« [映] レオポルド・ブルームへの手紙 | トップページ | [ド] PEPPER »

2006年10月 5日 (木)

[ド] デスパレートな妻たち2

 いよいよ始まった、デス妻シーズン2。最初から快調に飛ばしてくれている。

 まずは、ブリー。夫レックスが亡くなり、葬儀を行うのだが、かなりがんばって平静を保っている。レックスの母と衝突するが、負けていない。ネクタイ合戦には笑えた。今後は、ジョージとの関わりが気になるところ。いずれはレックスの死の真相を知ることになるのだろうか。

 次に拍手を送りたいのはリネット。子連れで面接をパスするとはさすが。7年の専業主婦生活でも、彼女の能力は衰えていないどころか、4人の子育てでパワーアップしているに違いない。少しは見習いなさい>トム たった数日でぎっくり腰になってる場合じゃない。そう、育児は年中無休なのだ。

 スーザンは、ザックがマイクの息子と知って、かなりショックを受けていた様子。同棲は諦めた。やはりジュリーが一番大切なのだろう。だがマイクもかわいそうな気がする。

 そして、一番不可解なのが、アップルワイト親子だ。親子ということ自体、少々疑わしい。なんたって、地下室に誰かいる…

 ということで、このシーズンもとても楽しみだ。
2006年のエミー賞では一つも受賞できなかったものの、アップルワイト夫人役のアルフレ・ウッダード、そしてレックスの母フィリス役のシャーリー・ナイトは、ノミネートされていた。アメリカでは今年シーズン3が始まっている。

 詳しいエピソードなどは、HPの方にまとめてあるので、そちらを見てね。
http://www.ne.jp/asahi/mikey/showcase/desperate.html

|

« [映] レオポルド・ブルームへの手紙 | トップページ | [ド] PEPPER »

コメント

ごぶさたしてます~(^o^)。

クレイグって、あんまり出演作多くないんですね。もっと活躍してもよさそうなのに(ルックスからしたらねぇ)。対して、エヴァさんは、いろいろご活躍のようで。その辺が離婚につながったのでしょうかねぇ(^o^;。

サンタバ出身者の活躍を見ると、うれしい限りですねぇ。

投稿: マイキー | 2006年10月18日 (水) 16:56

ごぶさたしておりますm(__)m

「CSI:マイアミ4」から、エヴァ・ラルーがレギュラーに加わるので調べてました。
彼女、「サンタバーバラ」のクレイグのジョン・キャラハンの奥さん(だった・・・最近離婚したそうです(^_^;))だったので、ついでにクレイグのデータを見てたら、デス妻の2ndのラスト2話に名前が!23話と24話です。
楽しみですねー!

エヴァ自身もサンタバ出身だし、マイアミには1stの頃はサンタナも出てたり、ゲストでCCも出てたりと何かサンタバ俳優を思い起こさせるひとが出てたりしますね。

投稿: くまぷー | 2006年10月15日 (日) 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] デスパレートな妻たち2:

» デスパレートな妻たち2 #1 [blog EVERGREEN]
新たな謎/Next マイクは目の前の光景にがく然とする。スーザンがザックに銃を突きつけらピンチを迎えたところにマイクが帰宅しようとしたところがシーズン1のクリフハンガーに。 すでに多くの方がブログで取り上げていますが「デスパレートな妻たち」のシーズン2がスタート..... [続きを読む]

受信: 2006年10月 6日 (金) 15:10

« [映] レオポルド・ブルームへの手紙 | トップページ | [ド] PEPPER »