« [映] 硫黄島からの手紙 | トップページ | [ド] ヒーローズ #18 »

2008年2月 2日 (土)

[ド] NIP/TUCK4

 どうせ長く続かないだろうと思っていたドラマなのだが、いつの間にかシーズン4である。アメリカでは現在シーズン5を放送中。かなり奇抜なストーリー、そしてゲストもなかなか豪華で、侮れない。

 シーズン4では、初っぱなからビックリゲストだ。まず、睾丸再建手術に来た年輩の男性役に、「ダラス」のラリー・ハグマン。年取って、一時期痩せていた気がするのだが、今回は、若い奥さんを喜ばせるために手術に挑むと言う、まさにJRっぽい役だ。そして、中年のおばさん役で、キャサリン・ターナー。だみ声を、以前の美しい声に戻して欲しいとやってくる。始め、どこのおばさんかと思ったら、彼女だった。元々、絶世の美女というタイプではないが、やはり少々太りすぎ。さらに、ブルック・シールズがセラピストとして登場。ドラマの1話にこれだけ大物ゲストって、やっぱりすごい。

 で、肝心のお話。ジュリアとやり直すことにしたショーンは、ジュリアの妊娠している子供が息子であると聞いて喜ぶが、欠指症とわかる。キンバーを失って失意のどん底から立ち直ったクリスチャンは、生活を変えようと、部屋を模様替え。2人は、仕事一筋の生活(とは言えないと思うが…)を変えたいと、クリニックを売ること考える。家庭を大切にしたいと復縁したショーンにも、家庭を持たなかったクリスチャンにも、それぞれ悩みがあり、問題がある。2人はそれを乗り越えられるのか。2人の今後は、クリニックの今後はどうなるか。



|

« [映] 硫黄島からの手紙 | トップページ | [ド] ヒーローズ #18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] NIP/TUCK4:

« [映] 硫黄島からの手紙 | トップページ | [ド] ヒーローズ #18 »