« [映] MI:3 | トップページ | [映] コニー&カーラ »

2006年7月14日 (金)

災難

 災難は続くものだ。どうもこのところ、ガックリくることが多い。暑さのせいで、たるんでいるのだろうか。

 下の子が怪我をするところから始まった。家の中で、慌てて走っていて、足を強打したらしい。指の付け根にヒビが入ってしまった。整形外科通いである。おまけに、登下校の送迎までしなくてはならない。ただでさえ朝早い出勤なのに、勘弁してほしい。

 そういう時に限って、こちらも体調を崩して、病院通い。病院三昧。暑さでかったるいし…

 で、楽しみにしていた休日。映画を見に行ったのだが、見たい映画の始まる時間がちょっと遅かったために、お昼を急いで食べることに。そういう時に限って、店は混んでいるし、食べ物もなかなか出てこない。やっと出てきたところで慌てて食べていたら、奥歯の詰め物がとれてしまった。今度は歯医者だ…
 案の定、下の子のお迎えの時間には間に合わず、ずいぶんと待たせるハメに。そしてやっと帰宅すると、職場訪問に出かけていったハズの上の子が、なぜかいるのだ。バスに乗り遅れたらしい。約束の時間まで、もう時間がない。やむなく車で送ることに。(これはパパに頼んだ)

 そして翌日。子供を迎えに行って病院へ連れて行き、帰宅。すると鍵を忘れた上の子が家の前に待っていた。外は土砂降りである。やれやれと家に入ろうとしたのだが、なんと鍵が入らない。さっき閉めた時は全く問題なかったはずの鍵穴に、鍵が入らないのだ! なんだ、どういうことだと、親子3人で鍵と格闘したが、びくともしない。家の前にいて、鍵が2本もあるのに、家に入れないなんて!!
 途方に暮れていたとき、2Fの窓を閉め忘れていたことに気づいた。ベランダから入る方法を思いついた下の子。とりあえず一番背が高いということで、上の子がよじ登ることに。半分諦めていたのだが、なんと、いとも簡単によじ登ることに成功。無事家に入れた。このときほど、上の子を頼もしいと思ったことはない。小さい頃は高所恐怖症だったのに、成長したものだ。
 「泥棒も簡単に入れるね」、と親子で話した。でも、窓が開いてなかったら家には入れなかったのだと思うと、複雑な心境だ。

 さて、この災難はいつまで続くのだろう… 唯一の救いは、最悪の一日だと思っても、一晩寝れば最悪の記憶は薄れること。あとで冷静に考えれば、たいしたこと無いじゃんと思える。

 いいこともあった気がする。下の子の病院通いは予定外の出費だが、私の歯は、詰め物をとっておいたおかげで、その日のうちに治療は完了した。映画も、期待していなかった割にはおもしろかった。鍵も、予定外の大出費にはなってしまったが、防犯を意識した新しい物に変えた。子供たちの意外な一面も見られた。

 …ま、そんな日もあるよね。

|

« [映] MI:3 | トップページ | [映] コニー&カーラ »

コメント

ドアのカギは、壊れたらしい。「カギにも寿命があるんですよね~」って言われた(-_-;)。以前から、鍵穴に入りにくいことは何度もあったのだけれど、気にしてなかったんだよね。今思えば、そのときに思い切って変えておくべきだった。

投稿: マイキー | 2006年7月28日 (金) 13:17

亀レス~(^^ゞ
想定外な1日だったんだねー。いまさらだけど、お疲れさま。ドアのカギ穴はどうしちゃったのか!?いまさらもういいか。
その後体調はどう?今日も暑いし、これからも暑さは続くんでお互い気をつけようね~


投稿: パプコーン | 2006年7月28日 (金) 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/10940521

この記事へのトラックバック一覧です: 災難:

« [映] MI:3 | トップページ | [映] コニー&カーラ »