« [映] 恋人までの距離 | トップページ | [映] エターナル・サンシャイン »

2006年5月 2日 (火)

[映] ビフォア・サンセット

 という訳で、「恋人たちの距離(Before Sunrise)」の続編がこれだ。2004年なので、9年後の話になっている。前編で、半年後に同じ場所で会おうと約束した二人。だが、約束通り行ったジェシーに対し、セリーヌは祖母の葬式で行かれず。そして9年後、作家として、そのときの物語を小説にしたジェシーはサイン会でヨーロッパを回り、パリへ。そこへセリーヌが現れ、二人は9年ぶりの再会。

 ジェシーが空港へ行くまで、話をしようということになる。今度はパリの街だ。カフェに入ったり、遊覧船に乗ったりしながら、また延々と話をするのだ。9年の間にお互いにどんなことがあったのか。9年は長い。ジェシーは結婚して子供がいる。セリーヌは恋人がいる。はじめは、再会した旧友の話という感じだったが、次第に本音が見えてくる。お互い、何かが欠けていると思っていた。あのとき会えていたら… という思いがずっとあった。
 前作では、お互いの情報が、ほとんどないままの別れだった。今回、別れのシーンは出てこない。セリーヌの家まで行くのだ。その後どうなるかはわからない。たとえその場では別れても、今度は家がわかっている。連絡がとれるのだ。この二人、この後どうなるのだろうと、考えるのもまた楽しい。

 映画の中と同様、実際に9年経っていて、イーサン・ホークとジュリー・デルピーもいい感じで年を重ねている。それもまた、この映画のおもしろさだ。相変わらず低予算だけどね。

|

« [映] 恋人までの距離 | トップページ | [映] エターナル・サンシャイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ビフォア・サンセット:

« [映] 恋人までの距離 | トップページ | [映] エターナル・サンシャイン »