カテゴリー「2.海外ドラマ(英米)」の496件の記事

2017年4月22日 (土)

[ド] シカゴ・ファイア2 シカゴPD クロスオーバー

 シカゴ・ファイアのスピンオフがシカゴPDってことで、ファイアのシーズン2#20「暗黒の1日」(前編)、PD#12「午後8時30分」(後編)がクロスオーバーエピソードとなっている。これを、AXNでは続けて放送。すごいなぁ、ファイアとPDの放送開始を、これに合うようにちゃんと設定してたのね~、さすが!

Hqdefault
前半
 ドーソンとケイシーは、チャリティマラソンの消防局ブースに手伝いに。警官バージェスと姪っ子、その友達と姉のドクターも見学に来ていた。子供たちが風船を追って走り、ドーソンが病院へ入っていった直後、爆発が起こる。騒然となった現場で、救助活動を始めるケイシー。消防署のメンバーが駆けつけ、がれきの下に埋もれていたドーソンを救出。バージェスの姪っ子とその友達が怪我をして病院に運ばれる。駐車場の車の中に、仕掛けられた爆弾を見つけ、ミルズが撤去に成功。

後半
 事件を聞いて駆けつけたボイトのチームは、さっそく捜査に当たる。独自の捜査方法で(ルール無視?)、迅速に犯人を逮捕。バージェスの姪っ子が危険な状態になるが…


 ドクター役で、ディラン・ベイカー、アマンダ・リゲッティ(メンタリストのヴァンペルト)が出演。

 前半は爆発が起こり、救出劇なのでファイア、後半はその犯人捜しがメインなのでPDって、うまいなぁ。けが人が病院に運ばれたので、もしかしたらメッドも? と思ったが、違ったようね…

 なかなか見応えあるエピソードだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

[ド] アメリカン・ゴシック~偽りの一族~

 1995年にも同じタイトルのドラマがあったが、全く関係ない。アメリカの、とある富豪一族の物語。全16話、WOWOWで一挙放送。

American_gothic
 ボストンの大富豪ホーソーン一家。長女アリソンは市長選に出馬することになり、一族が集まる。そんなとき、高速道路のトンネル崩落事故が。ホーソーン・コンクリートのもので、そのコンクリート片の中にベルトが見つかり、それが、14年前に起こったシルバーベル連続殺人事件の被害者のものとわかる。事件は未解決であることから、捜査が再開され…

 ホーソーン一族の父ミッチェル役にジェイミー・シェリダン。母マデリーン役にヴァージニア・マドセン。長らく家を出たまま音信不通だった長男ギャレット役にアントニー・スター。長女アリソン役にジュリエット・ライランス。次男キャム役にジャスティン・チャットウィン(シェイムレスのスティーヴ(ジミー))。その元妻ソフィー役にステファニー・レオニダス。彼らの息子ジャック役にガブリエル・ベイトマン。次女テッサ役にメーガン・ケッチ。その夫で刑事のブレイディ役にエリオット・ナイト。

 コンクリート会社を経営している一族、コンクリートの中に、連続殺人事件の被害者のベルトが見つかる。それを知ったミッチェルが倒れる。そして長らく家を出ていた長男ギャレットが戻る。家の納屋から、シルバーベルが見つかり、家族の誰かが連続殺人事件の犯人ではないかと疑い始めるキャムとテッサ。

 何か知ってる様子のミッチェル、マデリーン、そしてギャレット。みんななんだか怪しいし、キャムにも過去があったり、彼の息子ジャックもアブナイ少年だ。誰が犯人でもおかしくない前半から、次第に真相がわかっていく後半、そしてついにすべてがわかる最終話。最後の最後にもう1シーンある。

 ドロドロとしたなかなか見応えある作品だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

[ド] シカゴ・メッド

 シカゴ・ファイアのスピンオフ。シカゴファイアもPDもAXNでの放送なので、こちらもそのうちAXNで放送するんだろうと思っていたら、なんとびっくり、NHKのBSプレミアムで放送開始。シカゴ医療センターを舞台にしたメディカル・ドラマだ。

Chicago_med
 シカゴ医療センターの救急外来がリニューアル。同じ日、新任の外科医コナーが乗った通勤電車が脱線。負傷者多数とともに医療センターへ。肺に持病を持つ青年が、再び入院。治る見込みはなく、精神科部長のダニエルが彼の相談相手に。そんな時、事故で重傷を負った男性患者が脳死状態となり、青年への肺移植が可能となる。

 新任の外科医コナー役にコリン・ドネル(ARROWのトミー、アフェアのスコッティ)。小児科医のナタリー役にトーリー・デヴィート。彼女は妊娠中だが、夫は軍人で戦場で亡くなっているらしい。内科医ウィル役にニック・ゲルファス。医学部4年生のサラ役にレイチェル・ディピッロ。精神科部長ダニエル役にオリヴァー・プラット(キャシーのbigCのポールなど)。#1にはシカゴ・ファイアのハーマンが出演。これからもファイアのメンバーやPDのメンバーがちょくちょく出てくるのだろう、それも楽しみ。

 雰囲気としてはERに似てるのかなぁ、舞台も同じシカゴだし。新人のサラがDr.カーターな感じかな。今はまだまごついている感じだが、次第に経験を積んで自信をつけていくのだろう。成長も楽しみだ。コナーは経験ある外科医だが、メキシコで資格を取ったらしく異色の経歴。

 シーズン1は18話、シーズン2は23話。ファイア、PD、とこちらメッド、3作品同時進行で見られてうれしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

[ド] インコーポレーテッド

 スターチャンネルで始まったドラマ。荒廃した近未来、裕福なグリーンゾーンと無法地帯レッドゾーンに分かれていると言う設定のSF。制作総指揮がマット・デイモンとベン・アフレックとのことで期待。

Incorporated
 2074年、気候変動によって荒廃した地球。多国籍企業が実験を握り、裕福な者が住むグリーンゾーンと、無法地帯となっているレッドゾーンに分かれていた。
 グリーンゾーンで、大企業スピーガに勤務する男ベンは、社長の娘ローラと結婚、順風満帆。だが彼には秘密があった… ある女性の居場所を探り続けているベンは、手がかりをつかんでレッドゾーンへ。
 

 ベン役にショーン・ティール。彼の妻ローラ役にアリソン・ミラー。ベンが探す女性エレナの弟テオ役にエディ・ラモス。スピーガ社の重役で、ローラの母エリザベス・クラウス役にジュリア・オーモンド。保安部責任者モース役にデニス・ヘイスバート(24の大統領!)。

 1話しか見ていないので、まだ話がよくわからないのだが、ベンはどうやらレッドゾーン出身で、エレナと言う女性を探し続けている。レッドゾーン出身ということは隠しているようで、名前も変えている。妻ローラは整形外科医だが、精神的にちょっと不安定。母親との関係も悪い。夫との子供を妊娠することを許可された(許可制か!)と喜ぶが、それは母親が手を回したと知ってまた怒る。

 ベンがグリーンゾーンで必死に出世を目指しているのは、何か重要なミッションがあるかららしい。エレナに関わることなのか? 自分が昇進するために、上司を陥れる辺り、手段を選ばないくらい重要なミッションということなのか、彼が非道なのか。

 全10話。かなりミステリアス。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

[ド] クリミナル・マインド 国際捜査班

 クリミナル・マインドのスピンオフ。こちらはWOWOWで放送開始。

Criminal_minds_bd
 海外で事件に巻き込まれた米国人を救う、FBIの精鋭チームIRT。チームのリーダーはジャック・ギャレット。タイで米国人3人が失踪する事件が発生、現地に飛ぶメンバー。そして、何カ国語も話せるクララが現地で合流。チームで捜査に当たる。

 ジャック役にゲイリー・シニーズ。CSI:NYのマック・テイラーのイメージ強いからなぁ、どうかなぁ。しばらく仕事を離れていたらしいが、この件をきっかけに戻るらしいクララ役にアラナ・デ・ラ・ガーザ。CSIマイアミのマリソル、FOREVERのマルティネス刑事などですっかりおなじみ。マシュー役にダニエル・ヘニー、ラス役にタイラー・ジェームズ・ウィリアムズ、メイ役にアニー・ファンケ。メイは検視医?のようだが現場へ行く道を選んだらしい。それぞれ持ち味があるのだと思うが、まだよくわからないや。

 #1を見た感じでは、このチームのキャラがどうイカされるかでドラマの善し悪しが決まる気がする。けど、どうかなぁ、最初の事件はパッとしなかったよ。

 別のスピンオフ、レッドセルが大コケしたからね、これはどうかなぁ。とりあえず見てみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ド] 24:レガシー

 こちらもFOXで始まったドラマ。主人公は元特殊部隊の隊員で、ジャック・バウアーは出てこないが、キーファーが制作総指揮らしい。

24_legacy
 6ヶ月前、特殊部隊として、イエメンのテロリスト指導者ビンハーリドを殺害したエリックたち。だが、その隊員たちが次々と殺されていることを知ったエリック。ついに彼の元にもビンハーリドの部下たちが。なんとかその場から脱出することに成功したエリックは、当時の指揮官レベッカに協力を求める。

 エリック役にコーリー・ホーキンズ。レベッカ役にミランダ・オットー。この人、HOMELANDではアリソン・カー役だったが、○○○な役だったので… 今回も最初からちょっと疑いの目で見てしまう… レベッカの夫ジョン役にジミー・スミッツ(LAローのヴィクター・シフィエンテス、デクスターのミゲル・プラド検事補、ホワイトハウスのサントスなど)。CTUの分析官アンディ役にダン・ブカティンスキー(スキャンダルのジェームズなど)。

 24シリーズの雰囲気そのまま。レベッカはCTUを退職したのだが、エリックに頼まれて協力したことで、それがバレてまずい立場に。登場人物みんなクセがあるので、だれが真の悪人でもあり得るー。とりあえずは最後まで見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ド] レギオン

 FOXで始まったドラマ。精神科病院に入院中の男デヴィッド。なんの話なんだろうと思ったら…

Legion
 幻覚、幻聴に悩まされ、自殺未遂した男デヴィッドは、精神科病院に入院。投薬治療を受けるが、症状は改善せず。そんなある日、病院に美しい女性患者シドニーがやってくる。シドニーに一目惚れしたデヴィッドは、彼女とつきあい、しばらく夢のような日々が続く。だがシドニーが退院することに。デヴィッドは思い切って彼女にキスをすると…

 デヴィッド役にダン・スティーヴンス。ダウントン・アビーのマシューだ!! シドニー役にレイチェル・ケラー(ドラマ版ファーゴ2のシモーヌ・ゲアハルト)。デヴィッドの入院仲間レニー役にオーブリー・プラザ。最後に出てくるボスキャラ、メラニー役にジーン・スマート(サマンサWho?のサマンサのママ、ハリーズ・ローのロザンナ・レミック検事、ドラマ版ファーゴ2のフロイド・ゲアハルトなど)。

 精神を病んだ男の物語なのかと、気乗りしないまま見ていたのだが、これ、X-MENのもう一つの物語。自分の周りで起こるおかしな現象を、自分の精神がおかしいのだと思っていたデヴィッドだったが、そうではないと気づき始める。彼には特殊な能力があるのだ。

 薬漬けにされていたデヴィッドが収容されているのは、実は精神科病院ではない。彼の能力を封じ込めるために薬漬けにしていたことが次第にわかる。そして、彼を救出するために送り込まれたのがシドニーらしい。彼女にも特殊な能力がある。

 ついに覚醒したデヴィッド。アメリカでも放送が始まったばかりなので、これからどういう方向に物語が進むのか、全くわからないが、すごく楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

[ド] エクソシスト

 あの「エクソシスト」のドラマ版がスターチャンネルで放送開始。オーメンにはハズされたが、これは面白そう。

Exorcist
 シカゴの聖アンソニー教会の神父トマスは、教区の信者アンジェラから相談を受ける。それは、家になにか邪悪なものがいて、娘キャサリンに取り憑こうとしているのではないかと言うもの。はじめは信じていなかったトマスだったが…

 トマス役にアルフォンソ・ヘレラ。マーカス神父役にベン・ダニエルズ。アンジェラ役にジーナ・デイヴィス(マダム・プレジデントのマッケンジーなど)。夫ヘンリー役にアラン・ラック(スピン・シティのスチュアートなど)。

 トマスは信仰に少々疑問を持つ若き神父だ。だがある日、夢を見る。それは、マーカス神父が悪魔払いをしているシーン。生々しいシーンを現場で見ているように感じたトマス。その後、アンジェラから相談を受け、アンジェラの家で家族と食事をする。アンジェラの夫ヘンリーは認知症?らしく、言動が時々おかしいのだが、その彼が、突然真顔でマーカス神父の居場所をトマスに告げる。

 疑いつつも、そこへ行ってみたトマスは、マーカス神父が実在し、夢で見たシーンは一年半前に実際にあった出来事であったことを知る。マーカス神父からは手を引くように言われるが、アンジェラの一家を救うのが自分の使命だと感じたトマス。アンジェラの家で、恐ろしいものを見てしまう。

 これは怖い。映画版を思い出させる内容だ。じわじわと進行し、突然ショッキングなシーンンが出てくるパターン。トマスが悪魔払いすることになるのだろうか。マーカス神父が来てくれるのだろうか。

 今のところシーズン1が10話。どんな展開になるのか、楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

[ド] ジキル&ハイド

 イマジカBSで放送のイギリスのドラマ。おなじみのジキル&ハイドの50年後の物語。ジキル博士の孫にあたるロバートが主人公だ。

Jekyll_and_hyde
 1935年セイロン。小さな村の診療所で、養父のと共に医師として働くロバート・ジキル。ある日診療所に車が激突、下敷きになった少女を怪力で助けたロバート。そのことで一躍ヒーローとなるが、そのニュースを聞きつけたロンドンの弁護士から連絡が。ロバートは、ジキル博士の唯一の遺産相続人であるとわかる。実の親について何も知らされていなかったロバートは、真相を調べるために単身ロンドンへ。

 ロバート役にトム・ベイトマン。彼の秘密を知る人物ガーソン役にドナルド・サンプター。リリー・クラーク役にステファニー・ハイアム。MIO(MI-5の類いの超常現象部門らしい)のメンバー役にリチャード・E・グラント。

 1885年がジキル博士とハイド氏がいた時代らしい。ハイド氏は深夜誰かと口論の末相手を殺害し、逃亡。ジキル博士は、自分の遺産をハイド氏に相続させたらしいが、行方不明(そりゃそうだ)だったので、その息子に相続権が。その息子は戦争か何かに行ったらしく、そこでセイロンのドクターと知り合い、その息子であるロバートを引き取ることになったらしい。つまりロバートはジキル博士の孫に当たる。

 何も知らずに育ったロバートは、好青年だ。だが、診療所での事故をきっかけに、怒りで人格が変わるようになってしまう。怪力になり、凶暴、無敵だ。ヒーローとなったことで、ニュースを聞きつけたロンドンの弁護士が、ジキル博士の子孫が見つかったとばかりに、ロバートをロンドンに呼び寄せる。まだジキル博士の真相には気づいていないが、そのうち知るのだろう。

 ロンドンで、頻繁に変身するようになったロバート。ついに自分で制御できなくなり、別人格のままバーで暴れる。そこでバーの経営者ガーソンと知り合うのだが、どうやら彼は何か知っている様子。

 一方、なにやら邪悪なモンスターがたくさんいるらしい。それらを退治する組織MIOなるものも存在し、ロバートの存在に気づいている。

 さてロバートはこれからどうするのだろう。MIOと闘うことになるのか。自分の正体を知ったらどうするのだろう。コントロールできるのか。邪悪街道まっしぐらなのだろうか。

 今のところシーズン1のみで全10話。ロバートの豹変ぶりがものすごい。楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

[ド] タイムレス

 もう一つ、AXNで1話先行放送。秘密裏に開発されたタイムマシンがテロリストに盗まれた… と言う設定のドラマ。なんだか「コンティニアム」にちょっと似てるなーと思ったが、未来から現代にやってくるコンティニアムとは違って、こちらは出発地点が現代。過去へタイムトリップすると言うことで、今の歴史が変わってしまう…

Timeless
 歴史学者ルーシーは、歴史学・人類学の権威だった母の後を追って同じ大学で教鞭を執っていた。今や寝たきりになってしまった母を、妹と共に介護しながら暮らしていたルーシーは、ある日突然、国道安全保障省のエージェントに呼び出される。
 巨大企業メーソン社では、秘密裏にタイムマシンを開発していた。だが突然やってきたテロリストたちが、タイムマシンに乗り込み1937年へ逃走。それはヒンデンブルグ号が爆発した日だった…

 ルーシー役にアビゲイル・スペンサー(SUITSのスコッティ)。チームを組むことになったワイアット役にマット・ランター。ルーファス役にマルコム・バレット。タイムマシン計画のリーダー(?)メイソン役にパターソン・ジョゼフ(ボーイ・ミーツ・ガールのジェイ、LEFTOVERSのギルクレストなど)。テロリスト、ガルシア・フリン役にゴラン・ヴィシュニック(ERのコバッチュ、エクスタントのジョンなど)。

 テロリストたちが、過去に戻って歴史を変えようとしていると言う、タイムトラベルものだ。だが、ただ変えようとしているだけではなさそう。と言うのも、ガルシアには何かまっとうな目的がありそうなのだ。彼は、未来のルーシーが書いた日記を持っている。つまり、もっと未来から来たらしい。

 過去に戻れると歴史が変わってしまい、タイムパラドクスが。#1でもさっそく変化があり、ルーシーは失意のどん底に突き落とされる。

 とりあえずシーズン1が13話。続くのかな? とりあえず追ってみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧