« [映] 守護神 | トップページ | [映] 007カジノロワイヤル »

2008年4月 1日 (火)

[映] コールドハート

 恐ろしく期待はずれの映画である。CSIマイアミのホレイショ・ケインこと、デヴィッド・カルーソ主演ということで、少々期待したのが悪かったのか。完全なるBムービーだ。

 おそらくはアメリカの南部。警察のパトカーに追われ、逃走を続ける男女二人。運転するのは女(ケリー・リンチ)。だが女がハンドルをきった拍子に、男(カルーソ)は車から投げ出され、女はそのまま逃走… 逮捕され、病院に運ばれた男は、女と共に宝石強盗をしたものの、宝石と共に女に逃げられたことを語り始めた…

 つまりは、宝石を奪って逃げた女に復讐するため、男は女を追う。未練もあるらしい。男の側からすれば、強盗だってこの女にそそのかされてやったこと。その上、女は必要もないのに相手を撃ち殺したため、殺人犯として追われることになってしまった。逃走中、あいつはオレを車から突き落として、1人で逃げた。悪いのはあいつだ、と言う発想。
 だが、女の側からすれば、確かに強盗に誘ったが、相棒が必要だったからだし、あいつだって乗ってきた。撃ち殺したのは、やらなければ自分たちがやられたからだし、車から落ちたのはハズミ。あそこで助けてたら二人とも捕まってたんだから、逃げて正解だったハズという理論。

 だが、はっきり言ってどっちもどっちだ。強盗、殺人をしておいて、あいつが悪いのどうのと言える立場ではない。両方悪いのだ。お互い、相手に感情があるのだが、さぐり合い、騙しあう。そこに第三者も絡んできて… と言う展開。

 ドラマファンとして、唯一楽しめるのは、若きカルーソの他、ホワイトハウスやLAローでお馴染みで、惜しくも2005年に他界してしまったジョン・スペンサー、「セックス・アンド・ザ・シティ」のビックこと、クリス・ノース、スピンシティのポールこと、リチャード・カインドが出てくることくらいだろうか。

|

« [映] 守護神 | トップページ | [映] 007カジノロワイヤル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] コールドハート:

« [映] 守護神 | トップページ | [映] 007カジノロワイヤル »