« [映] キャリー・ミー・ホーム | トップページ | [映] ミリオン・ダラー・ベイビー »

2006年3月 6日 (月)

アカデミー賞授賞式2006

 少し前に、2006年アカデミー賞授賞式の生中継が終わった。結果については、こちら

http://www.ne.jp/asahi/mikey/showcase/mvaa2006.html

を参照してね。

 今年は、司会がジョン・スチュワートということもあり、特に問題もなく(唯一、ジェニファー・ガーナーがちょっとコケそうになったけど)、スムーズに進んだね。冒頭でのトム・ハンクスの演技(スピーチが長いとどんな目に遭うか、とくと見せてくれた)が良かったんだろうか。

 ジョージ・クルーニーが助演男優賞を取ったのはうれしいけれど、フェリシティ・ハフマンやミシェル・ウィリアムスは残念。ジョージ・クルーニーも、監督賞の方が欲しかったようだ。
 結果から言うと、「ブロークバック・マウンテン」は、当初言っていたほどはのびず、監督賞、脚色賞、作曲賞の3部門受賞。「クラッシュ」も、作品賞、脚本賞、編集賞の3部門。主要部門は、作品賞が「クラッシュ」、主男が「カポーティ」から、主女が「ウォーク・ザ・ライン」から、助男が「シリアナ」から、助女が「ナイロビの蜂」から、そして監督賞が「ブロークバック・マウンテン」からと、ずいぶんと分散したね。

 「SAYURI」も「キング・コング」も、裏方さんだけど3部門受賞。長編アニメは、ウォレスとグルミットが受賞で、宮崎監督残念。

 今夜、WOWOWで字幕版を放送するので、またじっくりと見てみたい。同時通訳だと、どうしてもわかりづらい部分があるからね。

|

« [映] キャリー・ミー・ホーム | トップページ | [映] ミリオン・ダラー・ベイビー »

コメント

クリス・ペンは本当にビックリだったね。今年の1月に亡くなっていたんだね、全然知らなかったよ。心臓肥大って書いてあったけど、確かに体型からすれば、病気があっても不思議ではない… まだまだこれからの人だったのに、残念。

そう言えば、数日前、クリストファー・リーブの奥さんも亡くなったね。44才だって。喫煙歴がないにもかかわらず、肺ガンとのこと。

シンデレラマンは本当にお薦めだよ~。ラッセル・クロウが本当にいい男。

投稿: マイキー | 2006年3月 9日 (木) 08:11

ショーの中で演出していた「ブロークバック・マウンテン」のパロディーを見ちゃうと、これから見る映画で男の友情のシーンなんかがあったりしたら、思わず思い出し笑いしてしまいそう。

惜しくもノミネートのみで受賞できなかった「シンデレラマン」をレンタルした、楽しみ~

投稿: パプコーン | 2006年3月 9日 (木) 00:56

作品の紹介や、カウボーイ映画の紹介とか、今回は間にはさんでくる映像がおもしろかったね!

メモリアルで出てきたクリス・ペンのことはビックリしたね。40歳の若さで、未だにその死は原因不明みたい。

投稿: uriuri | 2006年3月 8日 (水) 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカデミー賞授賞式2006:

« [映] キャリー・ミー・ホーム | トップページ | [映] ミリオン・ダラー・ベイビー »