« ロックスクール2 | トップページ | [映] イルマーレ »

2007年10月15日 (月)

[ド] デッドウッド

 アメリカ開拓時代を舞台にしたドラマ。#1では展開がなかなか読めず、最後まで見ようかどうしようか躊躇したが、見ているうちに、人間関係がなかなかおもしろくなってきた。

 保安官を辞め、親友と共にデッドウッドに雑貨店を開くためにやってきたセス。同じく、この町にやってきた伝説のガンマン、ワイルド・ビル。町を牛耳るのは、酒場のオーナー、アル。白人一家が襲われたと言う知らせを聞いたセスとビルは、1人生き残った少女を連れ帰る。スー族に襲われたと言う噂が広まるが、アルは真相を知る少女の抹殺を考える…

 西部開拓時代の物語なのだが、人間関係がなかなかおもしろい。セスはおそらく正義感の強い人物であろうが、堅物である。親友のソルはユダヤ人らしく、交渉がうまい。なかなかいいコンビである。ワイルド・ビルは、伝説のガンマンなのだが、今までたくさんの人を殺してきたのだろう、他州で手配されている身でもある。彼もなかなか正義感の強そうな男であるが、酒とギャンブルに少々おぼれている感じだ。セスとビルは、通じるものがあるらしく、良い関係。
 悪役はアル。この町の主である。酒場を仕切り、売春婦を奴隷のように使う。手下に汚い仕事をさせ、NYから来た紳士を騙して、土地を高く売りつけたり、邪魔者を殺させたりしている、極悪非道の男。今のところ、誰も彼に逆らえない状態だ。

 #3で、彼の商売敵が現れる。もっと上品な酒場ができたのだ。ギャンブルもできるし、女もいる。そして、自分の手下が、彼らと通じていたことを知る。だが殺さずに、そのままスパイさせようと企む。だが、相手もこちらにスパイを送り込んでいた…

 1シーズン12話で、シーズン3まであるらしい。しばらく楽しめそうだ。

|

« ロックスクール2 | トップページ | [映] イルマーレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] デッドウッド:

« ロックスクール2 | トップページ | [映] イルマーレ »