« [ド] デスパレートな妻たち2 | トップページ | ジェイミー・オリバーの給食革命 »

2006年10月 5日 (木)

[ド] PEPPER

 10月からFOXで放送が始まったのだが、全然知らなかったこのドラマ。今年の4月から7月まで13話放送されたらしい。その後製作の予定はなさそうなので、これっきり?? さては、低視聴率でぽしゃったドラマ?

 と期待していなかったのだが、パイロットを見る限りでは、かなりおもしろい。主演のニュースキャスター、ペッパー・デニス役は、レベッカ・ローミン。X-MENに出てくる、悪役ミュータント、ミスティーク(全身青色で、何にでも変身できる)と言えばわかりやすいか。彼女、あの美貌と抜群のスタイルで、かなり笑わせてくれるのだ。

 ペッパーは、やり手のニュースキャスターで、アンカーを狙っている。そして、ついにそのチャンスが… と祝杯をあげるために立ち寄ったバーで、ハンサムな男と知り合って一夜を共に。相性抜群で、また会う約束までして、翌朝ルンルンで出社すると、新しいアンカーとして外部の人間が紹介される。それは、まさに夕べ一夜を共にした男チャーリー・バブコック。なんだか、グレイズ・アナトミーの#1とちょっとかぶる気もするが、ありそうでなさそうな話だ。ペッパーの落胆は大きい。

 ペッパーのがんばりぶりがいい。ドジっぷりもまたいい。そして、突然夫に見切りをついて家を飛び出しペッパーの元に転がり込んだ妹ミッチもおもしろい。仕事一筋でキャリアを気づいてきたペッパーとは対照的に、全く働いた経験がないという彼女。ペッパーのテレビ局の受付嬢として働くことになるのだが、電話の応対はお手の物。なかなかやってくれるのだ。ペッパーのために掃除や洗濯をしてくれるし、料理も作ってくれる。こんなありがたい同居ってないと、私は思う。

 なかなかゴロのいい「ペッパー・デニス」。だが、どうやら本名ではないらしい。本名パティ・ディンクルを番組中にバラされて、えらく取り乱していた。名前の印象って大きいね。

 ま、とにかく、パイロットがとてもおもしろかったので、今後も期待したい。次のシーズンもできるといいのにな。

|

« [ド] デスパレートな妻たち2 | トップページ | ジェイミー・オリバーの給食革命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] PEPPER:

» PEPPER~恋するアンカーウーマン #1 [海外ドラマDiary]
「Pepper DeNNis」は「X-MEN」のレベッカー・ローミン主演の シカゴのTV局を舞台にしたコメディータッチのドラマ。 ペッパーはアンカーを目指す上昇志向の強い局のレポーター。 ある夜、バーで出会ったチャーリーと一夜を共にしたするが、 翌日、出社するとチャーリーは赴任..... [続きを読む]

受信: 2006年10月 6日 (金) 00:14

« [ド] デスパレートな妻たち2 | トップページ | ジェイミー・オリバーの給食革命 »