« [ド] ニーベルングの指環 | トップページ | サイクリング »

2007年5月19日 (土)

[映] キスキス、バンバン

 なんだかなのタイトルだが、原題も同じ。ま、内容的にもそんな感じだ。最近どうもパッとしないロバート・ダウニーJrとヴァル・キルマーが共演。なかなかおもしろい顔ぶれである。LAローのアーノルド・ベッカーこと、コービン・バーンセンも出ている。

 NYのこそ泥ハリー。ある日、おもちゃ屋に忍び込んだ物の、警察に捕まりそうになり、慌てて逃げ込んだ場所がオーディション会場だった。それなのに、なぜか合格、俳優としてハリウッドへ行き、映画の役作りのために私立探偵ペリーと行動を共にすることに。だが、死体を見つけてしまったことから、事件に巻き込まれてしまう…

 ドタバタ・ロマンティック・サスペンス・コメディって感じだろうか? ハリーは、思いがけず、幼なじみ(しかもずっと憧れていた)ハーモニーと再会。こそ泥とは言えず、思わず探偵だと言ってしまう。ハーモニーの妹が死亡し、その件を調べて欲しいと頼まれ、ついつい引き受けてしまう。淡い恋心と、二つの死体で、ハリーはどんどん事件に巻き込まれていくのだ。

 ロバート・ダウニーJrとヴァル・キルマーって、なんだか妙な組み合わせな気がするが、このコンビもなかなかおもしろい。ヴァル・キルマーは、少々太り気味の感じがするが、まぁしょうがない。

 ストーリー的には、わかったような、わからんような、とってつけたような展開ではあるが、かなり突飛で、おもしろいといえばおもしろい。ハリーはハーモニーのために、体を張ってがんばるし、かなり痛い目にも遭うが、格好良すぎないところ、強すぎないところがいい。普通の人でもこんなにがんばれるんだと、思わせてくれる。

 とはいえ、大人向きかな。

|

« [ド] ニーベルングの指環 | トップページ | サイクリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] キスキス、バンバン:

« [ド] ニーベルングの指環 | トップページ | サイクリング »