« インスタントラーメン小学生レシピコンクール | トップページ | [ド] ヤングスーパーマン4 »

2007年12月14日 (金)

[映] トレインスポッティング

 長いこと見たいと思っていて、見逃していた映画だ。なんと言っても、ユアン大ブレイクのきっかけになった映画だろう。

 ヘロイン中毒のレントンたち仲間。何度もヘロイン断ちを決断するが、すぐに再開してしまう。そんなある日、赤ん坊が死に、仲間は刑務所へ。レントンは、両親の助けで本当に中毒から抜け出し、ロンドンでまっとうな仕事につき、順調に暮らす。だが、昔の仲間が押し掛けてきて…

 麻薬中毒の若者の話だ。最初の方は、「時計仕掛けのオレンジ」に似ているような気がする。自堕落な生活。人生の目標が見いだせない彼らは、麻薬におぼれる毎日だ。

 そんな彼らに転機となったのは、赤ちゃんの死。そして仲間の刑務所行き。なんとか免れたレントンは、苦しい治療の結果、なんとかヘロイン断ちに成功する。おもしろいのはここからだ。

 レントンはラッキーだ。散々ヘロインを打っていながら、感染せずに済んだ。投獄も免れた。ヘロイン断ちも成功したし、仕事も順調だった。同じようなことをしている仲間と、何が違うのか。お気楽人生な気がする。でもそういう人っているなとも思った。

 レントン役はユアン・マクレガー。ベグビー役はロバート・カーライル、たった一度の過ちからエイズに感染してしまったトミー役は、「ローマ」のボレヌスこと、ケビン・マクキッド。そして、レントンの彼女役で、ナニー・マクフィーの家政婦エバンジェリンこと、ケリー・マクドナルドが出ている。

 シビアな内容だが、映像はどこまでもお気楽だ。軽快な音楽に乗せ、麻薬による幻覚のような場面もある。おもしろおかしくできてはいるが、教訓もある。人生引き際が肝心

|

« インスタントラーメン小学生レシピコンクール | トップページ | [ド] ヤングスーパーマン4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] トレインスポッティング:

« インスタントラーメン小学生レシピコンクール | トップページ | [ド] ヤングスーパーマン4 »