« [映] インドへの道 | トップページ | [映] ウォーク・ザ・ライン »

2007年3月 8日 (木)

寄木のコースター

 先日箱根で買ってきた、寄木のコースター。自分で作るタイプのものだ。同じ形のピースが18個入っていて、色は3種類。一応、基本パターンというか、見本の組み方の紙が入っている。
Photo_41  各色の場所を変えるとまた雰囲気が違うとは思うが、こんな感じ。これもなかなかいいが、もうちょっといろいろ考えてみよう。うまくいかなかったら、これにしよう。そう思って、いじり始めた。

 一色につき6個というのがなかなか微妙。1セットしか買ってこなかったのだけれど、うまく作れば2個できるかも!? と思って、試行錯誤してみた。
Photo_42 大きさは、ある程度ないと、コップがうまく乗らないので、真ん中に穴を開ければいいか… と思ったのだが、(これもなかなかいいと思ったのだが) やはりちょっと安定感が足りない。小さめのコップだと危ないもんね。ということで、やっぱり、欲張って2個というのはヤメて、1個にしよう。

Photo_44Photo_45  真ん中に、風車状態に置くことで、ちょっと変化を… と思ったのだが、ちょっと真ん中だけ目立ちすぎ? でもこの組み合わせ、よくよくみると、6つの3角パーツに分かれる… でそれを組み直すと…

Photo_43  こんな形になった。ちょっと大きめだけど、真ん中に穴もあって、ちょっとおもしろい? 全体的に風車みたいだし。これにしようか? でも貼ってしまったらもう戻せないし… どうしよう… もうちょっと考えてみて、決まらなかったらこれにするか?

Photo_46  中心部の風車状は同じでも、周りの配置をちょっと変えたら、こんな風になった。これもいいかも。動きがあって。これにしよう! いや、まてよ… 周りに飛び出したところが、引っかかるか? 壊れやすいか? ううむ…
安定性を考えると、最初の形の方がいいのか?? どうすんの、どうすんのよ、オレ… じゃなくて、あたし…

Photo_48  と散々迷った結果、作ったのがこれ。中心部は3番目の写真と同じだけど、周りの並べ方にちょっと変化を出してみた。割と月並みな感じだけど、色合いが結構気に入り、安定感もある。

 子供たちも参加して、ああでもない、こうでもないと、小一時間悩んだ。ちょっとしたパズルだ。組み方はたくさんあるだろう。なにより、木の感触がいい。1つ1つのピースが正確で、表面のなめらかさといい、色合いといい、触れていて癒される感じ。まさに、木のぬくもりというやつか。

 もっと買ってきて、1つずつ違う形に作ってみてもおもしろかったなと思う。コースターってあまり使わないけどね…


|

« [映] インドへの道 | トップページ | [映] ウォーク・ザ・ライン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/14186608

この記事へのトラックバック一覧です: 寄木のコースター:

« [映] インドへの道 | トップページ | [映] ウォーク・ザ・ライン »