« [映] デジャヴ | トップページ | [映] フリーダムランド »

2008年4月30日 (水)

[映] 不都合な真実

 アメリカ大統領になりそこねた男、アル・ゴア。彼の地球温暖化の講演映像を中心に、環境保護を訴えるドキュメンタリー。かなり話題になったし、彼はこの一連の活動が評価され、ノーベル平和賞を受賞した。

 ちょっと環境問題に感心のある人ならば、すでに知っている情報がほとんどだ。特に驚く内容ではない。だが、ゴア氏の講演は面白そうだ。時にジョークも交えながら、わかりやすいたとえを使ったり、反対派のよくある言い分のウソを指摘する。

 CO2は間違いなく、ここ数十年で急激に増えている。そしてそれは、間違いなく地球温暖化を招く。政治家にとって不都合なこの真実を、彼自身政治家でありながら、訴え続ける。

 彼は、自分の生い立ちについても語っている。両親はタバコ栽培で生計を立てていたようだ。そのせいか、年の離れた姉は、10代の頃からタバコを吸い始め、それが原因で肺ガンで亡くなったらしい。そういうことに荷担してしまったと言う罪悪感で、両親はタバコ生産から手を引いたと言う。

 不都合な真実から目を背けることはできる。だが、そのしっぺ返しは必ず訪れる。逆に、今からでもまだ間に合うと励ます。みんながその気になれば。みんなが少しずつ気にかけることで、地球を救えるのだ。アメリカも少しずつだがやる気になっている。今こそ地球人がみんなで協力するときだ。

|

« [映] デジャヴ | トップページ | [映] フリーダムランド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 不都合な真実:

« [映] デジャヴ | トップページ | [映] フリーダムランド »