« [映] トランスフォーマー | トップページ | ハリー・ポッター第7巻 »

2007年8月16日 (木)

ペルセウス座流星群

 帰省するに当たって、どこへ行こうかあれこれ調べていた時、国立天文台のHPでペルセウス座流星群の事を知った。8月11日~14日の深夜~明け方に、北東の方向に流星群が見られるとのこと。ちょうど帰省中の予定だ。なんたっていつもどんよりとした空、一晩中明るい東京のこと、あまり期待はできないけれど、とりあえず見てみようかと言う話になった。

 13日の深夜から明け方にかけてが一番多く見られると言うことだったので、12日の夜、夜中の3時に目覚ましをセット。どこで見るかが問題なのだが、どこかへ出かけるのは面倒なので(^o^;、屋根の上にくっついている物干し台から見ようと言うことになった。

 目覚まし時計が鳴り、眠い目をこすりながら起きた私は、とりあえず下の子を起こした。手足に虫除けスプレーをして、いざ物干し台へ。とりあえず、空はバッチリ見渡せるけれど、街灯のあまりの明るさに呆然。上を見上げていると疲れるので、シートを敷いて、寝転がることに。意外なことに、夜風はかなり涼しく、寝転がっていると肌寒いことに気づく。慌てて着替え、さらにタオルケットと枕を持参して、再び寝転がる。

 かなり明るい夜空ではあったが、星も結構見えていることに気づく。しばらく寝転がっていると、見えた見えたっ! かなりはっきりとした流れ星が見えた。結局3時~4時の1時間に、6個ほどはっきりと見ることができた。

 翌日、夫と上の子が、国立天文台へ行ったらしい。そこの職員(?)さん、前日まで福島県へ流星群を見に行っていたそうで、1時間に30個ほど見えたそうだ。普通の星だって、見える数が違うんだろう。一度くらいそういうところで見てみたいものだ。

 宇宙関係に興味のある上の子のこと、さぞかし流星群を楽しみにしているだろうと思いきや、意外と無関心で、せっかく起こしてあげたのに、眠いからと言う理由で結局見なかったらしい。

|

« [映] トランスフォーマー | トップページ | ハリー・ポッター第7巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/16132080

この記事へのトラックバック一覧です: ペルセウス座流星群:

« [映] トランスフォーマー | トップページ | ハリー・ポッター第7巻 »