は、北側に自然観察園があり、南側は芝生の広場やバーベキュー広場がある。まずは自然観察園へ。

Img_20180520_104126171_hdrtri_800x5

_1170257ro_601x800
_1170261triki2_572x800
_1170263ki2_601x800

 空が青くて雲がぽっかりと浮かんでいて、新緑も映える。風が冷たいので心地よい。お弁当でも持ってきて一日のんびり過ごすのも良さそう。ちょっと不思議な花が咲いていた。

_1170287triki2_800x638

 公園を出て野川沿いを下る。途中、大沢の里というところに水車経営農家を展示している場所が。入場料100円で、水車について丁寧に説明してくださる。

_1170358roki2_601x800

 深大寺近辺で4軒目に入った蕎麦屋。どこも長蛇の列だったが、たまたますんなり入れたお店。野草天が売れ筋らしいが、穴子天つき蕎麦をオーダー。ちょっと手際が悪いのか、なかあかオーダーを取りに来てくれなかったり、頼んだのにまた別の人がオーダーとりに来たりしたが、頼んでからはすぐに蕎麦がやってきた。

_1170369ro_800x601
_1170370rotri_545x800

 天ぷらは… サクサクではあったが、少々油っぽいか。つゆは美味しいが薄め。蕎麦は… 素人が切ったのかと思うくらいバラバラの太さ、長さ。美味しくなくもないけど、ちょっと残念かなー 夫はまぁまぁだったらしい。よかったのは、ネット上のクーポンを見つけて見せれば、5%引きにしてくれること。

Img_20180520_134521476rotri_587x800
 帰りのバスは激混みだったなぁ。帰りの京王線は、京王ライナーの車両だったのかなぁ、肘掛け付きの座席(たぶん、前向きに動かせるんだろう)で、もっと乗っていたかったー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[映] タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら

 アマゾンプライムTVで視聴。山小屋を手に入れた中年2人組が、近くにキャンプにやってきた大学生たちに殺人鬼と間違えられると言うホラーコメディ。

Tucker_and_dale_vs_evil
 親友2人組タッカーとデイルは、念願の山小屋を購入。手直しして休暇を過ごすために工具を持ち込む。偶然近くにキャンプをするためにやってきた大学生グループと遭遇。彼らの工具や古びた山小屋を見て、怪しい2人組だと思い込んだ大学生たち。偶然、グループの1人の女性アリソンを助けたタッカーとデイルだったが、拉致されたと勘違いした大学生たちが暴走…

 タッカー役にアラン・テュディック。デイル役にタイラー・ラビーン。アリソン役にカトリーナ・ボウデン。グループのリーダー的なチャド役にジェシー・モス。

 アリソンは心理学専攻だそうで、コミュニケーション不足から起こるもめ事について語るシーンがあるが、まさにその典型。アホな大学生たちが暴走し、バッタバッタと自爆… 結果、スプラッターになってしまうと言う、スプラッターホラーコメディ。あまりにバカらしいんだけど、笑える…

 コミュニケーション不足、あるよね… いるよね、人の話聞かないで思い込みで決めつける輩。人の話をちゃんと聞いて受け止めた上で、自分の意見をしっかり言って伝えると言う、アサーティブ・コミュニケーションを思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

[映] メン・イン・キャット

 アマゾンプライムTVで視聴。Netflixでも見られるらしい。ワンマンで家族を顧みない社長が、ひょんなことから猫のカラダに入ってしまい… と言うストーリー。原題は"Nine lives"、猫には命が9つあると言う迷信から来ているのかな。

Ninelives
 ワンマンなやり方で社員から嫌われている自己中な社長トム・ブランド。仕事一筋で家族を顧みない毎日だったが、愛娘の誕生日プレゼントに猫をせがまれ購入。ひょんなことからその猫のカラダに閉じ込められてしまい…

 トム・ブランド役にケヴィン・スペイシー。妻役にジェニファー・ガーナー(エイリアスのシドニー・ブリストウ)。息子でトムの右腕デヴィッド役にロビー・アメル。トムの娘役にマリーナ・ワイスマン。ペットショップのオーナー役にクリストファー・ウォーケン。トムの元妻役にシェリル・ハインズ。社長の座を狙う社員役にマーク・コンスエロス。

 入れ替わり系はいろいろあるね。昔、犬になってしまったと言うドラマがあったね。自己中な人間を戒めるために… と言う設定は、クリスマス・キャロル的かな。立場が変わることで自分を客観的に見ることができて、その結果、これまでしてきたことを反省と言う、ありがちな展開。お子様向けかなー。なかなかの豪華キャストだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

がんこ新宿山野愛子邸でランチ with 母

 先日の母の日。これまで母の日って、花を贈ってみたり、お菓子を贈ってみたりしたのだが、そういう物があまり好きでは無い母から、いつも「いらないのにー」と言われてしまう。気を遣わなくて良いよと言う意味もあるのだろうが、実際に不要なのだろう。

 世の販売戦略に乗せられて、不要な物を贈るのもナンだし、せっかくいま川崎にいるんだから、ランチにでも誘ってみようと電話。行きたい場所があったらしく、すぐに日取りと場所が決まる。

 そして当日。地下鉄の出口付近で待ち合わせ、予約してくれたお店「がんこ新宿山野愛子邸」へ。美容家の山野愛子さんのご自宅だったそうで、そこを使った和食料理屋さんだそう。東新宿の駅からすぐだ。

_1170229_800x601
_1170167ro_800x601

 お庭のある素敵なたたずまい。靴を脱いで中へ入ると、テーブル席に案内された。個室もあるらしい。お料理も「生湯葉しゃぶ いろどり弁当」を予約してあったようで、すぐにやってきた。

_1170169ro_800x601
_1170170ro_601x800

_1170171ro_601x800
 ほうれん草?のお浸しは昆布だしのつゆに浸っていて、優しいお味。焼き魚、ローストビーフ、豆腐にはトマトのジュレ、煮物がちょっとずつ。お造りも美味しいし、湯葉しゃぶって初めて食べたけど美味しいのね~!! 豆乳スープに生湯葉をしゃぶしゃぶすると、とろ~りとして、お野菜と一緒に食べるとホントに美味しい。スープも薄味ながらいいお味。全体的にお上品な感じ。

_1170174rotri_717x800

 食べ終わったところでご飯と赤出汁がやってきた。ご飯はショウガの入ったご飯で、上に錦糸卵とタコが乗っていた。のんびり食べていたせいか、ご飯が終わる頃にはかなりお腹いっぱいに。

_1170179ro_601x800
 食後にコーヒーか紅茶を出してくれると言うので、母はコーヒー、私は紅茶をお願いしたら、プチデザートも付いててうれしいな。

_1170228ro_800x601
 お会計時、お菓子も売っていることに気づき、ついつい豆乳バウムクーヘンを購入… しようと思ったら、「いいわよ、いいわよ、出してあげるから!」って、ごちそうになった上にお土産まで買ってもらい…(^_^;)

_1170184ro_800x601
 お庭を少し見てから外へ。たまたま近くに小泉八雲記念公園というのがあることに気づき、寄ってみることに。

_1170210triki1_800x581
_1170214ki2_601x800
 小さな公園なのだが、花がいっぱいでほっこり。オリーブの木や、バラの花も。ただ、ホームレスの方々がお休みになっていたりして…

 短い時間だったけど、美味しいもの食べて話もできたのでいいかな、母の日。ここで母と別れ、私は歌舞伎町経由で新宿駅へ向かう。歌舞伎町に、四季の路なる、新宿遊歩道公園があると知り、見てみたかったのだ。

_1170222roki2_601x800
_1170224ro_601x800
 歌舞伎町もだいぶ変わって、コマの跡地にはゴジラがやってきて綺麗になったけれど、変わってない場所もある。この周りはゴミゴミした感じなのだが、ここだけ異次元だなぁ。びっくり。歌舞伎町にこんな場所があったなんて。

_1170225tri_638x800
 歌舞伎町に来たらやっぱりゴジラもパチリ。そしてサブナードへ潜る。外はかなりの暑さだったけど、こちらは快適。ダイソーを覗いたら、プチブロックの猫ちゃん見つけて思わず購入。

_1170230ro_800x601
_1170234rotri_800x728
 なんとなくゴツい感じの猫ちゃんだけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

[映] 手紙は憶えている

 アウシュヴィッツのサバイバーの老人が、復讐を果たすための旅に出ると言うストーリーだが、ひねりが利いていてなかなか面白い。

Remember
 介護施設で暮らしている90歳の老人ゼヴ。最愛の妻に先立たれたが、認知症が悪化し、そのことすら忘れる日々。ある日、施設の親友マックスから手紙を渡される。そこには、彼がやるべき使命が綴られていた。彼らは共にアウシュヴィッツの生き残りで、ルディ・コランダーと言う偽名で生き延びているアウシュヴィッツ収容所の看守を探し出して復讐すると言う内容。マックスの手配でこっそり施設を抜け出して、旅に出たゼヴだったが…

 ゼヴ役にクリストファー・プラマー。マックス役にマーティン・ランドー。最初に見つけたルディ・コランダー役にブルーノ・ガンツ。2番目のコランダー役にハインツ・リーフェン。3番目のコランダーの息子役にディーン・ノリス(ブレイキング・バッドのハンク)。4人目のコランダー役にユルゲン・プロフノウ。

 これ、実は最初にオチが読めてしまったのだが、でもなかなかスリリング。なんたって主人公ゼヴは認知症。とにかく危なっかしい。ちょっと居眠りしただけで、自分がどこにいるのか、何をしようとしているのか忘れてしまう。手紙に細かく指示が書いてあるので、読めば思い出すのだが、それすら忘れてしまう。しょうがないので、まず手紙を読むように手に書いておく(^_^;)。

 そんなゼヴが、ルディ・コランダーを一人ずつ探して、目的の人物を突き止めようとする。家族を殺された恨みを晴らすために。

 これ、原題は"Remember"。主人公は認知症。なんとも皮肉なタイトルだけれど、すごくうまいタイトルだ。オチもいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[映] バーニング・オーシャン

 2010年に実際に起きたメキシコ湾原油流出事故を映画化した作品。

Deepwater_horizon
 2010年4月。メキシコ湾沖に浮かぶ石油掘削施設ディープウォーター・ホライゾンに集まる作業員たち。電気技師のマイクもその一人。だが現場に到着早々、トラブルや故障の多さに不信感を持つ。済ませてあるはずのテストも未実施とわかる。上司のジミーが雇用主であるBP社のヴィドリンに抗議するが、経費削減しか考えていないことがわかる。そしてその夜、事故が起こった…

 マイク役にマーク・ウォールバーグ。マイクの妻役にケイト・ハドソン。ジミー役にカート・ラッセル。ヴィドリン役にジョン・マルコヴィッチ。作業員の一人役にイーサン・サプリー(マイ・ネーム・イズ・アールのランディ)。監督はピーター・バーグ(シカゴホープのDr.ビリー・クロンク)で、彼も出演している。

 経費削減のために必要な手順をはしょったために、大事故になって犠牲者まで出てしまったって、ありがちだなー。結局余計なコストがかかるはめに。現場の人の勘とかって侮ってはいけないし、急がば回れってことね。

 カート・ラッセルってゴールディ・ホーンのパートナー、ケイト・ハドソンはゴールディ・ホーンの娘。最後、二人がハグするシーンは妙にリアルだった(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[映] ゾンビ・サファリパーク

 Netflixで視聴。ゾンビ世界大戦後のお話らしい。ゾンビを狩るテーマパークに行った人たちが… と言う、ちょっとジュラシックパークのような、ウェストワールドのようなストーリー。原題は"The rezort"で、この施設の名前が"Rezort"だ。

The_rezort
 人類とゾンビの世界大戦が収束したものの、まだ難民問題が残る地球。未だ残っているゾンビ対策として、孤島に集めて狩りを楽しむと言う施設が誕生。ゾンビを狩ることで、戦争のトラウマに対する精神療法になると聞いたメラニーは、意を決して恋人ルイスと共に参加することに。孤島に集まった人々は、ゾンビ狩りを楽しんでいたが…

 メラニー役にジェシカ・デ・ゴウ。参加者の一人アーチャー役にダグレイ・スコット(デス妻のイアン)。

 ううむ、知っている役者さんがいないなーと思ったら、唯一ダグレイ・スコットが。イギリスとスペインの作品らしい。低予算ムービーな感じ。まぁだいたい思った通りの展開なのだが、この施設の実情が暴かれるラストはなるほどと言う感じ。主人公がトラウマを抱える人物だったり、アーチャーが何か訳ありっぽかったりするのだが、その辺はあまり詳しく描かれていなくて残念。その辺もっと掘り下げれば案外いい作品になったかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

[映] ジェーン・ドウの解剖

 「ジェーン・ドウ」というのは身元不明の女性に付けられる名前。(男性だとジョン・ドウね) ある一家惨殺事件現場の地下室で見つかった遺体が身元不明だったことから、その解剖を担当をすることになった親子の物語。

Autopsy_of_jane_doe
 一家惨殺事件が発生。警察が現場を調査した結果、地下室で全裸の遺体を発見。一家とは関係がなく、身元不明。この遺体は、すぐに遺体安置所を営む検視官トミーとその息子オースティンのもとに運び込まれる。解剖を始めたトミーたちは、不可解な事実に気づき…

 トミー役にブライアン・コックス。オースティン役にエミール・ハーシュ。オースティンの恋人エマ役にオフィリア・ラヴィボンド。保安官役にマイケル・マケルハットン。ジェーン・ドウ役にオルウェン・ケリー。

 自宅が遺体安置所ってことに驚愕。遺体安置所って個人経営もあるんだ…?? この遺体、訳ありなようで、外傷は全くないのに内臓がかなり損傷しているとか、骨が砕けてるとか、謎が多すぎ。そして次々と不思議なことが起こり… と言う展開なのだけれど、結局なんだかよくわからないまま終了。そしてわかったのは、冒頭のシーンの理由。そういうことね…

 ちょっと残念だったな、もう少し何かわかるとよかったんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

[映] アバウト・タイム ~愛おしい時間について~

 ちょっと前の作品だけど、そういえば自宅のブルーレイレコーダーに録画したまま見てなかったなと思い出し、アマゾンプライムTVで視聴。タイムトラベル能力を持つ家系だということを知った青年の恋愛事情・人生観を描いたロマンティック・コメディ。

About_time
 イギリス南西部のコーンウォールに生まれ育ったさえない青年ティム。21歳の誕生日、父親から重大な事実を告げられる。それは、この一家の男たちはみなタイムトラベル能力があると言うこと。その後ロンドンではたくことにしたティムは、素敵な女性メアリーと出会い恋に落ちるが、能力を使って知人を助けたために彼女との出会いがなかったことに。どうしても諦めきれず、能力を駆使してメアリーと再び恋に落ちる…

 ティム役にドーナル・グリーソン。メアリー役にレイチェル・マクアダムス。ティムの父役にビル・ナイ。母役にリンゼイ・ダンカン。妹役にリディア・ウィルソン。初恋の相手シャーロット役にマーゴット・ロビー(パンナムのローラ)。

 素敵な作品だなー。タイムトラベルできることを知ったら、どうするだろう? 過去に戻れたら何をするだろう? いろいろな可能性があると思うし、悪用するヤツだっているだろう。だが、ティムも父親も、時間を有効に使うことだけを考えて利用しているところがすごく好感持てる。

 戻れるのは自分の時間枠の中だけなので、自分が産まれる前や未来には行かれない、自分に子供ができたら、それ以前に戻ると、違う子供が産まれてくる可能性があるなど、ちょっとしたお約束がある。なので、ある意味リアルなタイムトラベルで、あり得そう!? こんな能力がちょっとあったらいいななんて思える。けど、なんで男だけに遺伝するんだろうね…

 タイムトラベルの設定は身の丈に合ったと言うか、現実的レベルのもので、ストーリーも身近な内容だ。恋をして結婚して子供ができて… そんな日常の中のちょっとした失敗を、ちょっと戻って修正する。そんな毎日でも、避けられない出来事が起こる。タイムトラベルができても不死身になったわけではない…

 日々を大切にすごそうと言う内容が、心温まるストーリーで描かれた素敵な作品。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

神代植物公園と深大寺そば「松葉茶屋」

 連休後半。どこへ行っても混んでいるだろうし、夫もだいぶお疲れのようなので、初日はシアタスで映画。2日目は神代植物公園でも行ってみようとカメラを持って出かけた。調布駅からバスで10~15分。バスの本数も多いし、バス停も2カ所なので、何も考えずに手前のバス手に並んでいたら、もう一つのバス停の方(こちらの方に、「深大寺、神代植物公園へ行く人はこちら」と書いてある)にバスがやってきたので、そちらへ走った。が、そっち方面へは行かないと言われ、並び直すことに。そうこうしているうちに、さっきまで並んでいたバス停の方に来たバスが行ってしまう(-_-;)。そんなこんなで20分ほど時間を無駄にしてしまった。

_1160986_640x481
 神代植物公園は、5月4日みどりの日は無料開放日。来園者もかなり多い。付近の道路は駐車場待ちで大渋滞。園内広いので、あまり混雑を感じないなーと思っていたら、バラ園は芋洗い状態。温室もいっぱいで、のんびり写真を撮っている余裕がなかった。やっぱり空いている時に行かないとダメだなー

_1160989ki1_481x640
_1170014tri_499x640            藤の残骸が!! こんなに立派な藤棚があったとは…

_1170024_481x640                      パパイヤ!

_1170041ro_481x640               ベゴニアっていろんな種類があるのね…

 1時間ほど薔薇や温室を見て回り、11時ごろ深大寺門から出てすぐにお蕎麦屋、松葉茶屋へ。前回行った玉乃屋さんのお隣で、今回はこっちへ行こうと決めていたのだが、すでにどちらも行列。でもまぁ、蕎麦屋だから回転速いだろうし、下に降りていってももっと混んでいるに違いないと言うことで、列に加わる。ものの数分で、相席で良ければと中へ入れた。

_1170065rotri_640x516                      11時ですでに行列

 夫は天ざる、私はなめこおろしをオーダー。狭い店内かなり混んでいたが、それほど長く待たずにでてきた。

_1170067ro_640x481                        夫の天ざる

_1170072ro_640x481                      私のなめこおろし

 蕎麦は太さ長さにかなりムラがあるが、固めでまぁまぁ美味しい。大根おろしは、鬼おろしでシャキシャキの歯ごたえGOOD。夫の天ぷらを一つ分けてもらったが、サックサクで美味。ただちょっと残念なのは、つゆ。カツオがすごく薫るし美味しいのだが、何かが足りない… なんだろう、何が足りないんだろう?? 夫のつけだれは大きな器にたっぷり入っているのに味が濃いとちょっと不満げ。蕎麦ちょこにちょっとずつ入れて食べられるようになっていればよかったのにねぇ。もしかして満席で器が足りなかったのかな? 天ざるだから大きめの器だったのかな?

_1170081ro_481x640
 食べ終わって深大寺の辺りを下って鬼太郎茶屋の辺りへ。何か甘い物が食べたいねと、そばぱん(あんこ)と揚げそば串(きなこ)をゲット。蕎麦パンはふわふわの蒸しパンみたいな感じかな、串はカリカリのだんご、きなこがちょっとモソモソだった。炭水化物過多だな… もうちょっと暑かったらアイスにしたんだけど…

_1170075_640x481
 鬼太郎茶屋は大混雑なのでスルー。トイレを済ませたらちょうど調布行きのバスが来ていたので飛び乗った。帰りは早い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

[映] VR ミッション:25

 VRゲームを勝ち抜けば賞金10万ドル! と言うゲームに招待されたゲーマー8人が、本物のサバイバルゲームに巻き込まれると言うストーリー。Netflixにて視聴。

The_call_up
 最新型VRゲームの体験版に招待されたゲーマー8人。優勝すれば賞金10万ドルと聞いて張り切る8人。専用のスーツとヘルメットを装着し、完全没入型のゲームが開始される。だが、単なるゲームではなかった…

 キャストは… 知らない俳優さんばかりだったなぁ、マックス・ディーコン、モーフィッド・クラーク、アリ・クック、アドリアーナ・ランドール、パーカー・ソーヤーズなど。

 専用のスーツやヘルメットを身につけると、VRの世界にそのまま入り込んだような感覚になるようで、撃たれれば痛いとかもかなりリアル。その辺は先日の「レディ・プレイヤー・ワン」と似てるね。このゲームでは、ビル内にテロリストがいて、それを倒すと言うのが目的らしい。スタートは25階で、1フロアずつクリアしていく。

 はじめは面白がっていたメンバーたちも、あまりのリアルさに恐れをなし、途中で逃げだそうとするが出られないことがわかる。ヘルメットも外れない。そのうち、本当に死亡するメンバーも出たりして… そういう系か…

 最後に誰かが残るのか、残らないのか、オチはなんなのかを知るためだけに最後まで鑑賞。ううむ… オチはわかったけど、納得いかないぞ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[映] アナイアレイション -全滅領域-

 Netflixオリジナル映画。今までNetflixオリジナルの映画って面白い作品に出会ったことがないのだが、ナタリー・ポートマンだし… とちょっと期待。でも…

Annihilatioin
 元軍人であり、今は大学で教鞭を執る生物学者レナ。軍人である夫ケインは、任務中に行方不明となっていた。だが1年経ったある日、突然帰宅。喜んだのも束の間、突然の出血で病院へ搬送中に、レナと共にある施設へ連れて行かれる。そこは、エリアXと呼ばれる場所の調査を行う場所。エリアXではシマーと呼ばれる謎の物質で覆われた場所で、調査に行って戻ってきたのはケインだけだった… 真相を突き止めるため、調査隊に加わることにしたレナだったが…

 レナ役にナタリー・ポートマン。夫ケイン役にオスカー・アイザック(HERO野望の代償のニック)。博士役にジェニファー・ジェイソン・リー。

 ううむ、この謎の領域がまずわからない。この領域は突然現れ、この中に入った者は誰も戻ってこない。唯一戻ってきたのはケイン。だが記憶がない。その場所が次第に拡大しているので、放っておくわけにもいかない。そこで調査隊がまた入ることになるのだが、夫に何が起こったのか知るために自ら志願するレナ。この辺まではなかなかいい。

 この領域の中では、遺伝子がものすごいスピードで突然変異しているらしいとわかる。のだが、怖がらせるシーンとか不思議なシーンはあるのだが、結局なんだかよくわからなかった。もうちょっとなんかわかった感がほしかったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

[映] おとなの事情

 幼なじみの3組の夫婦と一人の独身男性が集ったディナーで、携帯にかかってきた電話やメッセージを暴露すると言うゲームを始めたら… と言うおとなの事情を描いたコメディ。イタリアの作品。

Perfetti_sconosciuti
 月食の晩、幼なじみの男4人とそれぞれのパートナーが集まってディナーをすることに。遅れてやってきた唯一の独身ペッペは、フィアンセを連れてくるはずが一人で現れる。7人で話が弾む中、携帯の内容を暴露すると言うゲームをエヴァが提案。それぞれ携帯をテーブルの上に置き、かかってきた電話やメッセージをみんなに公開すると、思わぬ事態に…

 ペッペ役にジュゼッペ・バッティストン。レレ役にヴァレリオ・マスタンドレア。妻のカルロッタ役にアンナ・フォリエッタ。コジモ役にエドアルド・レオ。新婚の妻ビアンカ役にアルバ・ロルヴァケル。ロッコ役にマルコ・ジャリーニ。妻のエヴァ役にカシア・スムートニアック 

 招いたのはロッコとエヴァ夫妻。エヴァはセラピスト、ロッコは整形外科医。思春期の娘の扱いに悩んでいるエヴァ。まだ小さな子供のいるレレとカルロッタ夫妻、カルロッタはアルコール依存症か? ディナーへ行く前になぜかパンティを脱ぐ。新婚のコジモとビアンカ夫妻はらぶらぶだが… 独身のペッペはバツイチ。新しいフィアンセを見られると期待したメンバーたちは、彼が一人で現れてガッカリする。

 前半は他愛の無い話が続く。そんな中で、携帯に秘密が詰まっていると指摘するエヴァ。人前でさらすことができるかと全員に問う。成り行きで、携帯にかかってきた電話やメッセージをみんなに公開するゲームが始まる。次々にいろんな秘密が暴露され… と言う、笑うに笑えない状況が展開する。

 でも… 秘密があったらここでこんなゲームに参加しないよね、普通。みなさんそれぞれかなりの秘密があるわけだが、なんでこのゲーム始めちゃったかなーと思っていたら、ちょっと思わぬラストシーン。知らない方がいいこともあるのね… なかなか面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[映] 美女と野獣

 実写版の「美女と野獣」やっと鑑賞。ってもしかして、美女と野獣ってアニメ版も見てないかも!?
Beauty_and_the_beast
 美しいが傲慢で薄情な王子は、魔女の呪いによって醜い野獣に、使用人たちは家具や食器に変えられてしまう。呪いを解くには、魔女が残した薔薇の花びらが全て散る前に、誰かと心から愛し合わなければならない… それ以来、城は忘れ去られ、王子は城にこもって心を閉ざしていた。
 村で父モーリスと暮らす女性ベルは、読書家。ある日、森で迷った父が城で野獣に捕らえられてしまう。父を救うため、身代わりとなったベルは、次第に野獣と心を通わせるように…

 ベル役にエマ・ワトソン。野獣役にダン・スティーヴンス(ダウントン・アビーのマシュー、レギオンのデヴィッド)。ベルの父モーリス役にケヴィン・クライン。ベルを狙うイケメン、ガストン役にルーク・エヴァンス。その手下ル・フウ役にジョッシュ・ギャド(「大統領とバカ息子」のスキップ)。使用人役にユアン・マクレガー、イアン・マッケラン、エマ・トンプソン、スタンリー・トゥッチ。

 ミュージカルなので、みんな歌うのね… ストーリーはだいたいわかってるので、まぁこんなもんか。エマ・ワトソンは、この撮影に入っていたから「ラ・ラ・ランド」を断ったとのこと。どっちに出るのが良かったのかはわからないけれど、やっぱりどちらもはまり役かな。イメージ通り。

 ダン・スティーヴンスのお顔が冒頭(変な化粧してるし)と最後しか拝めないのがちょっと残念ではあるが… こちらも豪華キャストでよかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[映] アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

 アベンジャーズ三作目。前作で見解の相違から決別してしまったアイアンマンとキャプテンアメリカ。だが今回はそうも言っていられず… ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々とブラックパンサーも加わって、最強の敵サノスと闘う。

Infinity_war
 強大な力を持つ6つの石インフィニティ・ストーンを集めていたのは、悪の支配者サノスだった… アスガルドの宇宙船が襲撃を受け、3つめのストーンを奪われてしまう。その際、ロキは殺され、瀕死の状態で宇宙を漂っていたソー。救難信号を受けて彼を救ったのは、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーだった。
 アスガルドの宇宙船が襲撃を受けたことを知らせに地球に戻ったハルク。ストーンの一つを持つドクター・ストレンジの前にサノスの手下が現れ、アイアンマンと駆けつけたスパイダーマンが闘うが、ドクターが連れ去られ…

 めっちゃ豪華キャストだなぁ。アベンジャーズのメンバーに、スパイダーマンが加わり、ドクター・ストレンジ、さらにガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバー、ブラックパンサーも加わった。ブラックパンサーまだ見てないので知らなかったのだが、パンサーの側近?役にダナイ・グリラ(ウォーキング・デッドのミショーン)。ソーの鉄槌を作った鍛冶屋?役にピーター・ディンクレイジ(ゲーム・オブ・スローンズのティリオン・ラニスター)。ドワーフで巨人の役ってのが笑える。ストーンのコレクターの役でベニチオ・デル・トロ。サノスの役はジョッシュ・ブローリン。国務長官の役でウィリアム・ハート。

 あの可愛かったグルートが、思春期になっちゃってゲームに興じているなんて、もう笑うしか無いね。でもやっぱりいい子だ!

 ソーはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーと出会って、ロケットとグルートと共にソーの鉄槌を造りに行く。スターロードとガモーラたちは、サノスを探しに行く。ドクター・ストレンジが連れ去られ、アイアンマンとスパイダーマンが追っていく。地球では、サノスの手下が現れ、ストーンを持つヴィジョンを守るため、キャプテンアメリカたちがブラックパンサーの助けを借りて闘う。今回ハルクはうまく変身できず、ガンダムみたいなのを着て参戦。あちこちで戦闘が同時進行で目が離せない展開だったー

 けれど、最悪の結果に。これ絶対続編あるじゃーん。ブラックパンサーも見なきゃだし、また見るの増えちゃう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

明治のトンネルと「蕎麦屋きしがみ」

 去年は5月いっぱいまで自宅にいたが、連休は川崎の別宅で過ごした。今年は、連休の前半、自宅へ行くことに。そろそろ庭が草ボウボウだろうと言うことで、夫と共に草取りミッション。三泊四日の予定で、最終日は朝出発するとして、作業できるのは正味2日半。でも一日くらいは遊びに行きたい! とりあえずカメラ持って帰ろう…

 昼過ぎに自宅に到着。すぐに草取りに取りかかるが、なんと夫は会社へ行くと言う… 結局、私一人で黙々と草取りすること2時間。今回は、草が生えにくいようにシートを敷いてしまおうと計画。花壇にはカチカチに固まる砂(?)で覆う予定で、その作業ができるところまでと頑張ってみたが、疲れてしまって切り上げた。夕方帰ってきた夫が1時間ほど続きを作業。でもまだまだ終わらない…

 翌日、朝から二人で作業。昼頃やっと終わり、花壇にカチカチくんをまいた。昼食後、庭全体にシートを敷き詰め… るつもりが、た、足りない… しょうがない、部分的でも、無いよりいいだろう…

Img_20180429_063008981_534x640              砂利の上にムリムリにシート敷いてみたが…

 なんだかんだでこの日も潰れてぐったり。夕飯は先日行った近所のカレー屋さん、E→Fカレーへ。しこたま食べて帰宅したら、体重1.4kg増えてた… orz。

Img_20180428_171824800rotri_623x640              ドライカレーはほどよい辛さで美味
              でもすごい量だよー ご飯は1/4でいいよー


Img_20180428_171954340triro_640x528                 チキンを1ピースずつ頼んでみたが…
            1ピースがこんなにデカいんなら、1ピースでよかったよー


 3日目、やっと遊びに行かれるぞ! でもどこへ?? 連休はどこも混んでいる。その昔、連休に浜松へ行こうとして高速に乗ったはいいが、大渋滞で目的地へたどり着けないまま戻ってきた経験あり。高速に乗らずに行かれる近場で、この全身筋肉痛状態でも行かれるくらいののんびり散策ができる場所を検索。宇津ノ谷峠の明治のトンネルがヒット。

 宇津ノ谷峠の道の駅上りに車を停め、そこからのんびり散策。昔ながらのいい感じな家並みがある通りを行くと、明治のトンネルがある。途中にお蕎麦屋さんを見つけたので、お昼は絶対にここ。

_1160873ki2_520x640
_1160915_640x481
_1160944ki1tri_640x608               レンガ造りのトンネル レトロでいい感じ

_1160967_640x481            開店と同時くらいに入ったんだが、あっという間に満席

Img_20180429_111646108tri_640x614                  天おろし 蕎麦はすごい細麺!

Img_20180429_111755115rotri_640x500              行者にんにくの天せいろ 行者にんにくうまい!
 
 穴場なのかなぁ、観光客もちらほらで、のんびり散策できてよかったぁ。どの家にも屋号がついていると言う、昔ながらの家並み。このお蕎麦屋さんも人気のようで、11時開店直後に入ったのだがすでに先客3組。我らの後にも次々にお客がやってきて出る頃には待ち人多数。隣には甘味処もあったりして、のんびり楽しむにはいいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月28日 (土)

[映] 黄金のアデーレ 名画の帰還

 だいぶ前に録画したままになっていた映画を発掘鑑賞。2015年の作品。ナチスに略奪された絵画を、60年以上経ってから取り戻すと言うストーリー。実話らしい。

Woman_in_gold
 カリフォルニアに住むユダヤ人女性マリア・アルトマンは、1998年、亡くなった姉の遺品を受け取る。そして姉が、オーストリア政府に対し、名画「黄金のアデーレ」の返還を求めていた事を知る…
 オーストリアの裕福な家庭で生まれ育ったマリアだったが、その後オーストリアはナチスに占領され、ユダヤ人は迫害され始める。マリアと夫は祖国を捨ててアメリカへ逃れることができたが、その後、彼女の家に飾ってあった数々の名画や貴金属の類いはすべて没収。黄金のアデーレもその1つで、叔母を描いたものだった。その名画を取り戻すため、友人の息子である新米弁護士ランディに話を持ちかけるが…

 マリア役にヘレン・ミレン。ランディ役にライアン・レイノルズ。ランディの妻役にケイティ・ホームズ(ドーソンズ・クリークのジョーイ)。オーストリアで味方をしてくれる記者役にダニエル・ブリュール。ランディの働く弁護士事務所のボス役にチャールズ・ダンス(ゲーム・オブ・スローンズのタイウィン・ラニスター)。判事役にエリザベス・マクガヴァン(ダウントン・アビーのコーラ)。ランディの母役にフランシス・フィッシャー。最高裁判事役にジョナサン・プライス。オーストリア側の弁護士?役でロルフ・サクソン(懐かしいなー、キャピタル・シティのタルボット)。

 これは実に見応えある作品だった。マリアは、軽い気持ちで思い出の絵画の返還を求めるが、この絵は名画としてオーストリアの美術館に展示されているもの。オーストリア版モナリザくらいの価値らしい。そう簡単に手放すハズもなく…

 依頼されたのは新米弁護士ランディ。マリアの友人の息子で、どちらもユダヤ系でルーツはオーストリア。はじめはやる気の無かったランディ、この名画がすごい価値だと知り、急にやる気に。動機は不純だ。

 現地オーストリアで、本人が語ることが大切と考えたランディは、一緒に現地へ行こうと誘うが、絶対に戻りたくないと言うマリア。それもそのはず、命からがら国を捨ててアメリカにやってきた身。つらい思いをした祖国には二度と戻りたくない。だがランディの説得で、行く気になる。

 現在の絵画返還の交渉と、過去のマリアのオーストリアでの物語が平行して描かれていて興味深い。彼女の体験を知り、次第に本気度が増すランディ。なんだかちょっと危なっかしいランディだが、やるときゃやる!ってのもよかった。凜としたヘレン・ミレンも素敵。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

[ド] Weeds ~ママの秘密

 ちょっと前のシリーズなのだが、ずっと気になっていたものの、見る機会がなかった作品。Netflixにあったのでようやく視聴。興味深い…

Weeds
 カリフォルニア州郊外、閑静な住宅街に住む主婦ナンシー。PTAの活動にも熱心な彼女にはある秘密が… 彼女はマリファナの売人だった…

 ナンシーは一見普通の主婦だ。息子が2人。閑静な住宅街に住んでいる辺り、なんの不自由も無さそうなのだが、実は愛する夫を失ったばかり。ジョギング中に心臓発作で亡くなったらしく、その場に居合わせた次男はセラピーに通っている。突然夫を失ったことで、資金繰りに困ったナンシー。生活レベルは落としたくないと言うことで、手っ取り早くマリファナの売人になったらしい。

 一応彼女にはポリシーがある。子供には売らない。売る相手は近所の知り合いくらいのもんだ。仕入れ先は、黒人一家なのだが、仲良くつきあっている。ドラッグディーラーな割にはほのぼのした感じか?と思いきや、そう簡単ではなさそう。

 ナンシー役にメアリー・ルイーズ・パーカー。長男サイラス役にハンター・パリッシュ。次男シェーン役にアレクサンダー・グールド。近所のお得意さんダグ役にケヴィン・ニーロン。その息子ジョッシュ役にジャスティン・チャットウィン(シェイムレスのスティーヴ(ジミー))。若い!! まだ少年じゃん!! ナンシーの親友セリア役にエリザベス・パーキンス。ナンシーの亡くなった夫役にジェフリー・ディーン・モーガン(ウォーキングデッドのニーガン!!)!! 若い!! そのお騒がせの弟アンディ役にジャスティン・カーク(ジャック&ジルのバート)。これまた若い!!

 2005年に始まった作品なので、みんな若いね… シーズン8まであるようで、シーズン1が10話、シーズン2が12話、シーズン3が15話、シーズン4~8が13話ずつ。シーズン1の7話まで一気に見たのだが、これ、ものすごく面白い。ブレイキング・バッドとか、これが元になってるのかなとも思う。見たいと思ってからだいぶ経ってしまったが、Netflixに感謝だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ド] ガンパウダー

 あまり馴染みがないのだけれど、17世紀にイギリスで起こった火薬陰謀事件を描いたドラマ、スターチャンネルで放送。これ、制作総指揮がキット・ハリントンと言うことで話題になったが、この事件の首謀者の子孫だとのこと。

Gun_powder
 1603年イングランド。国王ジェームズ1世は、エリザベス1世に引き続きカトリックを弾圧。敬虔なカトリック教徒であるレディ・ドロシーは、姪のアン、アンの従弟ロバート・ケイツビーと共に司祭を匿っていたことがバレてしまい、司祭と共に公開処刑に。ケイツビーは、次々と殺されていく仲間のため、国王に復讐を考え始めるが…

 このロバート・ケイツビー役にキット・ハリントン。子孫だそう。アン役にリヴ・タイラー。彼らを執拗に追うセシル郷役にマーク・ゲイティス。その手下?ウェイド役にショウン・ドゥーリー。そしてガイ・フォークス役にトム・カレン。

 ガイ・フォークスが出てきて、そうか! ガイ・フォークス・デーか!と気づく。彼の名前は聞いたことあったが、ロバート・ケイツビーは知らなかったなぁ。ケイツビーが首謀者らしいのだが、名前が売れているのはガイ・フォークスの方。その辺が納得いかなかったから作ったのか!?

 なんだかちょっと残念な感じの終わり方だったけれど、あくまでもケイツビーはテロリスト。テロリストの側から描いた作品ということなので、まぁこれでいいのか。歴史的事実だもんね…

 全3話。カトリックの弾圧って、そういえば先日見た「沈黙」もそうだったけれど、処刑が残酷すぎる。そこまで弾圧する方もする方だけど、そこまでして信仰を貫く方も貫く方だよな… キット・ハリントンはやっぱりジョン・スノウでいてほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

[映] リリーのすべて

 2016年のアカデミー賞で助演女優賞を受賞した作品。世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人リリーの物語。実話だったとは!

The_danish_girl
 1926年コペンハーゲン。若き画家夫妻アイナーとゲルダは結婚して6年目。才能を認められ始めたアイナーに対して、なかなか評価してもらえないゲルダはいらだちを感じていた。ある日、女性モデルが遅れたため、アイナーに代役を頼んだゲルダ。始めてストッキングをはいたアイナーは、自分の中の女性を自覚する。シャイでパーティ嫌いなアイナーに、別人に変装して出かけることを提案したゲルダは、彼を女装させる。それ以来、女装にのめり込むアイナー…

 アイナー役にエディ・レドメイン。ゲルダ役にアリシア・ヴィカンダー。モデルのウラ役にアンバー・ハード。

 アイナーは、大人になって始めて自分の中の女性に目覚めた訳では無く、子供の頃からなんとなく違和感を感じていたらしい。普通に結婚し、セックスし、生活していた彼は、女装をきっかけに、自分は男性ではないと気づく。この時代、相当悩んだことだろう。世界初となる性別適合手術に踏み切るのだが、成功するのかどうかも全くわからない手術である。その勇気は計り知れない。

 ゲルダの思いは複雑だ。愛する夫が女性の心を持っていると知っても彼を支え続けるが、二人の関係は変わる。とっても女性的な繊細さを持っているアイナーに対し、男性的な大胆さを持つゲルダ。でもやっぱりゲルダは女性で、アイナーに頼りたい部分もあったはず。

 悲しい結末だと思うのだが、アイナーはリリーになることができて幸せだったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«[映] レディ・プレイヤー1