カテゴリー「2.海外ドラマ(英米)」の492件の記事

2017年2月17日 (金)

[ド] クリミナル・マインド 国際捜査班

 クリミナル・マインドのスピンオフ。こちらはWOWOWで放送開始。

Criminal_minds_bd
 海外で事件に巻き込まれた米国人を救う、FBIの精鋭チームIRT。チームのリーダーはジャック・ギャレット。タイで米国人3人が失踪する事件が発生、現地に飛ぶメンバー。そして、何カ国語も話せるクララが現地で合流。チームで捜査に当たる。

 ジャック役にゲイリー・シニーズ。CSI:NYのマック・テイラーのイメージ強いからなぁ、どうかなぁ。しばらく仕事を離れていたらしいが、この件をきっかけに戻るらしいクララ役にアラナ・デ・ラ・ガーザ。CSIマイアミのマリソル、FOREVERのマルティネス刑事などですっかりおなじみ。マシュー役にダニエル・ヘニー、ラス役にタイラー・ジェームズ・ウィリアムズ、メイ役にアニー・ファンケ。メイは検視医?のようだが現場へ行く道を選んだらしい。それぞれ持ち味があるのだと思うが、まだよくわからないや。

 #1を見た感じでは、このチームのキャラがどうイカされるかでドラマの善し悪しが決まる気がする。けど、どうかなぁ、最初の事件はパッとしなかったよ。

 別のスピンオフ、レッドセルが大コケしたからね、これはどうかなぁ。とりあえず見てみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ド] 24:レガシー

 こちらもFOXで始まったドラマ。主人公は元特殊部隊の隊員で、ジャック・バウアーは出てこないが、キーファーが制作総指揮らしい。

24_legacy
 6ヶ月前、特殊部隊として、イエメンのテロリスト指導者ビンハーリドを殺害したエリックたち。だが、その隊員たちが次々と殺されていることを知ったエリック。ついに彼の元にもビンハーリドの部下たちが。なんとかその場から脱出することに成功したエリックは、当時の指揮官レベッカに協力を求める。

 エリック役にコーリー・ホーキンズ。レベッカ役にミランダ・オットー。この人、HOMELANDではアリソン・カー役だったが、○○○な役だったので… 今回も最初からちょっと疑いの目で見てしまう… レベッカの夫ジョン役にジミー・スミッツ(LAローのヴィクター・シフィエンテス、デクスターのミゲル・プラド検事補、ホワイトハウスのサントスなど)。CTUの分析官アンディ役にダン・ブカティンスキー(スキャンダルのジェームズなど)。

 24シリーズの雰囲気そのまま。レベッカはCTUを退職したのだが、エリックに頼まれて協力したことで、それがバレてまずい立場に。登場人物みんなクセがあるので、だれが真の悪人でもあり得るー。とりあえずは最後まで見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ド] レギオン

 FOXで始まったドラマ。精神科病院に入院中の男デヴィッド。なんの話なんだろうと思ったら…

Legion
 幻覚、幻聴に悩まされ、自殺未遂した男デヴィッドは、精神科病院に入院。投薬治療を受けるが、症状は改善せず。そんなある日、病院に美しい女性患者シドニーがやってくる。シドニーに一目惚れしたデヴィッドは、彼女とつきあい、しばらく夢のような日々が続く。だがシドニーが退院することに。デヴィッドは思い切って彼女にキスをすると…

 デヴィッド役にダン・スティーヴンス。ダウントン・アビーのマシューだ!! シドニー役にレイチェル・ケラー(ドラマ版ファーゴ2のシモーヌ・ゲアハルト)。デヴィッドの入院仲間レニー役にオーブリー・プラザ。最後に出てくるボスキャラ、メラニー役にジーン・スマート(サマンサWho?のサマンサのママ、ハリーズ・ローのロザンナ・レミック検事、ドラマ版ファーゴ2のフロイド・ゲアハルトなど)。

 精神を病んだ男の物語なのかと、気乗りしないまま見ていたのだが、これ、X-MENのもう一つの物語。自分の周りで起こるおかしな現象を、自分の精神がおかしいのだと思っていたデヴィッドだったが、そうではないと気づき始める。彼には特殊な能力があるのだ。

 薬漬けにされていたデヴィッドが収容されているのは、実は精神科病院ではない。彼の能力を封じ込めるために薬漬けにしていたことが次第にわかる。そして、彼を救出するために送り込まれたのがシドニーらしい。彼女にも特殊な能力がある。

 ついに覚醒したデヴィッド。アメリカでも放送が始まったばかりなので、これからどういう方向に物語が進むのか、全くわからないが、すごく楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

[ド] エクソシスト

 あの「エクソシスト」のドラマ版がスターチャンネルで放送開始。オーメンにはハズされたが、これは面白そう。

Exorcist
 シカゴの聖アンソニー教会の神父トマスは、教区の信者アンジェラから相談を受ける。それは、家になにか邪悪なものがいて、娘キャサリンに取り憑こうとしているのではないかと言うもの。はじめは信じていなかったトマスだったが…

 トマス役にアルフォンソ・ヘレラ。マーカス神父役にベン・ダニエルズ。アンジェラ役にジーナ・デイヴィス(マダム・プレジデントのマッケンジーなど)。夫ヘンリー役にアラン・ラック(スピン・シティのスチュアートなど)。

 トマスは信仰に少々疑問を持つ若き神父だ。だがある日、夢を見る。それは、マーカス神父が悪魔払いをしているシーン。生々しいシーンを現場で見ているように感じたトマス。その後、アンジェラから相談を受け、アンジェラの家で家族と食事をする。アンジェラの夫ヘンリーは認知症?らしく、言動が時々おかしいのだが、その彼が、突然真顔でマーカス神父の居場所をトマスに告げる。

 疑いつつも、そこへ行ってみたトマスは、マーカス神父が実在し、夢で見たシーンは一年半前に実際にあった出来事であったことを知る。マーカス神父からは手を引くように言われるが、アンジェラの一家を救うのが自分の使命だと感じたトマス。アンジェラの家で、恐ろしいものを見てしまう。

 これは怖い。映画版を思い出させる内容だ。じわじわと進行し、突然ショッキングなシーンンが出てくるパターン。トマスが悪魔払いすることになるのだろうか。マーカス神父が来てくれるのだろうか。

 今のところシーズン1が10話。どんな展開になるのか、楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

[ド] ジキル&ハイド

 イマジカBSで放送のイギリスのドラマ。おなじみのジキル&ハイドの50年後の物語。ジキル博士の孫にあたるロバートが主人公だ。

Jekyll_and_hyde
 1935年セイロン。小さな村の診療所で、養父のと共に医師として働くロバート・ジキル。ある日診療所に車が激突、下敷きになった少女を怪力で助けたロバート。そのことで一躍ヒーローとなるが、そのニュースを聞きつけたロンドンの弁護士から連絡が。ロバートは、ジキル博士の唯一の遺産相続人であるとわかる。実の親について何も知らされていなかったロバートは、真相を調べるために単身ロンドンへ。

 ロバート役にトム・ベイトマン。彼の秘密を知る人物ガーソン役にドナルド・サンプター。リリー・クラーク役にステファニー・ハイアム。MIO(MI-5の類いの超常現象部門らしい)のメンバー役にリチャード・E・グラント。

 1885年がジキル博士とハイド氏がいた時代らしい。ハイド氏は深夜誰かと口論の末相手を殺害し、逃亡。ジキル博士は、自分の遺産をハイド氏に相続させたらしいが、行方不明(そりゃそうだ)だったので、その息子に相続権が。その息子は戦争か何かに行ったらしく、そこでセイロンのドクターと知り合い、その息子であるロバートを引き取ることになったらしい。つまりロバートはジキル博士の孫に当たる。

 何も知らずに育ったロバートは、好青年だ。だが、診療所での事故をきっかけに、怒りで人格が変わるようになってしまう。怪力になり、凶暴、無敵だ。ヒーローとなったことで、ニュースを聞きつけたロンドンの弁護士が、ジキル博士の子孫が見つかったとばかりに、ロバートをロンドンに呼び寄せる。まだジキル博士の真相には気づいていないが、そのうち知るのだろう。

 ロンドンで、頻繁に変身するようになったロバート。ついに自分で制御できなくなり、別人格のままバーで暴れる。そこでバーの経営者ガーソンと知り合うのだが、どうやら彼は何か知っている様子。

 一方、なにやら邪悪なモンスターがたくさんいるらしい。それらを退治する組織MIOなるものも存在し、ロバートの存在に気づいている。

 さてロバートはこれからどうするのだろう。MIOと闘うことになるのか。自分の正体を知ったらどうするのだろう。コントロールできるのか。邪悪街道まっしぐらなのだろうか。

 今のところシーズン1のみで全10話。ロバートの豹変ぶりがものすごい。楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

[ド] タイムレス

 もう一つ、AXNで1話先行放送。秘密裏に開発されたタイムマシンがテロリストに盗まれた… と言う設定のドラマ。なんだか「コンティニアム」にちょっと似てるなーと思ったが、未来から現代にやってくるコンティニアムとは違って、こちらは出発地点が現代。過去へタイムトリップすると言うことで、今の歴史が変わってしまう…

Timeless
 歴史学者ルーシーは、歴史学・人類学の権威だった母の後を追って同じ大学で教鞭を執っていた。今や寝たきりになってしまった母を、妹と共に介護しながら暮らしていたルーシーは、ある日突然、国道安全保障省のエージェントに呼び出される。
 巨大企業メーソン社では、秘密裏にタイムマシンを開発していた。だが突然やってきたテロリストたちが、タイムマシンに乗り込み1937年へ逃走。それはヒンデンブルグ号が爆発した日だった…

 ルーシー役にアビゲイル・スペンサー(SUITSのスコッティ)。チームを組むことになったワイアット役にマット・ランター。ルーファス役にマルコム・バレット。タイムマシン計画のリーダー(?)メイソン役にパターソン・ジョゼフ(ボーイ・ミーツ・ガールのジェイ、LEFTOVERSのギルクレストなど)。テロリスト、ガルシア・フリン役にゴラン・ヴィシュニック(ERのコバッチュ、エクスタントのジョンなど)。

 テロリストたちが、過去に戻って歴史を変えようとしていると言う、タイムトラベルものだ。だが、ただ変えようとしているだけではなさそう。と言うのも、ガルシアには何かまっとうな目的がありそうなのだ。彼は、未来のルーシーが書いた日記を持っている。つまり、もっと未来から来たらしい。

 過去に戻れると歴史が変わってしまい、タイムパラドクスが。#1でもさっそく変化があり、ルーシーは失意のどん底に突き落とされる。

 とりあえずシーズン1が13話。続くのかな? とりあえず追ってみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ド] CHOSEN:選択の行方

 こちらもAXNで先行放送のドラマ。弁護士が、ある日突然人を殺すよう指令を受けたら… と言うミステリアスなストーリー。今月シーズン3まで一挙放送。

Chosen
 LAに住む弁護士イアン。妻と別居中の彼は、娘を妻の元へ送り出した直後、木箱を受け取る。そこには「ダニエル・イーストン」と言う名前の男の写真と共に期限が書かれ、銃が入っていた… 事情がわからず呆然としていると、何者かに銃撃される。警察に通報するが、真剣に捜査してくれる様子がない。刑事に連絡すると、「ダイエル・イーストンを殺せ」と言うメッセージが…

 イアン役にマイロ・ヴィンティミリア(ヒーローズのピーター・ペトレリ)。イアンのターゲットである歯科医ダニエル役にディードリック・ベーダー(ドリュー・ケリー・ショーのオズワルド)。イアンの別居中の妻ローラ役にニッキー・ウィーラン。

 不条理サスペンスの類いだろうか。ある日突然、銃が送りつけられ人を殺すよう指示される。相手は歯科医。とりあえずその男に会いに行くが、相手は殺されることを察知して逃げる。彼を追うが、自分も命を狙われ…

 どうやら、巻き込まれた全員が誰かを殺すよう指示されていると同時に、自分の狙われて言うらしい。指示通り殺せば終わりではなく、次の指令が出るらしい。

 ダニエルと話して、殺さないことを決めたイアン。だが何らかの代償があるのだろう。そしてイアンを狙う者もいる。誰が仕掛けたのか。何が目的なのか。イアンはどうするのか。

 シーズン1から3までそれぞれ6話。1話が22分と短い。AXNでは今月、シーズン3までを全話一挙放送。シーズン4まですでにあるらしい。気になるから見るぞ。

************** 2017.01.23 追記 ***************

 一挙放送していたので、#3~#6までシーズン1を一気に視聴。#1、#2を見たときには気にならなかったのだが、一気に酔った… 手ぶれ酔い。やっぱり1話ずつ見るのがいいのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ド] シカゴ P.D.

 待ってました~、シカゴ・ファイアのスピンオフ。AXNで今月から放送開始で、#1、#2の先行放送をさっそく視聴。シカゴ・ファイアの消防士ケイシーを脅迫していた悪徳刑事ボイトが主役ってことで、どんな悪いことしてくれるんだろうと思っていたが…

Chicago_pd
 シカゴ警察21分署。早期出所後、特捜班のリーダーとして復帰した刑事ボイトは、ドラッグディーラーが斬首死体で発見された事件を捜査。チームを率いて、独自の違法捜査すれすれの方法で犯人を追い詰めるが、上司ベリーは監視の目を光らせていた…

 ボイト役にジェイソン・ベギー。確か昔、メルローズ・プレイスではゲイの役(マットのお相手)だった。ファイアのドーソンの兄アントニオ・ドーソン刑事役にジョン・セダ(ホミサイドのファルゾン、OZのオルトラーニなど)。ボイトの教え子エリン役にソフィア・ブッシュ。シカゴ・ファイアにも出てきてドーソンとつきあってたジェイ役にジェシー・リー・ソファー。警察学校の訓練中に引き抜かれた新人アダム役にパトリック・ジョン・フリューガー(4400のショーン・ファレル)。オリンスキー役にイライアス・コティーズ。制服警官キム役にマリーナ・スコーシアーティ、ケヴィン役にラロイス・ホーキンズ。そしてボイトの監視係(?)役にロビン・ワイガード(デッドウッドのカラミティ・ジェーンなど)。

 いや~、これは面白い。個人的にはファイアより好みかも。悪徳刑事が主人公ってことで、シールドのような感じを想像していたのだが、そして実際、ボイトはマッキーのようなダークな部分も確かにあるが、彼は実はいい奴らしい。その証拠とも思えるのがエリンの存在だ。

 #1で補導されたドラッグディーラーの少年に、更生する気があるのなら連絡しろと名刺を渡す。彼は子供たちを悪の道から救い出すことに人生を賭けていると言っていいと思う。かつてエリンもそうだったらしく、そのときもらった名刺をロッカーに貼っている。

 ただ、悪を倒すためには手段を選ばない。時に行き過ぎた捜査になりかねないが、チーム一丸となっていて結束がハンパない。

 ケイシーに対する度を超した嫌がらせで逮捕され服役していたボイト。なぜか早々に出所し、特捜班のリーダーとなって復帰。そのことを怪しむ上司。そして実際、内務調査部と関わっているらしいシーンが。

 チームのメンバーそれぞれが個性的で一癖ある。ファイアとのつながりも楽しい。シーズン1が15話。シーズン2、3が23話でシーズン4を放送中らしい。しばらく楽しめそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

[ド] オーメン

 70年代の映画「オーメン」がドラマ版になって戻ってきた! 映画版のシーンもところどころ使われていて、ファンにはうれしい内容となっているが、シーズン1で打ち切りだって。だから一挙放送なのかー、FOX。

Damien
 戦場カメラマンとしてシリアで活動していたダミアン・ソーン。幼い頃の記憶を失っている彼は、戦場での混乱の中で出会った老婆との接触で、幼い頃の記憶がフラッシュバックするようになる。アメリカに帰国後、その老婆について調べを進めるが…

 ダミアン役にブラッドリー・ジェームズ。元カノ役にティファニー・ハインズ。その姉役にメガリン・エキカンウォーク(4400のイザベル、フォロイングのペニーなど)。ダミアンたちが話を聞きに行った教授役にサム・アンダーソン。ダミアンの謎の支援者役にバーバラ・ハーシー。ダミアンのカメラマン仲間役にオミッド・アブタヒ。

 #1では、幼い頃の記憶のなかったダミアンが、老婆との接触で洗礼を受けた形になり、フラッシュバックのように記憶を取り戻すまでが描かれている。頭の666にも気づき、自分が何者かに気づいた感じ。

 すでに周りの人間が死んでいて、怪しげな支援者もいる。さて、自分の正体に気づいてしまった(まだ途中か?)ダミアンは、今後どうするのだろう??

 原題は"Damien"。原題のままダミアンでも良かったのになぁ。シーズン1で打ち切りだそうなので全10話。とりあえずダミアンの行く末を見守りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

[ド] ナイト・オブ・キリング 失われた記憶

 スターチャンネルで始まったミニシリーズ。まじめな大学生が、殺人事件に巻き込まれてしまうというストーリー。

The_night_of
 ニューヨーク。まじめな大学生ナズは、大学の人気者からパーティに誘われる。だが友人が車を調達できず、迷った挙句、父のタクシーを無断で借りて会場へ向かう。道に迷って停車すると、タクシーと間違えて女性が乗り込む。断りきれずに、彼女を乗せてドライブすることに。女性と意気投合し、彼女の家で勧められるままドラッグを服用。だが目覚めると女性は刺殺体となっていた…

 ナズ役にリズ・アーメッド。ボックス刑事役にビル・キャンプ。弁護士ストーン役にジョン・タトゥーロ。殺された女性アンドレア役にソフィア・ブラック・デリア。

 ナズはパキスタン系、絵に描いたようなまじめな大学生だ。体育会系の人気者に勉強を教えたりもしている。その関係で、パーティに誘われたナズ。普段は全く縁が無いパーティ。なんとしても行きたい彼だったが、車を出してくれるハズの友達が行かれなくなる。やむなく、父の商売道具であるタクシーを無断で借りて会場へ向かう。この時点で、かなりまずいと思う。

 途中、道に迷う。スマホの時代である。場所ぐらい確認しておこうよ。途中で停車していると、タクシーと間違えた(っつってもタクシーだし)男2人組みが乗り込む。これは断固拒否。ちょっとモメるが、ちょうどパトカーが来たので、追い払ってもらう。だがその直後、今度は女性が乗り込む。もうパトカーはいない。よくよくみると綺麗な女性だ。ここでパーティは諦め、彼女を目的地まで乗せていくことにするナズ。だが、目的地がはっきりしない上に、彼女はドラッグを勧めてくる。いかんな、こういう人と関わっちゃいかーん。

 なんだかんだで彼女の家へ連れ込まれるナズ。マジメくんとしてはかなりの冒険だが、ドラッグで気持ちが大きくなっている。黒人に絡まれ、喧嘩になりそうになるが、なんとか回避。彼女の家で再びドラッグ、酒。そしてなぜか出てきたナイフ。ちょっと危ない遊びを始める。キケンな香りぷんぷん。この後何が起きるかは大体想像付いた。

 セックスして、眠って、起きたら彼女は死んでいた。慌ててその場を逃げ出すが、証拠をたくさん残し、目撃者もいて、絶対まずい状況。そしてパトカーに止められ、飲酒運転で連行される。同じ頃、死体が見つかり… 警官に飲酒運転で連行されたナズが、殺人犯として逮捕されるまではスリリングだ。

 さて、何があったのか。彼が眠っているうちに何者かが殺したのか、彼がドラッグで意識無く殺してしまったのか。何者かの陰謀なのか、彼の犯行なのか。想像は膨らむ。

 ミニシリーズで全9話。気弱なナズくん、やり手らしき弁護士ストーンと偶然出会ってよかったけれど、費用払えるんだろうか。犯人は別人だと信じたいなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧