« [映] マイ・ボディガード | トップページ | [映] 宇宙戦争 »

2006年5月 1日 (月)

[映] ファンタスティック・フォー

 お話は、X-MENのようだし、どちらかと言うと子供向け(?)という感じなのだが、キャストがドラマ勢ということで、ちょっと気になっていた映画だ。

 科学者リードと親友ベンは、宇宙嵐の調査を企画。リードの旧友で資産家のヴィクターに話を持っていく。そこには、リードのかつての恋人スーが働いており、彼らは一緒に調査へ。だが、予想外の宇宙嵐に遭った彼らは、不思議な力を持つことになる…

 リードはゴムのように伸縮自在の体に、ベンは岩石岩男、スーは透明になったり、シールドを作ったりできて、スーの弟ジョニーは炎。この4人がファンタスティック・フォーと呼ばれる訳だが、他のヒーロー物とちがって、最初から世間の目にさらされている。正体がバレているのである。その人気を楽しむジョニーに対して、自分の風貌を気に病むベン。コントロール法を見つけようとするリードとスー。
 一方、宇宙嵐の際、自分だけシールドを張って直撃を免れたと思われたヴィクターだったが、彼も影響を受けていた。金属化していくのだ。元々自己中で、したたかだった彼は、変身しながらますます悪い人間になっていく。そして、ファンタスティック・フォー vs ヴィクターの戦い。ま、ありがちな話やね。

 スー役は、ダーク・エンジェルでおなじみジェシカ・アルバ。髪の色が違うので、ちょっと雰囲気違う。ベン役はコミッシュやシールドでおなじみマイケル・チクリスだけど、その顔での出番は少ない。岩石岩男に変身した後、愛妻に会いに行くが、逃げられてしまう。そのことで失意のどん底に落ちるわけだが、この辺りはちょっと解せない。だってひどいよ、この奥さん。いくら見てくれが変わったって、夫だろうに。
 そして、悪役ヴィクターは、チャームドのコール、そしてnip/tuckのクリスチャン・トロイだ。最後はやられてしまうけれど、まだ死んだわけではなさそうなので、続編にも出てくるかな? 続編はできるらしいけど、配役はまだ決定ではなさそう。

 ということで、お話としては、たいしたことないけれど、難しいこと考えず、子供と一緒に見るには楽しい映画だ。

 実は子供がDVDをレンタルしてきたので、一緒に見たのだけれど、この作品自体よりも、一緒にくっついてきたテレビシリーズ「プリズン・ブレイク」の第一話の方が気に入ってしまった(^o^;。FOXの手なのだろうか、トゥルー・コーリングもレンタル映画の特典として第一話がくっついていたよね。


|

« [映] マイ・ボディガード | トップページ | [映] 宇宙戦争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ファンタスティック・フォー:

« [映] マイ・ボディガード | トップページ | [映] 宇宙戦争 »