« [ド] OC | トップページ | [映] フライト・オブ・フェニックス »

2006年7月19日 (水)

[映] クローサー

 4人の男女の恋愛を描いた物語だ。主な登場人物は4人だけ。シンプルなようで、なかなか凝ったストーリーとなっている。

 新聞の死亡欄を書いているダンは、NYからきたストリッパー、アリスと出会い恋に落ちる。二人は同棲。ある日、ダンは出版する本の写真を撮影してもらいにスタジオへ行き、カメラマンのアンナに一目惚れ。アンナも彼に好意を持つが、アリスと同棲中と聞いて彼を諦める。その後、ダンはインターネットのチャットルームで、女性になりすまして医師ラリーをその気にさせ、アンナと会うようし向ける。その後アンナとラリーは結婚することになるのだが…

 ひょんなことから知り合った4人。ダンとアリス、アンナとラリーのカップルができあがるが、ダンとアンナが不倫をしたことから物語は妙な方向へ進んでいく。ストーリーもさることながら、4人のキャラクターがなかなかおもしろい。いかにもという感じのプレイボーイ、ダンにジュード・ロウ。若いストリッパー、アリス役がナタリー・ポートマン。大人の女アンナ役がジュリア・ロバーツ。そして、医師でエロオヤジ、ラリーがクライヴ・オーウェン。

 紳士のイメージがあるクライヴ・オーウェンが、インターネットのエッチサイトで、仕事中にチャットしている姿はなかなか笑える。また、ナタリー・ポートマンのストリッパー姿にはビックリだ。かなり卑猥な表現が出てくるので、子供には向かないと思うが、子供がいない時間帯にこっそり見るのもいいかもしれない。ちょっと変わった恋愛物語だ。

|

« [ド] OC | トップページ | [映] フライト・オブ・フェニックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] クローサー:

» 映画『クローサー』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Closer 訳の分からない、理解しがたい人々だ。英国発、30ヶ国語に翻訳されたP・マーバー戯曲の映画化、恋と不倫と浮気と嘘と真実に翻弄される物語。 最初の出会いはニューヨークから遊びにやってきたストリッパーのアリス(ナタリー・ポートマン)が交差点で車と接... [続きを読む]

受信: 2006年8月 1日 (火) 01:12

« [ド] OC | トップページ | [映] フライト・オブ・フェニックス »