« 冷凍みかん | トップページ | [映] 隣のリッチマン »

2006年8月27日 (日)

中学生ロボコン2006静岡大会

 昨日、8月26日(土)、沼津高専体育館にて、第3回中学生ロボコンの静岡大会が行われた。去年、まさかの優勝をしてしまった上の子たちのチームは、懲りもせず今年も出場したのだ。

 去年は、1年生ということもあり、様子がさっぱりわからず、学校内で部品の取り合いになってしまったらしい。要領が悪いことも手伝って、ロボットづくりはかなり難航した。でもまぁ、そういうのも勉強のうちと思って放って置いた。失敗から学ぶことが必要だ。
 ところが、何をどう間違ったのか、校内予選を勝ち抜き、静岡大会でもあれよあれよという間に勝ち進み、気がついたら優勝。こんなボロっちいロボットで?? まだ授業でロボットづくり習ってないのに??
 ところがところが、そこですっかり有頂天になってしまった彼ら、次の東海北陸ブロック大会も楽勝と思っていたらしいが、かなりあっけなく予選敗退。他県のロボットは、もっと手強かった。そう、世の中そんなに甘くないのだ。

 そして今年。どうも彼らには学習機能が無いらしく、今年もかなりギリギリまで製作。(というか、ギリギリになって製作…) なんとも危なっかしいロボットができあがった。去年もひどかったが、今年はさらにひどかった。おまけに、担当の先生(去年とは違う先生)に嫌われているようで、連絡が回ってこないなどのトラブル続出。早々に校内予選敗退して、今年はとっとと夏休みの宿題に取りかかれるねと踏んでいたのだが… 今年も出ることになってしまったのだ。

Photo そんなこんなでやってきた沼津高専。なぜか上の子の機嫌も悪い。担当のロボットは、ガムテープで補修してあった。ま、今度こそここで終わるだろう、かわいそうだけれど。他校のロボットはなかなか立派だ。(少なくとも彼らのよりは) 去年まで教えてくれた先生の、今年の赴任校も、ずいぶんと力が入っている。とりあえずリーグ戦、1回くらい勝てれば気が済むかな… と見ていると、気がつくと全部勝っていた。あれま。
 とはいえ、トーナメントの対戦相手、かなり高得点を取っているし、ここでは勝ち抜けないよね、いくらなんでも… と思っているうち、またもや勝ち進んでしまい、今年も優勝してしまったのだ。そんな…

 もちろん優勝したのはうれしい。彼らもよくがんばったとは思う。先生との関係が少々気にかかるところではあるが、今の盛り上がっている気持ちをうまく利用して、早めに改良(改悪じゃなくてね)して12月の東海北陸ブロック大会までには、まともなロボットに仕上げてほしい。だって今年のブロック大会は富山。そこまで行って、去年のような惨敗は勘弁してほしい…

 今年の中学生ロボコンA部門のルールは、ビルに見立てたタワーに、人に見立てたピンポン玉+ペットボトルキャップを配置し、それを規定の場所に移動させるというもの。ビルなどでの災害時救助をイメージしているらしい。とはいえ、2階、3階の「人」を払い落としたり、落ちている「人」をロボットで押したりと、とても災害救助とは縁遠い感じがしたが(^o^;、みんなそれぞれアイデアを出し合って、試行錯誤したのがよくわかり、とても楽しい大会だった。なんたって、オタッキーたちが輝いていた。
 詳しいルールについては、こちらに載っているので、興味のある方はどうぞ。
http://ajgika.ne.jp/~robo/

|

« 冷凍みかん | トップページ | [映] 隣のリッチマン »

コメント

テレビで放送している高専とか、大学のは本当にすごいロボットだよね。中学生ロボコンも、部門によっては、とても高度なロボットだったりして、格好良かったよ。ただ、うちの子たちが出たのは、もうちょっと小型のロボットなので、迫力はないけどね(^o^;。

投稿: マイキー | 2006年8月28日 (月) 15:17

ロボコン大会など、テレビでやっていると
ついつい夢中に、しかも熱くなってみてしまい
ます^^;;
優勝とはすごいですね!
お子さんのロボットの活躍、見たかったナァ。。です。

投稿: オピナ | 2006年8月27日 (日) 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/11625843

この記事へのトラックバック一覧です: 中学生ロボコン2006静岡大会:

« 冷凍みかん | トップページ | [映] 隣のリッチマン »