« サイクリング | トップページ | [映] ミュンヘン »

2007年5月21日 (月)

[ド] キッドナップ

 タイトル通り、誘拐の話である。シーズン1は全13話で、誘拐事件が発生してから、解決するまでの13日間が描かれている。テーマがテーマだけに、緊迫した雰囲気で、その辺りは24に通じるところがある。

 舞台はNY。裕福なケイン家の息子レオポルドが、警護をつけていたにも関わらず、誘拐されてしまう。警察には知らせるなと言われ、迷った両親は、誘拐捜査のプロ、ナップに息子の救出を依頼。だが、レオポルドの警護をしていたバージルの妻の兄がFBI捜査官キングだったことから、FBIも事件を知り、捜査をすることに…

 普通の誘拐劇と違うのは、捜査しているのが警察やFBIだけではなく、プロを雇ったという点。ナップの目的はただ1つ、レオを救出すること。犯人の逮捕は二の次だ。また、この事件は、単なる身代金目的の誘拐ではないことが次第にわかる。綿密な計画。実行犯は次々殺され、発見される。だが、指令を出しているのが誰なのか、最後の最後までわからないのだ。そして最後にわかる、犯人の動機。

 ナップ役は、シックス・フィート・アンダーで、ブレンダの弟ビリー役を演じたジェレミー・シスト。過去に心に傷を負うほどの出来事があったらしい。シーズン1の最終話も、その辺りでシーズン2へとつながると思われる終わり方。
 怪しい過去を持つ金持ち、コンラッド・ケイン役は、ティモシー・ハットン。ネロウルフのアーチーとは違い、影のある男役だ。

 24とは違い、13日間のできごと。お話の中での時間としては長いことになるのだが、話の回数は少ないので、シリーズとしては短い。だが緊迫感あり、迫力満点だ。集中力が続くという意味では、これくらいの分量がいいのかもしれない。次のシーズンもできるのだろうか、期待したい。

|

« サイクリング | トップページ | [映] ミュンヘン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] キッドナップ:

« サイクリング | トップページ | [映] ミュンヘン »