« アニマル天国は今日も晴れ | トップページ | [映] ゴッド・ファーザー3 »

2006年1月 3日 (火)

[映] アレキサンダー

 お正月早々大作。正月だから大作なのか。期待も高まる… けれど、これ、どうなんだろう? 大作の割には評価は低いようだ。ご存じアレキサンダー大王の東方遠征のお話。

 何が不満って、とにかく長い。それでも、一気に見てしまう映画もあるかもしれないが、これはどうもこう… 盛り上がりに欠ける。メリハリがない。確かに、アレキサンダー大王の話を全部映画にしようとしたら、長くなってしまうのは当然かもしれない。だったら、何も全部入れなくても…
 それに、アレキサンダー大王がコリン・ファレルってのも、どうもしっくりこない。(金髪似合わねー) 確かに、強い王なだけでなく、マザコンだったり、男色だったりという要素を持ち合わせた、複雑な役柄ではあるので、ただマッチョなだけな役者ではダメだろうし、青年から亡くなる30代までをこなすとなれば、年齢も限られてくるだろう。それでも、もっと他にいなかったのか…
 ただただ、アンジェリーナ・ジョリーの悪女ぶりだけが印象に残った。

 去年のアカデミー賞授賞式で、司会のクリス・ロックが酷評していた理由が良くわかった(^o^;。言っていた意味も良くわかった。とはいえ、出演者はかなり豪華。コリン・ファレル、アンジェリーナ・ジョリーに加え、老プトレマイオス(そしてナレーション)としてアンソニー・ホプキンス、フィリッポス王にヴァル・キルマー、アリストテレスがクリストファー・プラマー。監督、脚本はオリバー・ストーン。

|

« アニマル天国は今日も晴れ | トップページ | [映] ゴッド・ファーザー3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] アレキサンダー:

« アニマル天国は今日も晴れ | トップページ | [映] ゴッド・ファーザー3 »