« [映] ロスト・イン・トランスレーション | トップページ | [映] ザ・センチネル/陰謀の星条旗 »

2007年12月21日 (金)

家計簿のすすめ

 家計簿をつけているなんて、とても大きな声では言えない。4月からためていたレシートと、やっと向き合う覚悟ができた。およそ9ヶ月分の家計簿の一気つけである。そんなつけ方があって良いのかどうかわからないが、毎日こつこつとつけている方々からすれば、とんでもないに違いない。

 元々何をやっても長続きしない私のこと、家計簿も同じ形式で長く続いた試しがない。結婚してしばらくは忙しくてそれどころではなかった。仕事を辞めてヒマができた時、初めてつけてみる気になった。たまたま家計簿のフリーソフトを見つけたからだ。なかなか使い勝手が良く、ずぼらな私にもできそうだった。だが、パソコンを新しくしたら、そのソフトが使えなくなり、あっさり挫折。また新しいソフトを見つけたのだが、どうも使い勝手が悪く、また挫折。しばらく家計簿なしの生活に。

 思いついて、家計簿を買ってみた。オレンジページか何かの、売れ筋の家計簿だ。数年つけてみたが、計算が面倒になって、やはり挫折。また家計簿なしの生活に。

 だいたい、買った物をいちいち細かく分類するのが面倒くさい。スーパーで買い物をするだけでも面倒なのに、帰ってから主食がいくら、野菜がいくらなんてやってられない。だから、いつもおおざっぱにしかつけていなかったのだが、それでも続かないのだから、どうしようもない。出るものは出る。しょうがないのではないか。

 そんなある日、エクセルで家計簿をつけようと言う新聞記事が目にとまった。自分で家計簿を作るのだ。見れば簡単そうである。やはり家計簿はパソコンに限るとばかりに、さっそく家計簿づくりにとりかかった。数年前の事である。それ以来、同じ形式での家計簿が続いている。

 12月にもなって、4月分あたりからのレシートを見ながら金額を入力するのは、かなり気が重かった。レシートだけ見ても、何に使ったのか思い出せないこともある。それでも、だいたいわかったし、今年一年を振り返る良い機会でもあった。24日で締めているので、あと数日したら、今年の集計結果から、グラフを作る。毎年お決まりの作業だ。

 集計結果やグラフから、いろいろなことが見えてくる。大きな買い物をした年があったり、旅行が多かった年があったり。春あたりから外食が増え、12月ごろから減るとか、電気ガスの使用量から、その年の気候がわかったり。今年は意外と外食が少なかったが、おにぎりや弁当を買った回数が異様に多かった。ローンとパパの小遣いの占める割合が意外と高いことにも気づいた。

 だからなんだと言われてしまえば、それまでだ。私のつけ方では、ちっとも節約になっていない。やはり出るものは出る。それでもいいのではないか。そんなつけ方があってもいい気がする。

|

« [映] ロスト・イン・トランスレーション | トップページ | [映] ザ・センチネル/陰謀の星条旗 »

コメント

やっぱ、出るものは出るよね… おおざっぱでも、つけないよりはマシくらいの気持ちで良いのかな。良かったよ、そういう人が他にもいて(^o^;。ビバ、おおざっぱ!

投稿: マイキー | 2007年12月28日 (金) 09:51

私もエクセルでつけてる。。
って言っても、とってもアバウト。
まとめてスタイルが私も多いよ。

引越してからは特に、今までにない家賃という出費があり、
きちんとつけなきゃなんだけど、、
あんまり悲しいくらい節約するのもなぁ~と思え、
要は、振り返ったときに、こんなことにこのくらいかかった、
ということを把握しておくことが大切なんじゃないか、、と
思えたりしてた。
出るものは出る!精神で、来年も、まとめて家計簿をつけようと思います。

投稿: uriuri | 2007年12月27日 (木) 10:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/17435377

この記事へのトラックバック一覧です: 家計簿のすすめ:

« [映] ロスト・イン・トランスレーション | トップページ | [映] ザ・センチネル/陰謀の星条旗 »