« [映] ナルニア国物語 | トップページ | [映] スタスキー&ハッチ »

2006年3月27日 (月)

[映] ウォレスとグルミット

 ウォレスとグルミット「野菜畑で大ピンチ」。息子とこれを見ようと映画館へ行って、直前にナルニアに変更してしまったのだが、その後結局こちらも見てしまった。久々に映画のはしご。こちらは、気楽に楽しめる作品だ。どちらかというと、低学年向きかな。でも大人も楽しめる工夫がある。

 野菜畑を荒らすウサギを退治する、「アンチ・ペスト」社を経営するウォレスとグルミット。町では、巨大野菜コンテストの準備が進んでいたが、そこへ、巨大なウサギが現れ、野菜を食い荒らす事件が続く。その巨大ウサギを退治することになったウォレスとグルミットだったが、このウサギの正体、実は…

 ウォレスとグルミットは、とにかくストーリーがおもしろい。ただ巨大ウサギを退治するだけではない。その裏で、ウォレスに対抗意識を燃やすもの、ウォレスの珍発明の弊害などが、微妙に絡み合う。脚本がうまいのだ。映画のパロディシーンなどもあり、展開が早いので、よく見ていないとちょっとしたギャグを見逃してしまう。

 クレイアニメというのは、実に地道な作業だと思う。この作品も、長い時間かけて作ったのだろう。今ならCGという手もあるけれど、あえてクレイを使ったという。そのため、指紋がはっきり残っていたり、明らかに粘土だなとわかるところが随所にある。けれど、粘土っぽく作ったCGの部分もあるという。

 この作品は、アカデミー賞長編アニメ部門賞を受賞。授賞式では、大きな蝶ネクタイをつけたニック・パークたち、オスカー像にも持参した蝶ネクタイをつけていたね。彼らのその遊び心が、この作品をすてきなものにしているんだと思った。

 グルミットお得意の飛行シーンがあるので、映画館で見るとちょっとした迫力。吹き替え版なので、小さな子供でも楽しめる。でも、レイフ・ファインズも声をあてているらしいので、字幕版も見てみたいなぁ。

|

« [映] ナルニア国物語 | トップページ | [映] スタスキー&ハッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ウォレスとグルミット:

« [映] ナルニア国物語 | トップページ | [映] スタスキー&ハッチ »