« [映] アレキサンダー | トップページ | [映] コクーン »

2006年1月 3日 (火)

[映] ゴッド・ファーザー3

 年末年始、どうも毎年見てしまう。とにかく大好きな映画なのだ。ストーリーは覚えているし、このシーンがどう展開するかもわかっている。けれど見てしまう…

 いつもは、1を見て、時間があったらパート2という感じなのだが、今年は、長らく見ていなかったパート3を先に見た。長らく見なかった理由は、どうも納得がいかなかったから。1、2とは明らかに違う人物になってしまった、マイケル・コルレオーネにも納得いかなかったし、娘(ソフィア・コッポラ)の演技があまりにヘタクソなのにも納得いかなかった。けれど、今年は、あえて見ようと思った。

 アンディ・ガルシアはすばらしい。もう最高。いい役だし、若かりし頃のロバート・デニーロを彷彿とさせる。2に出てきた若きビトーと同じようなシーンが何度か出てくる。叔父であるマイケルに忠誠を誓うあたり、本当に格好良い。
 タリア・シャイアも、ダイアン・キートンもいい。素敵に年を重ねている。マイケルをサポートしているコニーの姿は良かったし、マイケルとは別の人生を着実に歩んでいるケイに力強さを感じた。
 最後のシーンはちょっとガックリだし、アル・パチーノの最近の演技はどうも芝居臭くて鼻につくけれど、お話全体として、なかなか良くできている。

 1と2は、2年しか経っていないので、同じ役で両方に出ている役者さんが多いのは当然だけれど、2から16年(映画の中ではもっとかな?)経っているのに、3にも同じ脇役さんが出ていたりして、興味深い。アル・ネリ(フレドを撃った人かな)とか、ルーシー・マンシーニ(ビンセントの母)とか。あと、ジョニー・フォンテーンね。もしかすると、あの双子の女性たちもそうかな?

|

« [映] アレキサンダー | トップページ | [映] コクーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ゴッド・ファーザー3:

» DVD「ゴッド・ファーザー パートⅢ」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
ゴッド・ファーザーシリーズを続けて観て良かったです。人間関係や家族関係が複雑なので、続けてみないと忘れてしまいそうです。パートⅡから、16年経ってからのパートⅢなので俳優さんたちもちょうど無理なく年をとっていたので自然に観る事が出来ました。 マイケル・...... [続きを読む]

受信: 2006年1月 4日 (水) 00:21

« [映] アレキサンダー | トップページ | [映] コクーン »