« [映] ダーク・ウォーター | トップページ | [映] ハッピーフィート »

2007年3月24日 (土)

[映] ナイトミュージアム

 テレビでもかなり宣伝しているので、「夜の博物館で、展示物が動き出すお話」というのはよくわかっていた。これだけ宣伝で見てしまうと、映画館に行って楽しめるか、正直言って不安だったのだが、心配無用。それに、思っていたより、深い映画だ。今年初めて映画館で見た作品でもある。

 ラリーはバツイチで、定職を持たない男。博物館での仕事を見つけ、面接へ。だが行ってみると、仕事は夜警。しかも1人。そして夜になると、博物館の展示物は勝手に動き出すことを知り、パニック状態に。だが次第に彼らを扱うコツがわかってきて…

 博物館の展示物が動きだす話と行ってしまえばそれまでだが、この映画のポイントはそこではない。何事も長続きしない男が、息子のために、1つの(かなり困難な)仕事をがんばり続けるというお話だ。自分には手に負えそうにないと諦めそうになるが、解決策を見つけるために勉強する。1人ではムリなことは、協力を求める。最後は、チームワークの勝利という感じだ。そんな姿を見て、息子は父親を誇らしく思う。

 ラリー・デイリー(ってなんだかふざけた名前だ)役はベン・スティラーだが、脇も名優が固めている。ルーズベルト大統領の蝋人形役はロビン・ウィリアムス。元警備員の3人組はディック・バンダイク、ミッキー・ルーニー、ビル・コッブス。オーウェン・ウィルソンも出てる。
 また、テレビ勢も結構出演している。博物館の館長役が、「The Office」のリッキー・ジャーヴェイス。博物館のスタッフ役でカーラ・グギーノ(スピン・シティのアシュレー、スパイキッズのママ)。ラリーの妻役はキム・レイバー(サードウォッチのキム、24のオードリー)。
 さらに、ちょっとおもしろいのは、タクシー・ドライバー役で、エディ・マーフィーのお兄さんが出演していること。そっくりなので、エディ・マーフィーかと思った(^o^;。

 ちょっと残念だったのは、吹き替えで見たこと。十分楽しめたが、できれば字幕で見たかった。下の子と見に行ったので、その方が良かったのかもしれないが、時間的に選択の余地がなかったというのが悔しい。

|

« [映] ダーク・ウォーター | トップページ | [映] ハッピーフィート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ナイトミュージアム:

» ナイト・ミュージアム [黄昏ミニヨン想録堂]
 CMで中年がウワァァァァァァァァァ(AA略)と動く蝋人形に驚く映画である。 [続きを読む]

受信: 2007年3月27日 (火) 12:27

» 海外ドラマ [海外ドラマ]
海外ドラマといえばNHKというくらい最近のNHKの海外ドラマ番組は充実しています。やはりウィキペディアでもとりあげられているように海外ドラマの番組を購入するのは地上波よりも資金力の豊富なNHKのほうが有利だからだと思われます。出典: フリー百科事典『ウ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月30日 (金) 04:05

» ナイト ミュージアム [欧風]
「イオン下田TOHOシネタウン」での1日4本鑑賞ですが、1本目が、 [続きを読む]

受信: 2007年3月31日 (土) 13:31

« [映] ダーク・ウォーター | トップページ | [映] ハッピーフィート »