« [映] コールド・クリーク | トップページ | 2006アカデミー賞ノミネート情報! »

2006年1月31日 (火)

「映」 バッド・アップル

 TVムービーだね。クリス・ノース(「セックス・アンド・ザ・シティ」のビッグ)主演ということで、興味津々で見たのだけれど、ビッグとはずいぶんとイメージ違う。
 FBIのおとり捜査官トジーは、麻薬組織を摘発すべく、下っ端に協力させ、相棒ということで大物に近づく。ところが、下っ端の姉ジーナと関係を持ってしまうわ、早々に正体がバレてしまうわ、ドジの連発。果たして捜査はうまく行くのか?

 ドジな捜査官ペアの、トジーがクリス・ノース。まったくもって、情けないFBI捜査官である。潜入捜査中なのに、あっさり正体を見抜かれる。おまけに、騙してる相手がぞっこんの女性と寝ちゃって、恨みを買う。チンピラ風もみあげも似合わない。ダンディなビッグとは大違いの役柄なのだけれど、コミカルで笑える。
 相棒のギボンズがコーム・ミーニー(新スタートレックシリーズのオブライエン)。大事な捜査中に、虫歯が痛む~なんて、をいをい、あんたホントにFBI? その奥さん役がマーセデス・ルール(「フィッシャー・キング」のアン)で、この夫婦の漫才コンビ(??)も面白い。自分の立場が全くわかっていない奥さん。喧嘩してる場合じゃないっしょってつっこみたくなる。

 対して悪役は、組織のボスがエリオット・グールド。なぜか妙にいい人だったりして、ちょっと妙。そして彼の右腕ベルズ役がロバート・パトリック。この人キャラクター変わったねー。ターミネーターの頃のクールさはどこへ? この映画では、クリストファー・ウォーケン路線を走ってる。サイコな殺し屋って感じなんだけど、どこかコミカル。

 マフィアが出てくるけれど、コメディ。怖い映画ではないので、安心して見ていられると言う意味ではいいかも。ビッグを期待してるとハズされるけど、バカバカしい映画を見たい時には、まぁいいかも。

|

« [映] コールド・クリーク | トップページ | 2006アカデミー賞ノミネート情報! »

コメント

バッド・アップル → 悪党 ってな感じかな。腐ったリンゴってのも同じような意味だろうか。箱の中に腐ったリンゴ(不良とか、ワルの「例え」ね)が一つでもあると、他も腐るから、腐ったリンゴを見つけたら、すぐに捨てろみたいなことわざ(?)あるじゃんね。
わざわざ借りて見るような代物ではないよ。TVムービー(日本で言うところの… 火曜サスペンス劇場みたいな感じ??)だし。だから、ロバート・パトリックやエリオット・グールドが出ているのがちょっと不思議なのだけれど、彼らは今、そのレベルか?

投稿: マイキー | 2006年2月 1日 (水) 15:58

ばかばかしい映画ですか。。。。
また暇な時に見てみたいですね^^
バッド・アップルとは、どういう意味なんでしょう。。。


投稿: オピナ | 2006年2月 1日 (水) 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「映」 バッド・アップル:

« [映] コールド・クリーク | トップページ | 2006アカデミー賞ノミネート情報! »