« [映] ポーラー・エクスプレス | トップページ | 「蜂の巣」撤去大作戦 »

2006年7月31日 (月)

[映] アイランド

 去年の夏、映画館で見たのだが、WOWOWで放送していたのでまた見てしまった。近未来が舞台のSFではあるが、ちょっとありそうなお話だ。

 隔離された施設の中で暮らす人々。着る物、食べるもの、運動から睡眠まで、すべて管理された環境。施設の外は汚染されており、出ることはできない。だが、時々行われる抽選会で当選した者だけは、アイランドと呼ばれる、唯一汚染を免れた夢の島へ移住できるのだ。単調な毎日を生きる人々は、アイランドを夢見て日々暮らしていた。だが、リンカーン・6エコーは、この生活に疑問を持ち始める…

 発想がなかなかおもしろい。施設の彼らは、実は「臓器」でしかないのだが、彼ら自身は幸運な生存者だと信じている。アイランド行きを夢見ているが、実はそれは死を意味する。実に残酷な話なのだが、クローン技術が進歩する現在、あり得ない話でもないと思える。

 単調な生活の前半に対して、スリリングな逃亡劇の後半は目が離せない。最後は簡単過ぎる気もするが、見応えは十分だ。また、ちょっとおもしろいシーンとしては、初めてバイカーを見たリンカーンが、興味を示すシーン。ご存じのように、ユアンは大のバイク好きだ。また、リンカーン・6エコーの元人間、トム・リンカーンと対面するシーンでは、少々訛りのあるトムと、それを真似するクローンのリンカーンとを演じ分けている。

 子供には少々説明が必要かもしれないが、親子で楽しめる映画だ。大画面の方が当然迫力もある。夏休みにおすすめかな。

|

« [映] ポーラー・エクスプレス | トップページ | 「蜂の巣」撤去大作戦 »

コメント

みんなが当たり前と思っていることに、一人疑問を持つユアンの役は、ちょっと考えさせられたな。好奇心が彼らを救った訳だよね。おかしいと思ったことを突き詰めて、世の中を変えるってとてもエネルギーのいることだけれど、誰かがやらなきゃならないことでもあるんだなと、しみじみ。

投稿: マイキー | 2006年8月 3日 (木) 09:02

>おもしろいシーン
大陸横断バイクの旅は見ていないけれど、HPでちらりと読んだよ。
もしかして、シーンの中にユアンのアイディア?があったりして~

メッセージが嫌みなく伝わってきたから、お子達も見たらいいのになぁっておもった映画だったよ。主人公のふたりの目が綺麗で素敵だった。

投稿: パプコーン | 2006年8月 2日 (水) 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] アイランド:

« [映] ポーラー・エクスプレス | トップページ | 「蜂の巣」撤去大作戦 »