« [映] 最終絶叫計画4 | トップページ | [映] ホリデイ »

2008年3月 4日 (火)

[ド] ブラザーフッド

 同名の韓国映画があったようだが、こちらは全くの別物。ロードアイランド州プロビデンスのヒル地区を舞台にした、アイルランド系兄弟の物語だ。FOXクライムで去年シーズン1が放送され、先日再放送していたので、一気に見た。

 アイルランド系労働者の多く住むヒル地区。廃退する街を救うべく、トミー・カフィーは州議会議員に。だが、7年間行方不明で、死亡したと思われていた兄マイケルが、突然戻る。マイケルは、マフィアのボスだった…

 議員とマフィアの兄弟という設定がおもしろい。マイケルは、見るからにワルなのだが、家族を思う気持ち、街を守りたいと言う気持ちは誰にも負けない。対してトミーは、一見善人だが、裏取引もする。家族や街を思う気持ちは2人とも同じ、だが方法が全く違う。

 ヒル地区は、アイルランド系が多く住み、労働者階級の彼らは、ほとんどがずっと同じ場所に住み続ける。つまり、議員も、マフィアも、警官も、幼なじみなのだ。この小さな街が、彼らの世界。それぞれの立場、それぞれの事情。そんなドロドロした関係を見せてくれる。

 マイケル役は、今やハリー・ポッターシリーズのルシウス・マルフォイでお馴染み、ジェイソン・アイザックス。個人的には、イギリスのドラマ「キャピタルシティ」のチャス役が印象的だったのだが、全く正反対の役だ。

 一気に見たので、頭がごちゃごちゃで(^o^;、物語の細部まで追いきれていないのだが、シーズン2が始まるので、整理しておきたい。シーズン1の最後で、兄を売って出世の道を選ぶか否かの選択を迫られたトミー。売ってもいいとまで言ったマイケル。今までマイケルをかばってきたが、立場が危うくなってきた刑事デクランは、マイケルに重傷を負わせてしまった。トミーの妻アイリーンはドラッグ&アルコール依存から抜け出せない。果たして、彼らに未来はあるのか?

 

|

« [映] 最終絶叫計画4 | トップページ | [映] ホリデイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ブラザーフッド:

« [映] 最終絶叫計画4 | トップページ | [映] ホリデイ »