« [ド] ヤングスーパーマン4 | トップページ | [映] ロスト・イン・トランスレーション »

2007年12月15日 (土)

[ド] ラスベガス

 ありそうでなかったドラマだ。舞台はラスベガスのカジノ。そこでセキュリティを仕切るスタッフの物語。だが、それだけでは見ようと思わなかった。ソープ上がりのイケメンや美女をそろえている、安っぽいドラマかと勘ぐった。だが、セキュリティ担当のボスが、ジェームズ・カーンなのである。これは見ずにいられまい。

 ボスの右腕ダニー・マッコイ。ルックスも良いが、頭の切れも抜群だ。ある日彼が、ホテルの一室で女性とベッドインしていると、そこにセキュリティ担当の人間が銃を持って押し掛ける…

 と言う、冒頭からいきなりスパイ映画のようなシーン。実は、やってきたのは彼のボスで、彼が寝ていた相手はボスの愛娘というオチである。だがこれで、職場の状況が一瞬で飲み込めた。

 彼らはカジノを常に監視している。不正を働く者はいないか、面倒を起こす者はいないか。怪しい動きを決して見逃さない。そして素早く対処する。またライバルカジノとの駆け引きもある。大物客を奪われないよう常に気を配る。スタッフの引き抜きもする。
 眠らない街ラスベガスで、彼らの仕事は休みなく続く。そんなストレスフルな日常に加え、ボスとの人間関係も難しい。ボスに信頼されてはいるが、娘のことで気まずい立場でもある。

 主役のダニー役は、トランスフォーマーのキャプテン・レノックス。そしてボスのエド役がジェームズ・カーン。ちょっと怖いボスだが、娘には甘いようだ。あとは、見慣れない顔が多いなと思ってみていたら、エドの妻役が、シェリル・ラッドで驚いた。50歳を超えているのだが、相変わらず美しい。

 2003年から始まったこのドラマ、アメリカでは現在シーズン5を放送中。ラスベガスを舞台にした、とってもスタイリッシュなドラマ。だが表向きの格好良さだけでなく、ベガスの裏も見せてくれそうだ。

|

« [ド] ヤングスーパーマン4 | トップページ | [映] ロスト・イン・トランスレーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ラスベガス:

« [ド] ヤングスーパーマン4 | トップページ | [映] ロスト・イン・トランスレーション »