« [映] ツイステッド | トップページ | 30デイズ#1 »

2006年3月16日 (木)

[映] ふたりにクギづけ

 いわゆるシャム双生児のお話だ。そう呼ばれるのを嫌がる彼らは、自分たちのことを結合双生児と言っているが。

 田舎町でバーガー店を経営するボブとウォルト。彼らは結合双生児だが、特に不自由は感じておらず、逆にそれをうまく使って、学生時代は様々なスポーツで活躍。仕事でも相性バッチリ。だがそんなある日、ウォルトは役者になる夢を捨てきれないことをボブにうち明ける。そして2人は憧れの地、ハリウッドへ。だが、結合双生児の彼らに、役はなかなか見つからない。そこへ、ひょんなことからチャンスが…

 結合双生児の物語ではあるけれど、コメディ。それほどシリアスになることもなく、とにかく最後まで楽しめる作品だ。なんたって、マット・デイモンとグレッグ・キニアが双子ってこと自体、ありえないおもしろさ…
 全く性格の違うこの2人、お互い、相手を邪魔だと思ったことはない。なんともナイスなコンビネーション。そして意外と高い運動能力。そんな彼らが、あるドラマ出演をきっかけに、大ブレイクしてしまったために、状況が一変。ボブの彼女との関係もあり、ついに分離手術に踏み切ることに。その後の2人の心の変化、お互いへの思いの再認識など、見ていてほほえましい。

 脇役として、メリル・ストリープとシェールが、本人役で出てくる。彼女たちがまた面白い。また、シェールの愛人(?)役で、フランキー・ミューニーズもちらっと出てきて、笑える。難しいこと考えず気楽に楽しめる映画かな。

|

« [映] ツイステッド | トップページ | 30デイズ#1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ふたりにクギづけ:

« [映] ツイステッド | トップページ | 30デイズ#1 »