« [映] プリティ・イン・ニューヨーク | トップページ | [映] ニュースの天才 »

2006年1月17日 (火)

[映] JUON:The Grudge

 これは… 思った通りハズされたという感じかな… 日米合作だね。

 舞台は日本。アメリカ人大学教授(?)が、突然の自殺。そして、ヘルパーとして、アメリカ人の老女を介護していた女性が失踪。その後に代理でやってきたカレンも、その家で恐ろしい体験をする。その家で過去に起こったことが原因とわかり…

 はっきり言って、ストーリーがほとんど無く、ただただ、怖いシーンをたくさん作ってあるという感じ。なぜ?という部分の説明が、あまりに稚拙。キャンプで夜、友達同士がする話ならわかるけど、映画にするならもっと話を練りなさい。

 主演がサラ・ミシェル・ゲラーで、ビル・プルマンに、ジェイソン・ベア(ロズウェルのマックス)、サム・ライミがプロデュースときて、これはちょっと無いんじゃない? こんな作品のために彼らを日本に呼んではいけない。

|

« [映] プリティ・イン・ニューヨーク | トップページ | [映] ニュースの天才 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] JUON:The Grudge:

« [映] プリティ・イン・ニューヨーク | トップページ | [映] ニュースの天才 »