« [映] サイドウェイ | トップページ | ダヴィンチ・コード »

2006年5月31日 (水)

[映] ナショナル・トレジャー

 インディ・ジョーンズみたいな、遺跡を探すとか、未開の地を探検みたいなのを想像していたのだけれど、ちょっと違った。宝探しのお話だけれど、探す場所は都会なのだ。

 ベン・ゲイツは、子供の頃祖父から聞いた、テンプル騎士団の財宝の話が忘れられず。ゲイツ家の人間は代々その宝を探していたのだが、いまだ成功せず。そして、ベンはついに手がかりをつかむが、宝の地図はなんと、独立宣言書に描かれているらしい。それをどうやって手に入れるかで意見が対立してしまったベンと、出資者のイアン。二人は財宝を巡って争うことに。

 まず独立宣言書を盗み出すことになる。まるで、ミッション・インポッシブルだ。そして、手がかりを追って次々とアメリカの名所を進む。宝探しの舞台が秘境の地ではなく、アメリカの名所であるというところが、この映画の見所!? 実在の場所、しかもかなり有名な場所ばかりなので、そういう意味ではおもしろいかもしれない。トレジャーハンターものとしては、ちょっと異色だ。

 いかにもカツラという感じのニコラス・ケイジより、敵役のショーン・ビーンの方が格好良く見えたのは私だけか。もうちょっと骨のある敵役だったらもっと良かったのにな。

|

« [映] サイドウェイ | トップページ | ダヴィンチ・コード »

コメント

やっぱ、ショーン・ビーン格好良いよね!! 悪役が多いけど、それでも格好良い。アイランドでも悪役だったね。

投稿: マイキー | 2006年7月 1日 (土) 10:45

この映画おもしろかった~

ショーン・ビーンはボロミアの印象が強く、いかにも・・・という感じでみていたよ。
「フライトプラン」を見たら、機長役で出演。しょぼい役だったけれど、かっこよかったよ~

投稿: パプコーン | 2006年6月28日 (水) 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ナショナル・トレジャー:

» 映画『ナショナル・トレジャー』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:National Treasure テンプル騎士団によって発見された財宝は、秘密結社フリーメイソンが独立戦争の頃、米国に持ち込んだ、6代にわたる宝探しが結実する物語・・。 まるでどこかの国で徳川埋蔵金を探し続けてるトレジャーハンターがいるように、莫大な財宝の伝説は... [続きを読む]

受信: 2006年6月 1日 (木) 02:22

« [映] サイドウェイ | トップページ | ダヴィンチ・コード »