« [ド] ヒーローズ #23 | トップページ | [ド] デスパレートな妻たち3 #23 »

2008年3月16日 (日)

[ド] ダラス特番

 なんで今更ダラスなのかわからないが、とりあえずダラスを全部見たファンとしては、ここは押さえておかねばと、特番と96年の「JRリターンズ」、98年の「新たなる野望」ぶっ続けで6時間予約。なんとか見終えた。

 まず特番。これは、シリーズ全13シーズン分を90分かそこらで紹介すると言うすばらしい企画。各シーズンのあらすじ、見所、ゲストなど、なかなか興味深い内容だ。ダラスファンとしては、保存版である。

 そして「JRリターンズ」。これは、どうやらダラスの最終回から5年後のお話らしい。最終回では、自殺しそうだったJR。その後どうなったかは不明のままだったが、元気にカムバックというわけだ。ユーイング石油を手に入れようと画策するお話だ。だが、内容としては、ドラマの続きという感じで、特に斬新さはない。相変わらずJRはJRで、唯一目新しいと思えたのは、キャストが老けたことくらいだ。ボビーの恋人役で、ロザリンド・アレン(サンタバーバラの2代目グレッチェン・リチャーズ)が出演。吹き替えの声が、パメラの声だったのが妙にわびしい。

 最後に「新たなる野望」。これまたリターンズの続きといった内容で、ウェストスターを乗っ取ったJRと、ユーイング石油を手に入れたボビー&スーエレンの攻防戦。レイも出てきて、原題通りまさに「ユーイング家の戦い」。だが、目新しさはなく、毎度お馴染みの展開である。おまけに前作でボビーの恋人役だったロザリンド・アレンも出てこない。まさにプレイボーイ。

 だが、まぁ、久しぶりにダラスを見られたし、なにより特番のダイジェストはなかなか楽しめた。しかし、なぜ今更ダラスなのか。映画化という話もあったが、いっこうに進展していない様子。話が出ていた当初とは、配役も変わったようだし、実現するかも不明だ。どうなってるんだ、ダラス。

|

« [ド] ヒーローズ #23 | トップページ | [ド] デスパレートな妻たち3 #23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ダラス特番:

« [ド] ヒーローズ #23 | トップページ | [ド] デスパレートな妻たち3 #23 »