« [映] 幸せのポートレート | トップページ | [映] カオス »

2007年12月 5日 (水)

[映] ウェディング・クラッシャーズ

 タイトルから、結婚をぶちこわす奴らなのかと思ったが、どうやら「結婚式荒らし」と言うことらしい。全く知らない、赤の他人の結婚式の潜り込み、バカ騒ぎをして女の子をナンパする奴らの話だ。オーウェン・ウィルソンとヴィンス・ボーンが、見事なチームワークを見せてくれる。

 ジョンとジェレミーは仕事でもパートナーだが、私生活でもパートナー。赤の他人の結婚式に潜り込み、散々楽しんだ挙げ句、目当ての女性をお持ち帰りする。彼らはウェディング・クラッシャーズ、結婚式荒らしだった…。結婚式シーズンが始まり、彼らはパワー全開。あらゆる結婚式で楽しみまくるが、あこがれの某大物政治家の娘の結婚式で、花嫁の妹に一目惚れしてしまったジョン…

 プレイボーイたちだ。オンシーズンには、女と遊びまくっているのだろう。披露宴での楽しみ方も心得ているし、パーティ対応のシナリオも何パターンか準備されているらしい。そんな彼らが、本気になってしまう相手が現れるのだ。まずジョンが一目惚れしてしまったのは、花嫁の妹クレア。

 クレア役は、前述の「幸せのポートレート」で、少々意地悪な妹を演じたレイチェル・マクアダムス。こちらでは、とてもキュートな女性を演じている。おもしろいことに、「幸せの~」ではルーク・ウィルソン、こちらはオーウェン・ウィルソンで、レイチェルは兄弟と共演している。(オーウェンが兄ね)

 散々遊んできたプレイボーイたちが、真実の愛を見つけると言うお話だ。オチは見えているのだが、その過程はなかなか楽しい。大物政治家役はクリストファー・ウォーケン。かなり怖いと思うのだが(^o^;、そんな一家の自宅へ招待されてのこのこ行ってしまう辺り、彼らの度胸はただ者ではない。かなり怖そうなのに、実は娘に甘い父親だったりするのもおもしろい。夫の浮気を知っていて、自分も… と考えている妻役のジェーン・シーモアも笑えるし、もう1人の妹に強引に迫られてタジタジのジェレミー役ヴィンス・ボーンもいい。気軽に見られるラブコメだ。

|

« [映] 幸せのポートレート | トップページ | [映] カオス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ウェディング・クラッシャーズ:

« [映] 幸せのポートレート | トップページ | [映] カオス »