« [映] ガーフィールド | トップページ | [ド] デスパレートな妻たち 終 »

2006年3月 2日 (木)

「映」 オペラ座の怪人

 これはミュージカルである。ミュージカルが苦手な者にとって、これはちょっとした問題だ。お話は知っている。名作である。だが、眠くなってしまうのだ… 映画に申し訳ないと思いつつ、睡魔と戦いながら見た。

 名作なので、ストーリーの説明はいらないと思うが、歌はすばらしかった。若手で、日本ではあまり知名度の無い役者ばかりだが、実力はなかなかのもの。クリスティーン役のエミー・ロッサムは、どこかで見たことがあると思ったら、ドラマ「スヌープス」や「プラクティス」にゲスト出演していたね。ミスティック・リバーや、デイ・アフター・トゥマローにも出演していて、これからが楽しみな女優さんだ。また、ラウール役、パトリック・ウィルソンも、どこかで見覚えが… と思ったら、「エンジェルス・イン・アメリカ」のジョーだね。
 もう1人、わがままな主演女優役はミニー・ドライバー。可愛い彼女がこんな役をやるとは、ちょっと意外だったけれど、彼女もこんなに歌える人だとは知らなかった。しかも、ジャズ・シンガーやギタリストとしてロンドンで働いていたことがあるらしい。本当に芸達者な人が多いね、あちらの役者さんは。

 かなり前に、同名の映画(だと思うが、もしかすると、TVムービーだったのかもしれない)を見た記憶があるのだが、お話が少々違っていたような気もする。それに、ミュージカルではなかった。調べてみると、ガストン・ルルーのこの名作、何度も映画化(ドラマ化)されているようで、数多くの作品があった。ミュージカルもあるし、ミステリー映画だったり、音楽は流れるけどミュージカルではない(??)ものがあったりと、いろいろ。
 ミュージカルファンには、ミュージカルで見るのがいいのかもしれないが、そうでない者としては、純粋なお話として見てみたかった。と言いつつ、今、頭の中で、テーマ曲がずっと鳴り続けている…

|

« [映] ガーフィールド | トップページ | [ド] デスパレートな妻たち 終 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「映」 オペラ座の怪人:

« [映] ガーフィールド | トップページ | [ド] デスパレートな妻たち 終 »