« [映] スナッチ | トップページ | [映] トランスポーター »

2007年4月 1日 (日)

[映] ナニー・マクフィーの魔法のステッキ

 「ナース・マチルダ」という原作を元に、エマ・トンプソンが脚本を書いたらしい。彼女がナニー・マクフィーを演じている。

 7人の子供を育てるブラウン氏。7人の子供たちは、とてもいたずらっ子で、どんな乳母もイタズラで追い出してしまう。ついに乳母のアテがなくなった彼が困り果てていると、どこからともなくやってきた、マクフィーさん。今度もすぐに追い出そうと、さっそくイタズラをする子供たちだったが、今度ばかりは様子が違う。マクフィーさんが杖を一つきすると…

 なにがすごいって、マクフィーさんのいでたちからしてすごい。顔には大きなできものが二つ。しかも毛が生えてる。大きな団子っ鼻に、真ん中でつながったゲジゲジ眉毛。耳たぶも垂れている。どっしり体型。そして、奇妙な形の杖を持っている。

 子供たちがイタズラをして乳母を追い出しているのには、理由がある。ブラウン氏は妻に先立たれ、葬儀屋で働きながら子供たちを育てているが、それだけでは暮らしていけず、妻のおばに援助してもらっている。おばは、再婚を望んでおり、1ヶ月以内に再婚しないと援助をうち切るとプレッシャーをかけてくる。そのため、彼は花嫁探しに必死で、子供たちそっちのけ。子供たちは、明らかに父親の気をひきたいのだと気づく。だが、彼は気づいていない。

 そんな子供たち、当然のようにマクフィーさんに反発するのだが、全く動じる様子のないマクフィーさん。顔色1つ変えず、杖一つき。子供たちの気持ちは次第に彼女に向き、するとなぜか彼女の容姿が少しずつ変化する。この辺がちょっと楽しいところ。

 ブラウン氏役が、コリン・ファース。意地悪で厳しいおばさん役が、ジェシカおばさんでお馴染みのアンジェラ・ランズベリー。お屋敷の料理人役は、イメルダ・スタウントン(ハリー・ポッター/不死鳥の騎士団で、アンブリッジ先生役をやるね)。エヴァンジェリン役が、ケリー・マクドナルド。

 ストーリーは、いってみればお約束通りの展開。結末も、最初に予想した通りだ。だが、とても心温まるお話である。是非子供と一緒に楽しんで欲しい。

 DVDには、カットされたシーンも入っていて、これまた楽しい。特に、カットされたオープニングシーンは、登場人物の設定を簡潔に説明していてわかりやすい。カットしない方が良かったのでは?

|

« [映] スナッチ | トップページ | [映] トランスポーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ナニー・マクフィーの魔法のステッキ:

» ナニー・マクフィーの魔法のステッキ [ABOUT CINEMA]
by Seesaaショッピングナニー・マクフィーの魔法のステッキ¥ タイトル:ナニー・マクフィーの魔法のステッキ 原作者:クリスチアナ ブランド 監督:カーク・ジョーンズ 脚本:エマ・トンプソン 出演者:エマ・トンプソン 、コリン・ファース 、ケリー・マクドナルド 、..... [続きを読む]

受信: 2007年4月 5日 (木) 15:33

« [映] スナッチ | トップページ | [映] トランスポーター »