« [映] エターナル・サンシャイン | トップページ | [ド] 5デイズ »

2006年5月 5日 (金)

[映] ソルトン・シーの復讐

 邦題を見ると、何かの復讐の話なんだとわかってしまうが、原題「The Salton Sea」だけだと何の映画なのかすら、さっぱりわからない。その方が良いとは思うが。

 ヤク中のダニーは、悪徳警官に情報を流す、タレコミ屋だった。だが、ある大物の情報をタレ込んだせいで、命を狙われるハメに。高飛びの金を得るために、凶悪なプー・ベアなる男との取引を計画。だが、彼は実は元トランペット奏者で、彼には大きな目的があった…

 ダニーはヤク中でタレコミ屋、と出てきた辺りで、これはジャンキーの話なんだなと思って見ていたのだが、ちょっと違う。タレコミ屋というのは仮の姿である。元トランペット奏者というのが、あまり意味があるとは思えないが、とにかくまっとうな人間だったことに間違いはない。愛妻と共に、たまたま道に迷って寄った場所が悪かった。そこは、ヤクの取引か何かをしていた場所だったらしく、覆面の男たちに銃撃され、妻を失う。そのとき、自身も怪我を負ったのだが、何もできなかったことで自分を責めている、そんな男だ。彼には、妻の復讐をすることしか頭にない。

 その目的がはっきり出てこない前半は、ジャンキーであり、タレコミ屋である彼の姿がまったりと描かれているのだが、後半がおもしろい。復讐の相手が明かされる。信じていた者にだまされる。ドロドロの世界だが、ジャンキーの友達に救われる。

 ダニー役はヴァル・キルマー。出演作はここ数年とても多い割に、どうもパッとしない気もするが、脇役俳優路線か? それはそれ、味のある脇役を演じてほしい。悪徳警官ペアの一人として、「FBI失踪者を追え」のジャック・マローンこと、アンソニー・ラパグリアが出ている。マローンとは違い、ずいぶんと感じ悪い刑事だ。

 地味目の作品だし、後半の脚本のネリが今ひとつ足りない気もするが、そこそこ楽しめると思う。なんたって、ヴァル・キルマー久々の、文句なしの主演だもんね。

|

« [映] エターナル・サンシャイン | トップページ | [ド] 5デイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ソルトン・シーの復讐:

« [映] エターナル・サンシャイン | トップページ | [ド] 5デイズ »