« [映] Mr.インクレディブル | トップページ | [映] エレクトラ »

2006年11月11日 (土)

[映] 理想の恋人.com

 ダイアン・レイン、ジョン・キューザックによる、いわばラブコメ。定番とも言えるストーリー展開だが、なかなか楽しめる作品だ。

 離婚して8ヶ月のサラ。兄弟、姉妹からは、やたらと新しい恋人探しを勧められる。だが、どうも気乗りしないまま過ごしていると、姉が勝手に恋人募集サイトに登録してしまい、半ば強制的にブラインドデートするハメに。
 離婚して間もないジェイクも、親友にいろいろなデート相手を勧められるが、今ひとつ気乗りせず。だが、サラのサイトを見た親友に勧められ、渋々会ってみると…

 お互いバツイチということで、少々大人のラブコメだ。恋愛はもうたくさんという気持ちもある。でも、素敵な相手にそばにいてほしい気持ちもある。そして出会ったサラとジェイクは、お互い惹かれあいながらも、ちょっとしたタイミングの悪さから、なかなか先へ進めず… というお決まりのストーリーだ。
 だが、サラ演ずるダイアン・レインは、若い頃とはまた違った大人の魅力満点で、本当に美しい。はじめはちょっと変人っぽかったジェイク(ジョン・キューザック)も、誠実で、自分にとって理想的な男性だと気づく。奇妙な巡り合わせもおもしろい。おせっかいな家族や、80才過ぎてなお、恋人探しを続ける父(クリストファー・プラマー)など、脇も気が利いている。父の恋人役では、ストッカード・チャニングがいい味を出している。

 そして、タイトルにもあるように、彼らの出会いは出会い系サイトがきっかけである。何かとやり玉にあがり、怪しげな雰囲気のあるサイトだが、真面目なサイトもあるということなのか。自分の年を40才くらいごまかして登録したり、複数のサイトに、全く違う個性の人物として登録してみたり。今時の出会いが、またコミカルだ。

 「恋人たちの予感」を、もう少し年齢を上にして、今時の出会い系サイトとからめたような、そんな映画だ。大人のためのラブコメ。

|

« [映] Mr.インクレディブル | トップページ | [映] エレクトラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 理想の恋人.com:

« [映] Mr.インクレディブル | トップページ | [映] エレクトラ »