« [映] ザスーラ | トップページ | [映] 奥様は魔女 »

2006年10月24日 (火)

[映] フライトプラン

 やっと見ることができたこの映画。子供がいなくなる、しかも存在すら否定されるというあたり、「フォーガットゥン」と似ている気がして、おまけに「フォーガットゥン」にはハズされたので、気になっていた映画だ。

 カイルは、夫を転落事故で亡くし、娘と共にアメリカに帰国することに。ところが、飛行機の中で、娘が行方不明に。必死で探すが、見つからず、乗務員に訴えても信じてもらえない。それどころか、娘も事故で死んでいると言われ…

 こちらは、密室での出来事。夫を亡くしたショックで、娘も亡くしたという事実に向き合えない女性のように扱われる。娘は拉致されたのか、それとも彼女の妄想なのか。どちらかしかあり得ないのだ。そこを、どう展開するかが、とても気になっていた。

 前半、失意で呆然とするカイルと娘が描かれる。飛行機に乗り、眠ってしまうまでは、実に淡々と描かれる。が、娘がいないとわかったところから、雰囲気が一変。緊迫モードになる。彼女はエンジニア、飛行機の内部を知り尽くしている。飛行機の中を、娘を捜し、また逃亡し、走り回る。

 ショーン・ビーンがパイロット役で出ているので、また今回も悪役か?? と少々期待したのだが、今回はあまりパッとしない役だった。

 短い映画ながら、なるほどそういうことだったのかと合点がいってから、最後の最後までも見応えある。母は強しという結末もいい。ジョディ・フォスターさすが。

|

« [映] ザスーラ | トップページ | [映] 奥様は魔女 »

コメント

飛行機の中で、迷子になるわけないじゃんと思っていたのだけれど、ずいぶんと豪華な飛行機で、しかも隠す場所ってたくさんあるんだね。飛行機で誘拐ってのもアリなんだなと思うと、怖くなった。

投稿: マイキー | 2006年11月 1日 (水) 16:38

娘は確かにこの飛行機に乗っていた!ってわかった窓ガラスを映すシーンからのカイルを演じられるのはやっぱジョディ・フォスター!
ほんと見ごたえあったね~

投稿: パプコーン | 2006年11月 1日 (水) 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] フライトプラン:

« [映] ザスーラ | トップページ | [映] 奥様は魔女 »