« [映] トゥー・フォー・ザ・マネー | トップページ | 10の質問 »

2008年1月 9日 (水)

ラーメン取材裏話

 インスタントラーメン(詳しくはこちら)で、下の子がなんとテレビ出演することになってしまった。ローカル放送だし、3分くらいの出演ではあるが、友達に自慢しまくりである。今まで何度か、ローカル局やケーブルTVにチラッと登場させてもらったことはあるのだが、友達にきた話に参加させてもらっただけなので、ディレクターさんと打ち合わせするのは初めて。ワケもわからず、バタバタの一日だったのだが、テレビには映らなかった裏話などを少し書いてみようと思う。

・ディレクターさん道に迷う

 撮影1週間前。事前打ち合わせのために、マイキー宅へ1人でやって来ることになったディレクターさん。地図ありますから大丈夫ですっ!と自信満々だったのだが、当日、近所のスーパー(自転車で5分足らず)から家までの道で迷子。右と左を間違えたらしく、30分遅れて到着。先行き不安に。

・企画は変わるもの…

 自宅キッチンで調理シーンを撮影して、アナウンサー氏に試食してもらい、少々インタビューをする、あとは友達と将棋を指しているシーンでも撮ろうか、くらいだった当初の企画。直前になり、有名中華料理店のシェフに試食していただくと言う大それた企画に変更された。必死でしたキッチンの掃除はムダになり(ってこともないか)、食材の準備状況も微妙に変わる。「1人しか呼んではいけない」と言われた友達も、前日になって「たくさん呼んで来て」に変わり、夜までかかって友達に電話しまくり。テレビには出たくないと言うお友達が多く、意外と苦戦。もうちょっと早く言って欲しかった…

・ラーメンはのびのび

 撮影当日。軽くうち合わせしたのち、ラーメンを作るよう指示が出た。その後いろいろなシーンを撮影。麺がのびる… さて、食べるシーンを撮影と思いきや、な にやらモメている。どういうシーンを撮るべきか、話し合っている様子。それって今やることか? すっかりのびのびのラーメンをとても残念に思う。

・スタッフのみなさん雑学披露

 静岡のお店まで行く車の中で、気を遣っていろいろ話しかけてくださるスタッフの方々。緊張で口の重い下の子。そんな中、彼らの雑学披露が始まった。スカジャン、アンデスメロン、タラバガニの名前の由来、夕張メロンのお話などなど。

・撮影開始でハイテンション

 行きの車の中で車酔いした下の子だが、撮影が始まるとそれどころではなくなった様子。だがそれ以上に驚いたのはアナウンサー氏のテンションだ。午前中の別の取材でみなさんとてもお疲れのようだったのだが、カメラが回るとスイッチが入るのだろうか、ものすごいハイテンションである。さすがプロ。さらにビックリだったのは、シェフ氏のテンション。いつもと同じなのだがハイテンションなのだ… さすがテレビ慣れしてらっしゃる。

 だが、撮影現場ではこちらが引くようなテンションも、テレビで見てみると意外と普通。そんなもんか。

・将来の夢はシェフ?

 中華料理店の、本物の厨房に入れていただき、緊張の私たち親子。だけれど、とても気さくなシェフは、いろいろと下の子の手伝いをしてくれて、ホッとした。ちっちゃい子(実際には小5なのだが、チビなので幼く見える)が料理をしている姿がうれしいらしく、下の子を褒めちぎる。そんな~、インスタントラーメンですよ~と思わずツッコミを入れたくなってしまった。下の子は、恐竜好きなので、将来の夢は古生物学者と言う話を、車の中でしていたのだが、そんなことは知らないシェフ。将来は料理人と決めてかかっている様子に、「夢は古生物学者とは言えなかったです…」とアナウンサー氏。

・指サックがポロリ…

 指先が荒れているので、指サックをはめていた下の子。お料理の時は、はずそうねと言っていたのだが、すっかりそんなことを忘れたまま撮影開始。そ して、麺をゆでている時に、お鍋の中にサックがポロリ… 慌てて菜箸で取り出すシェフ氏。何事もなかったかのように、調理続行。

・火傷

 大会では、子供たちにケガがないようにと言うことにとても気を遣っていて、ちょっとでも危なそうなことは、アシスタントのお姉さん方が全てやってくれていた。だが、そんなことは何も知らないスタッフの方々。下の子も、シェフ氏におだてられて、すっかり自信満々の動き。私は、シェフ氏のむちゃむちゃよく切れる包丁が気がかりだったのだが、手を切ることもなくホッとした。ところが、チンチンに沸いたお湯を計る作業(家では、ポットのお湯を使用)で、指に火傷をしたらしい。でも、たいしたことなくて良かった。

・帰りは爆睡

 帰りの車中は、みなさん爆睡(運転手以外)。午前中の取材の話も少し聞かせていただいたのだが、いろいろハプニングがあった様子。(ディレクターさん、久能山の取材でハデにコケたらしい) お疲れさまでした&ありがとうございました>スタッフの方々、そして、シェフ&ご家族のみなさま

 アナウンサーのお兄さんは、とても優しい笑顔の男性だった。

|

« [映] トゥー・フォー・ザ・マネー | トップページ | 10の質問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/17554463

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン取材裏話:

« [映] トゥー・フォー・ザ・マネー | トップページ | 10の質問 »