« [映] ニュースの天才 | トップページ | [映] ミッシング »

2006年1月20日 (金)

[映] マグノリアの花たち

 89年の作品なので、もう古い部類に入ってしまうのかな。南部の田舎町を舞台にした、女たちの物語。シェルビーの結婚式の準備から物語は始まる。彼女たちの社交場は、美容室。華やかな結婚式。幸せな生活。でも彼女には持病があり、それを押しての妊娠、出産は、彼女の体をむしばむ…

 誰も知らない人がいないような田舎町。南部訛りがのどかに響く。あわただしい結婚式準備で、ほのぼのと始まるお話だが、とても悲しいお話。それでも彼女たちは生きていく。毎日を着実に生活している。お互いに支え合いながら。
 以前見たときとはまた違って、母親の立場になって見ていた。娘の妊娠を知ったマリンの複雑な心境は、容易に想像できる。娘の最期を看取り、どうしても納得がいかないマリンは、周りに当たり散らし、怒りをぶつける。そのときの周りの反応が面白い。共に泣き、そして共に笑う。彼女たちの関係がすばらしい。
 出演者はこれ以上ないくらい豪華メンバーである。サリー・フィールド、ドリー・パートン、シャーリー・マクレーン、オリンピア・デュカキス、ダリル・ハンナ、そしてジュリア・ロバーツ。サム・シェパードにトム・スケリット、そしてディラン・マクダーモット。ドリー・パートンとサム・シェパード夫婦が、どうも不釣り合いな気もするが、それもあり!?

 あのアルマジロのケーキ、食べてみたいな。

|

« [映] ニュースの天才 | トップページ | [映] ミッシング »

コメント

この映画、映画館で見たよ。ジュリア・ロバーツが糖尿病の発作を起こすシーンが印象に残っているよ。あと、息子のそばで倒れちゃうシーン。今見たら、きっと違った感想を持つんだろうね。当時は結婚もしていなかったし。
アルマジロのケーキ、覚えていないよ。忘れちゃうもんだよね。

投稿: nana | 2006年1月31日 (火) 00:25

コメントありがとう。ベルさんのページも、しっかり拝見しました(^o^)。
女性陣が大女優ばかりなのに対して、男性陣は、ドラマでの活躍が多い方たちですね。やっぱ、メインは「花たち」。女性が中心になって町が回っていると言う感じが、うれしかったです。

投稿: マイキー | 2006年1月25日 (水) 08:11

はじめまして。
この映画は、母と娘の立場があるので時間を置いて見ると、違う立場になって見ることが出来て、新しい発見があったりと、とても素敵ですね。

投稿: ベル | 2006年1月24日 (火) 19:02

自分ちの庭でウェディングって、南部では結構あるんだろうか? 日本じゃちょっと考えられないけれど、英米の映画では良く見かけるよね。

とはいえ、準備はとても大変そう。お天気にも左右される。鳥の糞害を考えて、朝から父ちゃんが銃をバンバン撃って鳥をおっぱらっていたけれど、ハルを連想した(^o^;。

投稿: マイキー | 2006年1月23日 (月) 09:07

ずいぶん前に見たけれど、あの美容室と、ウェディングのシーンが印象的。
確か、庭にテントを張って、ガーデンウェディングみたいな感じだったよね?
あんなパーティーが出来るんだ?!っていう驚きと、映像の色彩(上品なピンク色のイメージ)がすばらしかったことが心に残ってる。

投稿: uriuri | 2006年1月23日 (月) 08:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] マグノリアの花たち:

» マグノリアの花たち / Steel Magnolias [COPER夜な夜な。]
見ちゃいました。ちゃんと録画されているかを確認しようと思っただけなんだけど、ちょっと見始めたらついつい引き込まれて。終わったら3時半。眠い〜〜。 <↑クリックすると拡大します> アメリカ、ルイジアナ州の小さな町。マリン(サリー・フィールド)は、長女シェルビー(ジュリア・ロバーツ)の結婚式の準備でてんやわんや。どうにか、あとを夫や息子たちに任せて、二人でトルービィ(ドリー・パートン)が経営する美容院... [続きを読む]

受信: 2006年1月21日 (土) 15:28

« [映] ニュースの天才 | トップページ | [映] ミッシング »