« [映] フォーガットゥン | トップページ | [映] ナショナル・トレジャー »

2006年5月31日 (水)

[映] サイドウェイ

 地味ながら、なかなか味のある映画だ。アカデミー賞で脚色賞を受賞しただけのことはある。

 小説を出版することを夢見ながら教師をしている中年男マイルズ。親友で、売れないドラマ俳優のジャックが結婚間近ということで、カリフォルニアのワイナリー巡りの旅に誘う。ワインを堪能するつもりだったマイルズだったが、結婚前に他の女性とハメをはずすことが目的だったジャック。二人は、ワイン通の女性、マヤ、ステファニーとダブルデート。ジャックはステファニーと親密な関係になるが…

 さえない中年男マイルズと、社交的(プレイボーイ)だが軽薄なジャックの対比がおもしろい。マイルズは、別れた妻が未だに忘れられない。ワインの道にハマったのも、彼女がきっかけだ。ジャックから、マヤを誘うようせかされるが、なかなか踏み切れない。
 それに対し、婚約者がいるにも関わらず、さっさとステファニーと親密になってしまうジャック。結婚を延期して、農場を買って暮らそうかとまで言い出す。その場の思いつきで生きてる人間だ。
 そんな二人のワイナリーめぐり。ワインのことはよくわからないが、ワイン通ならまた違った目で見られるのかなと思う。マイルズがワインについて語る時、まるで人生を語っているようだ。そんな彼に、マヤも惹かれていく。

 何か突飛なことが起こるわけでもなく、渋い映画だが、味がある。サンドラ・オーの役もおもしろい。初めて彼女を見たとき、売春婦か何かの役で出ていたのだが、髪振り乱して、おもしろい顔の女優さんだなと思ったのを覚えている。ここでは、とても元気の良い、すてきな女性を演じている。

 あと、フラス・キャニオンで、ワインをついでいた人、サンタバーバラで、バニー・タクリアッティやってた人だね。なんだか懐かしい。

 ワインを愛する人は是非見てほしい。中年以降の人も楽しめると思うよ。

 

|

« [映] フォーガットゥン | トップページ | [映] ナショナル・トレジャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] サイドウェイ:

« [映] フォーガットゥン | トップページ | [映] ナショナル・トレジャー »