« [映] ウェディング・クラッシャーズ | トップページ | インスタントラーメン小学生レシピコンクール »

2007年12月 5日 (水)

[映] カオス

 銀行強盗と、それを追う刑事の話なのだが、なかなかおもしろい。途中で結末がわかってしまったのが少々残念だが…

 強盗グループが、銀行に人質をとって立てこもった。そしてリーダーが交渉役に指定してきたのは、謹慎中だったコナーズ刑事。だが、犯人たちは見事に逃げおおせてしまう。しかも、何も盗んだ様子がなく…

 冒頭に、コナーズ刑事の過去が出てくる。人質事件で、犯人と人質を射殺してしまった刑事の1人なのだ。そのため謹慎中だった彼。この事件が、今回の事件と深く関わっていることがわかる。さらに、強盗グループの本当の目的は何か、リーダーのローレンツなる男は何者なのか。次第に謎が明らかになる過程がおもしろい。ベテラン刑事と新人刑事のやりとりも楽しい。結末も痛快だ。

 最初から予想を立てるもよし、見ながら謎解きをするもよし。何も考えずスリルを楽しむのもまたよし。ジェイソン・ステイサム、ウェズリー・スナイプス、ライアン・フィリップそれぞれの個性が楽しめる作品だ。

|

« [映] ウェディング・クラッシャーズ | トップページ | インスタントラーメン小学生レシピコンクール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] カオス:

« [映] ウェディング・クラッシャーズ | トップページ | インスタントラーメン小学生レシピコンクール »