« [映] シン・シティ | トップページ | [映] Mr.インクレディブル »

2006年11月 7日 (火)

[映] Mr. & Mrs. スミス

 正直言って、ブラピもアンジョリ(と言って良いのか(^o^;)も、あまり好きなタイプの俳優さんではないし、ジェニファー・アニストンとの離婚もショックだったのに、直後にこの映画をきっかけにつきあった二人に、あまり好印象を持っていなかったこともあり、この映画には全く期待していなかった。が、それなりに楽しめる映画だ。

 劇的な出会いをして結婚したジョン・スミスとジェーン・スミス。アツアツだった二人は、次第に情熱が冷め、すれ違い夫婦に。それもそのハズ、二人にはそれぞれ秘密があった…

 スパイ夫婦の話と聞いていたので、夫婦でスパイとして華麗に仕事をするお話なのかと思っていたら、全く違った。お互い、自分の素性を隠しての結婚。相手が同業者とは全く知らず。隠し事があるせいか、すれ違いの生活。愛も次第に冷めていく。
 だが、ある時、同じターゲットを持ったことで、相手の秘密に気づく。そこからがおもしろい。疑心暗鬼に陥り、相手を抹殺しようとする。そこで、相手を本当に愛していることに気づき…

 だいたい、ジョン・スミスだの、ジェーン・スミスだの、いかにも偽名という感じだ。それまで気づかなかったことが不思議。でも、二人のチームワークは完璧で、怖い物ナシという感じ。そのアクションシーンだけでも見応えある。スパイ物としての、細かい話は出てこない。あくまでも夫婦の問題が中心だ。

 ターゲット役で、OCのセス・コーエンこと、アダム・ブロディが出ている。命がけのスパイの話だが、難しい話はなく、どこかコミカルで、夫婦セラピーではごく普通の夫婦。気軽に見て楽しめる映画だ。

|

« [映] シン・シティ | トップページ | [映] Mr.インクレディブル »

コメント

そうそう、楽しく見たよ~♪
ブラピもアンジェリーナ・ジョリーナも意外な役柄だったね。
アンジェリーナ・ジョリーナは「アレキサンダー」のイメージが強くて・・・まっ圧倒される雰囲気はそのままだけれど、この映画でイメージが好転したよ。

投稿: パプコーン | 2006年11月16日 (木) 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] Mr. & Mrs. スミス:

« [映] シン・シティ | トップページ | [映] Mr.インクレディブル »