カテゴリー「海外ドラマ(2005~)」の599件の記事

2020年4月 7日 (火)

[ド] BOSCH/ボッシュ

 アマゾンプライムビデオで配信中。原作小説があるらしい。ロス市警のボッシュ刑事が主人公の刑事物だが、重厚な作品だ。

Bosch
 LA市警ハリウッド署殺人課の刑事ハリー・ボッシュ。容疑者を射殺した件で裁判中の身だが、少年の白骨化した遺体が見つかり、捜査を担当。だが死体を車のトランクに乗せていて逮捕された男ウェイツが、この少年白骨化遺体事件の犯行をほのめかす。自白する代わりに死刑を逃れる司法取引を申し出る。少年の骨には虐待のあとがあり、ウェイツは犯人ではないと考えたボッシュだったが、地方検事は取引に応じることに。現場へ連れて行って事情を聞くことになるが、その最中にウェイツは警官を撃って逃げてしまう…

 シーズン1はこの事件を丁寧に追っていく。ボッシュ役にタイタス・ウェリヴァー。相棒ジェリー役にジェイミー・ヘクター。上司グレイス役にエイミー・アキノ(ERのDr.コバーン)。本部長代理アーヴィング役にランス・レディック。ボッシュの前妻エレノア役にサラ・クラーク(24のニナ・マイヤーズ)。元FBIのプロファイラーだが今はラスベガスのカジノでギャンブラーだって。娘マディ役にマディソン・リンツ。同僚刑事役でトロイ・エヴァンス(ERのフランク)。弁護士役でアブラハム・ベンルビ(ERのジェリー)。新人警官役にアニー・ワーシング(24のルネ・ウォーカー)。骨の鑑定をしていた博士?役にアラン・ローゼンバーグ(LAローのイーライ)。

 ゲストもなかなか豪華。原作小説があるからなのか、ストーリーがかなり骨太だ。離婚していて、妻はやり手で、娘がいて… と言うのはなんだかビリー・マクブライドとかぶる気もする… 舞台がカリフォルニアというのも同じだね。高級マンションに住み、おしゃれな生活をしているが、仕事一筋。正義感が強く、腕利き刑事なのに、なぜか周りに敵をたくさん作ってしまう。

 シーズン1~5までそれぞれ全10話。4月17日からシーズン6を配信開始。シーズン7も決まっているらしい。

| | コメント (0)

[ド] ナイト・マネジャー

 こちらもスパイ小説が原作らしい。AXNで一挙放送を録画して見たのだが、なんと、アマゾンプライムビデオで配信中だった… しかも吹き替え版あるし。

The-night-manager
 2011年、エジプト革命のさなか、カイロのホテルでナイト・マネジャーを務めていたジョナサン・パイン。ある日、地元有力者ハミドの愛人ソフィーから資料のコピーを頼まれるが、イギリス人武器業者リチャード・ローパーの違法取引に関する文書であると知り、英国情報部の国際執行機関にこっそり通報。その後ソフィーと親密になるが、内通したことがバレ、ソフィーは殺されてしまう。
 4年後、スイスのツェルマットのホテルでナイト・マネジャーをしていたパインだったが、特別な宿泊客としてローパーが現れる。ソフィーの復讐を考えたパインは、再びローパーの情報を流し、それがアンジェラ・バーの目にとまり、ローパーの身近にスパイとして潜入する仕事をオファーされ、引き受けることに…

 パイン役にトム・ヒドルストン。マイティ・ソーのロキでお馴染み。彼がとにかく格好いい!! そして武器の違法取引をして稼いでいるローパー役にヒュー・ローリー(Dr.Houseのハウス)。彼がまた憎らしいほどワルでピッタリ。アンジェラ・バー役にオリヴィア・コールマン(ドクターWhoのローズのママ、「セレブになりたくて」のサイモンのママなどでお馴染み)。去年のアカデミー賞では主演女優賞を受賞している名女優。おばちゃんのイメージだったのだが、私より若かった…(^o^; 今回は英国の国際執行機関員役だが妊婦という設定。切れ者だが、干されて閑職に回されているらしい。アンジェラに力を貸す上司?メイフュー役にダグラス・ホッジ(キャピタル・シティのデクラン!!)。アンジェラとともにローパーを追い詰めようと奔走する米国務省職員ステッドマン役にデヴィッド・ヘアウッド(スーパーガールのハンク・ヘンショウ)。MI6の幹部ドロムグール役にトヴァイアス・メンジーズ(アウトランダーのフランク・ランダル、ジャック・ランダル役)。

 軍人として戦地も経験しているパイン。夜のホテルマネジャーとしてホテルを手際よく切り盛りしていた彼が、スパイへ。すごく格好いいしスリリング。なのに女には弱くて… とちょっとは弱点もなくちゃね(^o^;

 シーズン1が全8話。でもIMDb見ると全6話になってるのはなぜだろう??

| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

[ド] ジェシカ・ジョーンズ

 Netflixで配信中。マーベルコミックが原作らしい。以前一度ちょっと見始めたのだが、あまりに暗い映像で気分が上がらず放置。今回再チャレンジしたのだが、ジェシカ・ジョーンズはすごい力持ち!! 私立探偵なのだが、暗い過去を持つ。

Jessica-jones
 エイリアス探偵事務所を開き私立探偵として浮気の調査などをしているジェシカ・ジョーンズ。彼女には超人的なパワーがあるが、かつてキルグレイヴに操られていたと言う暗い過去がある。そんな彼女の元へ、失踪した娘を探して欲しいと言う依頼が入る。彼女の足取りを捜査していて、死んだはずのキルグレイヴの痕跡に気づいたジェシカは動揺。逃げようとするが…

 ジェシカ役にクリステン・リッター(23号室の小悪魔のクロエ、ヴェロニカ・マーズのジアなど)。ジェシカの親友でラジオのパーソナリティでもあるトリッシュ役にレイチェル・テイラー(666 パークアヴェニューのジェーン)。弁護士ジェリ・ホガース役にキャリー・アン・モス。ジェシカと関係を持つバーテンダー、ルーク・ケイジ役にマイク・コルター。そしてキルグレイヴ役はデヴィッド・テナント(ドクター・フー!)らしい!!

 アメコミヒーローってことで、ディフェンダーズにもこの役で出てるのね… ヒーローだったのに、操られて殺人までさせられ… と言う暗い過去を持つジェシカ。キルグレイヴが死んでやっと解放されたと思いきや、実は生きていた… と言うことでまた彼の影におびえつつ、今度は逃げずに闘うぞと言うジェシカ。前途多難な感じではあるが。

 シーズン1~3まで、それぞれ13話ずつ。完結してるといいな。

| | コメント (0)

[ド] 弁護士ビリー・マクブライド

 アマゾンプライムオリジナルシリーズ。面白いよと勧められて#1を見てみた。原題は"Goliath"、つまりゴリアテ。かつては大手事務所のやり手弁護士だったが、すっかり落ちぶれてアルコール依存症の主人公が、たまたま受けた依頼がくせ者で… と言うストーリー。ゴリアテのような巨大企業と闘うと言う意味なのだろう。なかなか骨太だ。

Goliath
 かつてはやり手弁護士だったビリー・マクブライドは、今では自らが創設者だった事務所を辞め、アルコール依存症。元妻はその事務所にパートナーとして残っており、高校生の娘と暮らしている。そんなある日、巨大兵器製造企業の従業員の爆死事件の訴訟を依頼されたビリー。はじめは断ったものの、爆死した従業員の姉と親密になり、引き受けることに。だが調査を始めると不穏な動きが… 

 ビリー役にビリー・ボブ・ソーントン。ビリーとともに弁護士事務所を創設したドナルド・クーパーマン役にウィリアム・ハート。顔に火傷の傷があり、なぜかビリーを敵視している。ビリーの元妻ミシェル役にマリア・ベロ(ERのデル・アミコ)。娼婦でビリーの手伝いをしているブリタニー役にタニア・レイモンド(「マルコム in the middle」のシンシア!)。クーパーマン・マクブライドの弁護士キャリー・セネイト役にモリー・パーカー(デッドウッドのアルマ)。爆死した従業員ラーソンの姉役にエヴァー・キャラダイン(メジャー・クライムズのシャロン・ベック、ハンドメイズ・テイルのナオミ)。

 まだ#1しか見ていないのだが、大波乱の予感。爆死した従業員ラーソンは自殺ということになっていて、遺族や、近くにいた漁船は早々に賠償金をもらって納得している。だが自殺するはずがないと考えた姉がビリーに弁護を依頼。ちょっと調べ始めたら明らかにあやしいことに気づいてしまったビリー。この兵器製造会社の弁護をしているのがクーパーマン・マクブライドであることから、ビリーが関わり始めたことを知ったクーパーマンは妨害を始める。

 そもそもビリーとドナルド・クーパーマンの間に何があったのか。クーパーマンは顔に火傷を負っていて、表には出ない。ビリーを酷く憎んでいる。ビリーは事務所を辞め、妻とも離婚、今やアル中ですっかり落ちぶれている。この2人がカギな気がする…

 シーズン1~3までそれぞれ8話ずつ、シーズン4までは決まっているらしい。じっくり見よう。

| | コメント (0)

2020年3月16日 (月)

[ド] ゴッドレス ー神の消えた町ー

 Netflixで配信中のリミテッドシリーズ。1884年のアメリカ、ニューメキシコ州の街が舞台の西部劇。全7話。

Godless
 1884年、ニューメキシコ州。鉱山作業員の給料を乗せた列車を襲撃したフランク・グリフィンとその仲間たち強盗団。だが、元手下のロイ・グッドがそれを邪魔し、金を奪って逃走。一味は彼を追うが見失う。戻った一味は、とらえられていた仲間を奪還、町の住民を皆殺しに。連邦保安官ジョン・クックは惨状を目の当たりにし、ラ・ベルの町に到着、警告する。一方、負傷したロイは、町外れの牧場を営むアリス・フレッチャーの元に転がり込み、治療を受ける。

 アリス役にミシェル・ドッカリー(ダウントンアビーのメアリー)。ロイ・グッド役にジャック・オコネル。ラ・ベルの保安官マクニュー役にスコット・マクネアリー。彼の妹で町長の未亡人メアリー役にメリット・ウェヴァー(ナース・ジャッキーのゾーイ、ウォーキング・デッドのデニース)。フランク・グリフィン役にジェフ・ダニエルズ(ニュースルームのウィル・マカヴォイ)。連邦保安官のジョン・クック役にサム・ウォーターストン(ニュースルームのチャーリー・スキナー)。保安官助手のホワイティ役にトーマス・サングスター(ゲーム・オブ・スローンズのジョジェン)。

 フランク・グリフィン率いる盗賊団はいかにも悪者。でも、フランク自身もかつては被害者であったことがわかる。悪の連鎖… 孤児ロイを息子のように面倒見ていたが、裏切られ、憎しみを募らせる。ロイを追ってラ・ベルの町へ。

 ロイ・グッドがなぜフランクを裏切ったのかはまだよくわからないが、町を襲撃するのを阻止したかったと言っている辺り、フランクと行動を共にしつつも、いつかは裏切ろうと考えていたのかも知れない。根は悪い人ではなさそう。

 アリスは、結婚するためにこの地に連れてこられたものの、夫と初めて会ったその日に大洪水で夫が流されて1人になってしまったそう。その後、ネイティブ・アメリカンの男性と知り合い結婚、元夫の遺産である牧場を取り戻して生活しているらしい。そのためか、町の住人からは嫌われていて、ほとんと関わらない。

 マクニュー保安官は、数年前に娘を出産した際に妻が亡くなり、それ以来失意の日々。かつてはかなり有能な保安官だったらしいが、いまではすっかり見る影も無い。視力が衰えているらしく、かなり危なっかしい。保安官助手のホワイティは、一見チャラそうな若者だが、マクニューに仕込まれたらしく、銃の腕前はピカイチ。

 ラ・ベルの町は2年前の鉱山事故で男性のほとんどを失い、以来女性ばかりの町となったらしい。亡くなった町長の未亡人メアリーがこの町のボス的存在で、メアリーはマクニューの妹だ。

 そんな町にグリフィン一味がやってくる。そして、鉱山のあるこの町を狙った男どももやってくる。保安官は頼りない。さてどうする?? 1話が1時間以上あり、かなり見応えある。

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

[ド] WHAT/IF 選択の連鎖

 Netflixで配信中。医薬品開発の会社を経営する妻が資金繰りに困っていたところ、謎の女性投資家から巨額の出資をオファーされる。だがその代償は、夫を一晩差し出すことだった… ってそりゃ夫婦関係モメるだろう…

Whatif
 医薬品開発の会社を経営するリサは資金繰りに苦労する。融資を受けるためにプレゼンを繰り返すが、全滅。そんなところへ、謎の女性投資家アン・モンゴメリーから融資の申し出が。話を聞くと、融資の代償として、夫ショーンを一晩差し出せと言う。即座に申し出を断るリサだったが、社員のためにも資金を調達する必要があり、やむなく受けることに。だが直後に後悔し、キャンセルしようとするが時すでに遅し…

 リサ役にジェーン・レヴィ。ショーン役にブレイク・ジェナー。アン役にレニー・ゼルウィガー。ショーンの親友トッドの妻アンジェラの上司ドクター・ハリス役にデイヴ・アナブル(ブラザーズ&シスターズのジャスティン、666パークアヴェニューのヘンリー)。この俳優さん、666パークアヴェニューの時は若いカップルの方だったのに、今回は部下と関係を持つチョイ悪ドクターね。

 こういう申し出を受けると、夫婦間の信頼関係が崩れるのは目に見えている。案の定二人の関係がギスギスし始めているのだが、アンの思惑通りな感じ。アンはどうもショーンに復讐したい感じ?? 過去に何かあったのかな。

 シーズン1が全10話。続くのかな? 若い2人の側に立つとイラつくので… あえてアンの側に立って見てみるか。


| | コメント (0)

[ド] ノット・オーケー

 Netflixオリジナル作品。主人公の女の子、見たことあるなーと思ったらITのビバリー。可愛いのでなんとなく見始めたらハマってしまって一気見。高校生女子の思春期特有の不機嫌さ。だけど彼女には不思議な力が…

I-am-not-okay-with-this
 高校生のシドニーは、転校生ということもあり、友達があまりいない。唯一の友達は、同じ頃転校してきたディナ。だがディナがブラッドと付き合い始めてから、なかなか会えなくなってしまう。しかもこのブラッド、超いけ好かない男。なんでこんな男と… と思う気持ちが爆発したら、ブラッドが鼻血を出してしまう。そう、シドニーの気持ちが爆発すると、大変な事が起こる…

 シドニー役にソフィア・リリス。ITのビバリーや、「KIZU」のカミーユの少女時代の役でお馴染み。シドニーのご近所さんスタンリー役にワイアット・オレフ。ITのスタンリー役でもあり、ITの二人が仲良くしているあたり、同じような雰囲気で楽しい。ディナ役にソフィア・ブライアント。シドニーの母役にキャスリーン・ローズ・パーキンス。ブラッド役にリチャード・エリス。

 シドニーはボーイッシュなタイプで、活発な方ではないので友達も少ない。父親を失ったばかりで、精神的に不安定だ。一方、ディナはアクティブで人気者。近所のスタンリーと親しくなったシドニーは、初セックスをするのだが、そのとき、本当に好きなのはディナだと気づいてしまう。スタンリーはあくまでも友達。

 彼らの、アメリカ特有の高校生活と同時に、シドニーの特殊能力が描かれる。感情を爆発させると、周りの木をなぎ倒してしまったり、図書館の本棚を全部倒してしまったりと言う、ものすごいエネルギーを発してしまう。しかも自分では制御できない。スタンリーにだけはこの秘密を打ち明けるのだが、この力についての秘密が、次第に明らかになる。そして衝撃の最終話。

 1話が短いのであっという間に見終わってしまった。シーズン1が全7話。早くシーズン2見たいぞー!!


| | コメント (0)

2020年3月 2日 (月)

[ド] オーファン・ブラック 暴走遺伝子

 Netflixで配信中。ある日、電車の飛び込み自殺を目撃してしまった女性、それが自分とうり二つだったことから、自分のクローンが居ることに気づいてしまい… と言うストーリー。BBC制作なのに舞台がアメリカで、変だなぁと思っていたら、カナダのケーブル局とBBCアメリカの共同制作とのこと。BBCアメリカなんてあるんだ!! なので役者さんはカナダ人が多いね。

Orphan-black
 孤児として一緒に弟として育ったフェリックスとともに暮らすシングルマザーのサラ。恋人である売人ヴィックからコカインを盗み、金に換えようと企む。だが逃走中、駅のホームで女性が飛び込み自殺するところを目撃。そしてそれは自分にうり二つの女性だった… 飛び込む直前、ホームに置いていった荷物を持ち出したサラは、その女性がベスと言う名前であること、そして預金が7万ドルあることを知り、自殺したのがサラで、自分はベスになりすまして現金を引き出そうと考える。サラには娘キラがいるが、金銭的に育てることができず、自分の養母であるミセスSに育ててもらっていた。その金があれば、キラとフェリックスの3人で暮らせると考えたのだが…

 サラ役にタチアナ・マスラニー。サラのほか、クローンであるベス、アリソン、コシマなどの役をすべて1人で演じ分けている。フェリックス役にジョーダン・カヴァリス。ベスの恋人ポール役にディラン・ブルース。ミセスS役にマリア・ドイル・ケネディ。ヴィック役にマイケル・マンド(ベター・コール・ソウルのナチョ)。リーキー博士役にマット・フリューワー。

 #1でサラにそっくりな女性ベスがいることがわかったが、この時点では、ベスになりすましてお金を引き出して逃げようと軽く考えていたサラ。またまたそっくりな赤毛の人物が現れ、目の前で狙撃されて死亡、さらにその女性に連絡してきた人物アリソン、その協力者コシマと、双子のレベルじゃないことがわかる。クローン。しかも命を狙われている。自分だけ金持って逃げてる場合じゃないと気づき、真相を探るための行動に出る。

 とりあえずシーズン1の#7まで見たのだが、どんどん新しいことがわかってあっという間に見終わりそう。シーズン5で完結していて、それぞれ10話。主役のタチアナ、全く違う人物として育った複数の人物を、見事に演じ分けている。果たして彼女たちは誰が作ったのか。目的は何なのか。抹殺しようとしているのは何者なのか。サラたちは真相に迫れるのか!?

| | コメント (0)

2020年2月29日 (土)

[ド] ウォッチメン

 スターチャンネルEXで配信中のドラマ。コミックがあって、映画化もされたね、内容覚えてないけど。今度はドラマ版。コミックの34年後の話らしい。現在とは違った経路をたどったアメリカが舞台で、ニクソン政権が長く続いたあと、レッドフォード大統領というのが現れたらしい。

Watchmen
 1921年、タルサ。ブラック・ウォールストリートの殺戮が起こり、両親を殺害された黒人少年は逃げ、途中で赤ん坊を見つける。98年後、警官たちは報復を恐れて覆面を着けて勤務するようになっていた。警官が、第7騎兵隊の襲撃を受け病院へ。署長クロフォードは、覆面の部下を招集。シスター・ナイトとしてこっそり警官を続けていたアンジェラも参加し、容疑者を逮捕。アジトを吐かせ、一味を全滅させる。だが、アンジェラが電話で呼び出された場所へ行ってみると、クロフォードが木につるされていた… 足下には車椅子の老人がおり、自分が犯人だと言い張っていた…

 アンジェラ役にレジーナ・キング。クロフォード役にドン・ジョンソン(マイアミ・バイスのクロケット、ナッシュブリッジスのナッシュ)。#1で死んじゃうなんてー 謎の人物ヴェイト役にジェレミー・アイアンズ。謎の車椅子の老人役にルイス・ゴセットJr.。FBI捜査官ブレイク役にジーン・スマート。クロフォードの妻役にフランシス・フィッシャー。

 なかなか話がわかりにくくて、#5まで見てやっと少し見えてきた感じ。ヴェイトのシーンが唐突に挿入されるのだが、この人が何者なのかが全くわからなかったのだが、#5でやっとつながった。アンジェラを中心に物語が進むのだが、遺伝子検査で謎の老人の孫だとわかり… この謎の老人が、冒頭のシーンの少年? 少年の子孫??

 そもそものウォッチメンの話を全く知らない(覚えていない)ので、それを知っていればもっとわかるのか?? 

 ミニシリーズと言うことで、全9話。これで完結???

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

[ド] ヒューマンズ

 スカパーのFOXチャンネルで放送。スウェーデンのSFドラマ「Real Humans」をイギリスとアメリカが共同制作でリメイクしたものらしい。シンスと呼ばれるアンドロイドが家事や単純作業などの仕事をしている近未来が舞台。周りにたくさんのシンスが居る中、感情を持ったシンスが現れた…

Humans
 近未来のイギリス。弁護士として忙しく働く妻の代わりに、家事や育児に追われる夫ジョー。ある日、ついに思い切って家事ロボットのシンスを妻に内緒で購入。アニータと名付け、家族の一員として家事をこなす。末娘はすっかりアニータになつくが、アニータに不信感を抱く妻ローラ。ある日、長女マティはアニータのプログラムをハッキングしていて偶然、感情があることに気づいてしまう…

 ローラ役にキャサリン・パーキンソン。ジョー役にトム・グッドマン・ヒル。アニータ(ミア)役にジェンマ・チャン。マティ役にルーシー・カーレス。アニータの仲間レオ役にコリン・モーガン、ニスカ役にエミリー・バーリントン。そしてミリカン博士役にウィリアム・ハート。シーズン2では博士役でキャリー・アン・モス。

 意識を持ったシンスが現れ… と言うことで、この一家の元にやってきたシンス、アニータが何やら暴走して怖い目にあうのかなと想像していたのだが、そういう方向ではない。感情を持つよう設計されたシンスたちは家族として暮らしていたのだが、それぞれバラバラにされてアニータ(本当はミア)は感情を消されて家事ロボットとしてこの一家に買われた。レオたちが家族を探し、ミアを見つける。そしてこの事実を知ったローラは、彼らに同情し、彼らの味方になる。この辺、ちょっと心温まるストーリーだ。

 単純作業や、人が嫌がるような仕事はすべてシンスが担う世界。人間はラクできる。だが、仕事を奪われてしまう人たちも多い。これ、AIが発達すると今後、不要になる仕事が出てくるのではないかと今問題になっているが、まさにそうなった世界だ。そんな中で、感情を持つシンスが現れたらどうなるか。多くの人間より知性も体力も優れているシンスが、感情まで持ったら…

 シーズン2の数話まで見たのだが、どういう方向に進むのかなぁ。シーズン1~3それぞれ8話ずつ、全24話。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧