« [映] バス男 ~ナポレオン★ダイナマイト~ | トップページ | [映] レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 »

2006年9月19日 (火)

[映] ロボッツ

 ロボットの世界を描いたCGアニメ作品だ。

 貧しい皿洗いロボットの家庭に生まれたロドニー。彼は偉大な発明家ビッグウェルドに憧れ、発明家になるという夢を持っていた。優しい両親に育てられ、立派に成長した彼は、ある日、夢を実現すべく、ロボットシティへ旅立つ。だが、ビッグウェルドの会社は腹黒いラチェットに乗っ取られていた…

 映像がすばらしい。まるで実写のようだ。ロボットもおもしろい。よくよく考えれば、無意味な部品があちこちについている気がするが、ご愛敬。
 ストーリーは単純だ。偉大な発明家ビッグウェルド社長は、儲け主義のラチェットに追い出されてしまっている。そのせいで、会社の方針は、部品を作らず、アップグレードという方向へ。古くなったロボットたちは、大金を出してアップグレードするか、スクラップになるかの選択を迫られる。その事実を知ったロドニーは、復帰するよう社長を説得する。自信を失っていたビッグウェルドは、ロドニーの熱意に打たれ復帰を決意、ラチェットの悪事もバレて、一件落着。

 まるで今の時代のことではないか。数年で部品はなくなってしまうから、修理ができない。古くなったら新しい物に買い換える。修理するより、買った方が安い場合だってある。そんな世界に、警告しているようだ。もっと物を大切にしなくては。子供たちに、そう教えてくれる作品だ。

|

« [映] バス男 ~ナポレオン★ダイナマイト~ | トップページ | [映] レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ロボッツ:

« [映] バス男 ~ナポレオン★ダイナマイト~ | トップページ | [映] レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 »