« [ド] エバーウッド/遥かなるコロラド | トップページ | トラックバックってどうよ? »

2007年3月14日 (水)

[ド] エンド・オブ・ザ・ワールド

 まさに、「世界の終わり」。怖いお話である。原作はSF小説「渚にて」、原題は「On The Beach」。59年に映画にもなっている。そのリメイクで、TVのミニシリーズらしい。

 アメリカによる核攻撃のため、放射能汚染が拡がる地球。潜水中の潜水艦チャールストン号を指揮するタワーズ艦長は、オーストラリア沖で、まだ放射能汚染が拡がっていないことを確認、浮上する。だが、調査の結果、着実にオーストラリア付近まで拡がってきていることがわかる。陸地に上がった艦長は、北半球に、汚染を免れる地域があるらしく、そこへ調査へ行くよう命じられる…

 タワーズ艦長役が、アマーンド・アサンテ。少々風変わりなオーストラリア人科学者が、ブライアン・ブラウン。また、軍人の妻役で、「4400」のダイアナこと、ジャクリーン・マッケンジーが出演している。

 どうやら、台湾と中国の問題にアメリカが核を使ったらしい。北半球は壊滅的?? 唯一今のところ無事なのがオーストラリアということらしいが、それも時間の問題。無事な場所があるという科学者もいれば(かなり希望的観測?)、そんなものはないと諦めきっている科学者もいる。だが、その少ない可能性に期待を込めて、その場所を探して調査し、1000人で移住するという計画。さて、どうやって1000人を選ぶのか。

 実際にありそうな話だ(特に今の大統領じゃ、やりかねない)。人間関係も複雑で、いろいろありそうだ。元の作品を見ていないし、原作も読んでいないので、どうなっていくのか興味津々。全3話? 今後の展開を楽しみにしている。

|

« [ド] エバーウッド/遥かなるコロラド | トップページ | トラックバックってどうよ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] エンド・オブ・ザ・ワールド:

« [ド] エバーウッド/遥かなるコロラド | トップページ | トラックバックってどうよ? »