« [映] ミッシング | トップページ | [映] ミステリー・ツアー »

2006年1月23日 (月)

[映] セキュリティ9.11

 2004年制作のTVムービー。スコット・グレン、トム・スケリット、グラント・ショーというメンバーだったのと、911事件の真相みたいなふれこみだったので、ちょっと期待して見たら、見事にハズされた。
 911事件の少し前、諜報部員(グラント・ショー)はすでにテロの情報を得ていたが、本気にされず。そしてテロ勃発。CIA元幹部(スコット・グレン)は、引退直後にテロが起こり、呼び戻される。娘をNYの大学に送りだした、元軍人(トム・スケリット)は、娘が事故機に乗っていたとショックを受けるが、無事を確認。その直後、国の情報を一手に集める新しい組織のトップにと声がかかる。彼らの物語。

 911の事を扱っていて、事実も入っているけれど、これはフィクションだね。はっきり言って、見ていて面白くなかった。マッキー大将の娘には、アラブ系の恋人がいて、彼の父親がテロの直後に拘束されてしまい、無実を訴える。一方。テロ関係者が、腕利き弁護士をたてて堂々と逃げる。この理不尽さは、現実社会と通じるものがあるかな。でも、実は娘の恋人自身(父親ではなくて)がテロ関係者と言うことが、視聴者にだけわかった状態で終わってしまうので、後味も悪い。

 原題は「Homeland Security」なのだけれど、同じタイトルで、2004~2005年にかけて、本作以外に3つも映画があると知ってビックリ。

|

« [映] ミッシング | トップページ | [映] ミステリー・ツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] セキュリティ9.11:

« [映] ミッシング | トップページ | [映] ミステリー・ツアー »