« [ド] ヤング・スーパーマン2 | トップページ | [映] ミッションX »

2005年12月14日 (水)

[映] ペギー・スーの結婚

  86年の作品。昔見た映画だけれど、WOWOWで放送していたので、ついついまた見てしまった。高校を卒業してすぐに結婚したペギー・スー。当時ラブラブだったハズの旦那とは、今は別居中。そして高校の同窓会に出席した彼女は、突然意識を失い、気が付くと高校生に戻っていた…

 親子が入れ替わるとか、男女が入れ替わるとか、子どもが大人になっちゃうとか、ま、いろいろあるけれど、これは、おばさんが高校生に戻っちゃうお話。今の知識全てを持って、あの当時に戻れたらな… というのは、誰もが一度は考えるのではないかな。若いということはすばらしいけれど、自分も変わったんだということを実感するペギー。そして、結婚相手をチャーリーではなく、別の男性に選んでいたらという思いに駆られるが…
 子どもの居る人ならわかると思うけど、相手が変われば、この子たちは存在しない、そう思っただけで、やっぱりこの人で良かったんだ(というか、変えるわけにはいかない)という結果になるのは、ま、見えてるけどね。それに、本当に戻ったのか、単なる夢だったのかは、視聴者の想像に任せるって感じ。

 コッポラ監督の作品で、いつもながら身内を出演させている。チャーリー役のニコラス・ケイジだけかと思ったら、娘のソフィアも、ペギーの妹役で出ていた。この映画、現代と、高校時代、時を超えて同じ役者ということで、主役のキャサリーン・ターナー始め、どちらかというと女性陣は30代など年齢高め、男性陣は20代と若干若めという感じ。なので、女性はひねた感じがしないでもない。チャーリーの同級生として、ジム・キャリーも出てるね、若い。ニコラス・ケイジもまだ20代前半なのだけれど、老け役もやっていて、何とも妙。変な声出してて、ちょっと怪しげ。ヘレン・ハントがペギーの娘役をやっている。

|

« [ド] ヤング・スーパーマン2 | トップページ | [映] ミッションX »

コメント

すごい、当時の紹介記事を覚えているなんて、ビックリだよ。でも、見ればわかると思うよ、絶対そう思うよ(^o^;。
まだ、キャサリーン・ターナーがノッてた頃だよね。最近の彼女見た? 数年前、コメディ・ドラマのゲストに出ていた時は、すごい役だった…(主役の1人の、「父親」役)

投稿: マイキー | 2005年12月15日 (木) 08:30

「ペギースーの結婚」観てないんだけど、公開された時のこと覚えているよ。当時購読していた「anan」に映画の紹介が載っていたんだけど、マイキーさんのコメントとそっくりでびっくりしちゃった。「役者が同じで不気味」みたいな事書いてあったよ。映画の評論家になれそうだね。

投稿: nana | 2005年12月14日 (水) 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ペギー・スーの結婚:

» ティム・バートン次回作「ビリーブ・イット・オア・ノット!」はティム・バートン版「インディー・ジョーンズ」!? [ティム・バートンJP-TimBurtonJP]
まずはこちらの記事を。 ティム・バートンの次回作は「ビリーブ・イット・オア・ノッ... [続きを読む]

受信: 2005年12月20日 (火) 03:32

« [ド] ヤング・スーパーマン2 | トップページ | [映] ミッションX »