« [映] JUON:The Grudge | トップページ | [映] マグノリアの花たち »

2006年1月20日 (金)

[映] ニュースの天才

 実話を映画化したものらしい。ある若きジャーナリストのお話。ニュー・リパブリック・マガジンは、政治批評が中心の、かなり認められている雑誌。そこの一番若手の記者、スティーブン・グラスは、すばらしい記事を書き続け、周りからも一目置かれていた。が、他社のジャーナリストが、彼の1記事に疑問を持った。内容の裏付けがとれない。そして調べていくうちに、大変なことがわかる…

 この若手記者スティーブン・グラス役が、ヘイデン・クリステンセン。2003年の作品なので、スターウォーズ2と3の間だね。この人気記者の記事が怪しいと言われはじめ、追いつめられていく様子が興味深い。
 人はウソをついてそれがバレそうな時、どんな反応をするか。彼の場合は、なんとかごまかそうと、あれこれ手を回す。でも、次第にボロが出てきて、さらにウソをつく。
 ここで、周りはどうすべきか。諦めてしまったら、全てがうやむやのまま終わってしまう。それではいけない。ここの編集長は、意を決して徹底的な調査をする。それは、今まで見抜けなかった、自分の非を認めることにもつながる。それでも、ここで食い止めなければいけない、その強い思いが伝わってきた。過ちを犯しても、その後の対処の仕方で、評価が変わる。

 今世間を騒がせている様々な偽造やねつ造事件にも、同じ事が言えると思う。徹底的に調査してほしい。

 原題の「Shattered Glass」がいいね。うまい表現だと思う。この映画の主演はヘイデンだけれど、主題は、彼のねつ造物語だけではなく、それを暴いた人々の熱意という気がするので、邦題の「ニュースの天才」は、ちょっとズレてるかな。ニュースの天才なワケではなく、ねつ造の天才ってか。

|

« [映] JUON:The Grudge | トップページ | [映] マグノリアの花たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ニュースの天才:

» ニュースの天才 [MOMOCINEMA]
実話を基にしたニュース記事捏造事件の映画化。 若いニューリパブリック誌記者の主人公は次々と記事を発表していき注目を浴びていくが、あるハッカーについての記事がもとで次第に追い詰められていく姿を描く。 実際の事件については以前放送された「奇跡体験!アンビリバボー」のサイトに出ています。 ■ 禁断のスクープ 抹殺された記者 主人公は自業自得なんで全く同情の余地はないんだけど、けっきょく注目を浴びたかっただけなのかな?映画の中で話してたっけ? ↑のサイトでは単純な理由だったってあるけれど… ... [続きを読む]

受信: 2006年1月22日 (日) 00:40

« [映] JUON:The Grudge | トップページ | [映] マグノリアの花たち »