« [映] 彼女は夢見るドラマ・クイーン | トップページ | [映] ハリー・ポッター/炎のゴブレット »

2006年4月19日 (水)

[映] ビヨンド the シー

 この邦題、なんか間抜けで勘弁してほしい。なんで「the」だけ英語なんだ… ま、それはともかく、これは、ビヨンド・ザ・シーなどのヒット曲で知られる歌手ボビー・ダーリンの物語だ。

 NYの貧困家庭に生まれたボビー。幼いとき、心臓の病気で15歳までしか生きられないだろうと言われた彼は、母の薦めで音楽に目覚め、やがてフランク・シナトラを目指すように。念願かなって歌もヒットし、女優のサンドラ・ディーと結婚。だが、最愛の母が亡くなり、やがて、彼女は祖母であることがわかり…

 ビヨンド・ザ・シーを始め、知っている曲は何曲かあったが、ボビー・ダーリンという名前は全く知らなかった。50年代~60年代にかけて活躍していた人らしく、フランク・シナトラにライバル意識満々だったが、日本での知名度はシナトラには及ばないだろう。
 なかなか気むずかしい人だったようだ。母と思っていた人が、実は祖母で、姉と思っていた人が母だったという、複雑な家庭の事情もある。晩年はパッとしなかったようで、落ちぶれていく様は哀れとも言える。若くして亡くなっているが、大人になるまで生きられないと言われていたことを考えると、本当に好きなことに生涯をかけ、目標を達成して脚光を浴び、一目惚れした女性と結婚したのだから、幸せな生涯と言えるのかもしれない。
 子供っぽい面があり、自己中なのだけれど、サンドラとの初夜のシーンには感動。彼の優しさが、おびえるサンドラの心を開く。

 この映画のすばらしいところは、なんと言ってもケビン・スペイシーの歌と踊り。彼のパフォーマンスには正直驚いた。製作・監督・脚本・主演の4役をこなしたというのだから、相当の入れ込みようだ。これからステージで食っていけるのではないかと思うほど、彼の歌はすばらしい。こんな才能があったとは。芸達者な人が多いね、あちらの役者さんは。

|

« [映] 彼女は夢見るドラマ・クイーン | トップページ | [映] ハリー・ポッター/炎のゴブレット »

コメント

こんにちは。ビヨンド the シー、theも片仮名なのかと思っていました。何だか変な感じですね;

投稿: BENELOP | 2006年4月19日 (水) 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ビヨンド the シー:

« [映] 彼女は夢見るドラマ・クイーン | トップページ | [映] ハリー・ポッター/炎のゴブレット »